バイトデビューで選ぶべき仕事は?バイト情報のチェック方法

著者Indeed キャリアガイド編集部

投稿:2021年8月23日

Indeed キャリアガイド編集部は、さまざまな分野の知識を持つ才能豊かなライター、研究者、専門家のメンバーで構成されています。Indeed のデータと知見を駆使して、あなたのキャリア形成に役立つ情報をお届けします。

「初めてのアルバイトは○○をしよう!」と決めている人は、その仕事を探すだけですが、バイトをしてみたいと考えてから、求人情報を探す人のほうが圧倒的に多いはずです。求人情報を見ると、たくさんの仕事があるのがわかります。
そこで初めてのアルバイトで失敗しない仕事さがしについて、見ていきましょう。

初めてのアルバイト

初めてのアルバイトを探す時は、求人情報を見たり友人や先輩に情報を聞いたりするのではないでしょうか。ですが何を基準に選ぶのか、迷ってしまうこともあると思います。さっそく求人情報の検索方法や、チェックしたいポイントを紹介します。

検索条件はできるだけ具体的に

たとえば、Indeed(インディード)の検索ページに「アルバイト」というキーワードを入れると、200万件以上の求人情報が表示されます(2021年8月現在)。
これでは膨大過ぎて情報を全て見るのも大変ですね。Indeed の検索では希望する勤務地を入力し、検索結果を絞れます。さらに「学生」「飲食」「短期」など細かなキーワードを入れ、より自分に合う求人情報を検索しましょう。

また「学生」や「未経験」というキーワードを入れると、専門性を求められない求人を探しやすくなります。興味のある仕事が思いつかない場合は、初めてでも挑戦しやすい求人を見つけましょう。

求人情報を見るときに押さえておきたいポイント

キーワードを入れて検索したら、次は求人情報の内容をチェックしていきましょう。押さえておきたいのはこの3つのポイントです。

  1. 時給などの条件

  2. 求められている人材像

  3. 職場の雰囲気

まずは勤務時間や求められているシフト、時給などを見て、自分の生活や希望に合うかの条件を確認しましょう。研修期間中は時給が少ないケースも多いので、要チェックです。
また、どういう労働内容かも、ここで確認できます。たとえば飲食の場合、ホール接客だけなのか、調理もする可能性があるのかなどです。面接時にも確認できますが、求人情報を見るときに知っておくことで応募前に判断できます。

さらに、初めてのアルバイトの場合、職場の雰囲気がイメージできず不安になるかもしれません。そんな時は求人情報のキーワードに学生歓迎などが入っているか見てみましょう。同じ世代の人たちがいる職場だとわかれば、少し安心できるのではないでしょうか。

デビューにおすすめなアルバイト

では具体的に初めてアルバイトする人にも向いている仕事を見ていきましょう。
もちろんここに挙げたものだけでなく、人によって向いている仕事はたくさんあります。ぜひ、探してみてください。

コンビニなどチェーン店の店員

アルバイトの定番とも言えるのがコンビニエンスストアの店員です。同じようにチェーン店の店員もおすすめです。基本的にはマニュアルに沿って仕事を行うため、初めての人でも心配せずにトライできます。また、勤務中も不明点があれば店長や先輩、同僚に教えてもらいながら働けます。

イベントやコンサートのスタッフ

授業との両立もしやすいのが、イベントやコンサートのスタッフです。
イベントやコンサートスタッフは会場の設営や、観客の誘導などがメインの業務です。
週末や長期休暇の間に効率よく働けるので、学生が最初にはじめるアルバイトにもぴったりです。にぎやかな場所やみんなで力を合わせて仕事をしたい、という人にもおすすめです。

工場などでの軽作業

接客が苦手という人や、一人で作業をするのが得意な人に向いているのが工場などでの軽作業です。仕事内容は仕分けや検品が多く、単純な仕事で一人での作業が多いのが特徴です。
また、シフトを自分の都合に合わせて入れれば、授業や休日に合わせて働けます。

テーマパークなどのキャスト

一度は憧れるのが遊園地などのテーマパークで接客を行うキャストです。
ユニフォームが特徴的なことも多く、非日常的な雰囲気は他のアルバイトでは味わえない楽しさがあります。接客が中心になるので人と関わるのが好きな人に向いています。

無理なく挑戦できるアルバイトを見つけたい

たくさんある求人情報ですが、押さえておきたいキーワードを知っておくと、挑戦したい仕事を見つけやすくなります。
アルバイトは収入を得ることはもちろん、社会経験にもなる貴重な機会でもあります。最初から無理せず、自分の興味のあるアルバイトにぜひ挑戦してみてください。

関連記事:バイトの志望動機は何がいい?書き方や考え方のポイントを解説

こちらの記事もおすすめです