シニア期に向けてキャリアを考えて見ませんか? 仕事検索数が5年間で50倍 仕事探しで気になる年齢 9割以上が働くことに不安 セカンドキャリアコンサルタントの髙橋伸典氏とシニア期に向けた「キャリア棚卸&発見シート」を開発!

\ Indeedの想い /

Indeedは、50代・60代以降の
求職者のみなさまの
仕事探しやセカンドキャリア作りを支援するため、
みなさまの声をもとに、
シニア期に向けた「キャリア棚卸&発見シート」を開発しました。
50代以降のキャリアを考え始めるきっかけに、
ぜひご活用ください。

Indeedは「We help people get jobs.」の
ミッションの元、
あらゆる人々が、自分に合った仕事につける
社会の実現を目指しています。

Situation

50代・60代以降の仕事探しの状況

\ 5年で /

50

Indeed上で「70代」のキーワードで仕事が探された割合は5年間で50倍以上、「60代」は約8倍に増加(※1)しており、高年齢層での仕事探しの割合が増えてきています。

\ 仕事探しで気になる /

年齢

『年齢が支障となって仕事が見つからない』などの悩みの声(※2)も聞かれます。

\ 働くことに不安や課題を感じる /

9


以上

50〜70代の約6割が60代以降も働く意欲・必要性を感じているものの、9割以上が働くことに不安や課題を抱えている(※2)こともわかっています。

そこで、Indeedでは、
高年齢層の求職者の皆様の仕事探しを応援するために、
セカンドキャリアコンサルタントの髙橋伸典氏と共同で
シニア期に向けた「キャリア棚卸&発見シート」
を開発しました。

Support Tools

「キャリア棚卸&発見シート」って?

このシートは、ご自身の強みに気づき、
それに基づいてセカンドキャリアを
考えていただくためのサポートツールです。
本シートを使えば、
自分の今までの経験を振り返り、
自分の強みやスキルの棚卸ができるとともに、
それらのアピールポイントがまとまり、
また、これからの人生を歩む上で
大切にしていることに気づくことができます。
自分に向いている仕事、
やりたい仕事の発見に役立つとともに、
履歴書や職務経歴書の作成にも
直接役立てていただくことができるでしょう。

キャリア棚卸&発見シート

Flow

「キャリア棚卸&発見シート」の使い方

STEP1

これまでの経験
の振り返り

自身のこれまでのキャリア(仕事やプライベートにおける活動)で評価されたことや感謝されたことなどを、具体的なエピソードをもとに年代別に振り返ります。

↓
STEP2

強みの棚卸

約50パターンに分類された行動パターンに基づき、自身の性格や特長を把握します。その上で、履歴書や職務経歴書、採用面接などにもそのまま応用できるよう、自身の強みとスキルを整理します。

↓
STEP3

資格・スキルの棚卸

これまでのキャリアや経験を振り返り、スキルや資格などの強みを把握し、そのまま履歴書や職務経歴書にも記載することができます。

↓
STEP4

経験・強みを言語化する

ステップ1で振り返った経験と、ステップ2・3で整理した強みやスキルを組み合わせて、具体的に自身のアピールポイントを言語化します。

↓
STEP5

これからの自分を想い描く

ステップ4で振り返ったアピールポイントをもとに、今後(60代・70代以降)どんな仕事や働き方をして、どんな自分でありたいか、そのために何が必要かなどを整理します。

Download

「キャリア棚卸&発見シート」を
ダウンロードしよう!

「キャリア棚卸&発見シート」を
ダウンロードいただけます。
ぜひセカンドキャリアについて考える際に
ご活用ください。

Users Voice

利用者の声

シートを記入してみると、ひとりで考えるだけでは思い浮かばないスキルや能力が見えてきました。
(60代前半・男性)

セカンドライフに向けて何かヒントが得られればと思ってやってみたところ、自分が求める仕事は年齢的にも難しいと思っていましたが、自分のキャリアや興味を見つめ直し、自分を知る良いきっかけになりました。
(60代半ば・女性)

自分自身の特長や特性を客観視し、それを言葉で表現する上で参考になると感じました。
(60代後半・女性)

柏市がセカンドキャリア支援の取り組みとして開催したワークショップで本シートを活用いただき、
参加者のコメントを一部抜粋しております。
ワークショップの詳細については、こちら からご確認いただけます。

Career Guide

Indeed キャリアガイド

50代・60代からの仕事探しや
キャリア構築を応援するお役立ち情報。