会社を大きくするポイント 資本金を増やすメリットとデメリットとは

著者Indeed キャリアガイド編集部

投稿:2022年8月4日

Indeed キャリアガイド編集部は、さまざまな分野の知識を持つ才能豊かなライター、研究者、専門家のメンバーで構成されています。Indeed のデータと知見を駆使して、あなたのキャリア形成に役立つ情報をお届けします。

A zoomed-in image of a person's hand holding a pen and pointing to charts and data at a meeting or conference room table.

仕事をしていくなかで、いずれ独立や起業を考えている人もいるでしょう。起業するうえで、欠かせないのが資本金です。資本金は1円からでも起業することは可能ですが、この金額に意味はあるのでしょうか? 

本記事では「資本金」の概要に加え、起業後に「増資」をするメリットとデメリットを紹介します。

「資本金の額で何が変わるのか」

まずは資本金が会社にとってどのような意味を持つのか考えていきましょう。

資本金は会社の体力の目安になる

資本金は銀行などの金融機関から借り入れている資金の金額ではなく、自己資金を指します。この金額を見ると、会社の体力を測ることができます。利益が出るまでは資本金を運営資金にも使うので、資本金が少ないと会社の運営が大変な点もあるでしょう。

資本金の額が大きければ、外部に対して安定して会社を運営しているという印象を与えられるので、新しい取引や金融機関からの融資がスムーズになりやすいのがポイントです。

日本の企業の約35%が資本金300万円以上500万円未満

気になるのが資本金の平均額でしょう。多くの企業は資本金にいくらぐらい用意しているのでしょうか。総務省の「平成28年経済センサス‐活動調査」を見ると、資本金が300万円以上500万円未満の企業が約35%となっています。*

資本金は、営業を始めてからすぐに利益が出なくても、会社を運営していける金額を想定して設定すると言われています。

*出典:e-Stat 経済センサス‐活動調査 / 平成28年経済センサス‐活動調査 / 企業等に関する集計 産業横断的集計 全国結果(CSV)

「資本金は増やせる」

増資はその名のとおり、資本金を増やすという意味です。増資はどのように行われ、また、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

新たに株式を発行し増資する

株式を新たに発行し、その対価として出資を受けることを増資といいます。増資には既存の株主に対して新株を割り当てる「株主割当」と、第三者に対して新株を割り当てる「第三者割当」があります。

増資すると、資本金や株式数にも変化が出るので変更登記が必要になります。

増資のメリット

無事に増資ができたときのメリットを見ていきましょう。

まず大きなメリットは、増資は返済義務のない資金調達である点です。金融機関から融資を受けると返済義務が発生しますが、増資はこれに当たりません。会社運営にも余裕が生まれるでしょう。

もう1つのメリットは、会社の信用度があがる点です。資本金の金額は会社運営の安定性につながりますが、増資によってその安定性が高まることが期待できます。企業間での取引には、与信によって信用度を測る場合があります。

与信とは決算書や登記簿謄本によって会社の信用度を確認する調査です。資本金が増えると、大きな企業との取引などが以前よりもスムーズになることが考えられます。

増資のデメリット

一方のデメリットはどのような点でしょうか。

まずは税金面でのデメリットが考えられます。法人住民税が高くなったり、中小企業を対象とした税制上の優遇措置を受けられなくなったりします。

また、資本金が1億円を超えると外形標準課税の対象にもなるなど、資本金の少ない企業と比べて税金は高くなります。

増資によって会社の株を保有している株主が増えるため、経営者の権利が弱くなるという側面もあります。独自で運営していた企業であっても、株主が増えると報告の義務が生じ、何かしらの決断をする際に株主の承諾を得る必要も出てくるでしょう。

「増資のメリットとデメリットを考えながら運営をする」

増資のメリットとデメリットを見ていくと、良い点ばかりではないことがわかります。

それでも金融機関からの融資とは異なり、返済義務が発生しない増資は、会社を運営するうえで魅力的なのも事実です。起業したいと考えている人にとって、増資に関する知識は重要です。

起業後に資本金を増やせるので、会社の状況や方針を考えながら増資を検討できるのがポイントです。本記事を参考に、せひ基本的な情報をチェックしてみてください。


関連記事

自己開発スキルを伸ばす9つの方法

こちらの記事もおすすめです