キャリア開発

リモートワーク中に感謝の気持ちを表す方法

Indeed 履歴書があると素早く簡単に求人応募できます。

新型コロナウイルス感染症対策により、何百万人もの人々がソーシャルディスタンスを守るにつれ、リモートワークに伴う孤立感がますます強くなっているかもしれません。このようなストレスがかかる時こそ、感謝の気持ちを持つことが大切です。感謝の気持ちを表すことで、自分やチームのモチベーションを維持し、働きがいを感じることができるでしょう。

この記事では、不確実性の時代に、感謝の気持ちを表すためのステップについてご紹介します。

Indeed 履歴書があると素早く簡単に求人応募できます。

簡単な感謝の気持ちを表すエクササイズ

感謝の気持ちを表現し前向きに過ごせるよう、以下のヒントをぜひ参考にしてみてください。

  • 過去の困難を振り返る
  • 同僚とつながる
  • 感謝の気持ちを忘れない
  • 友人や大切な人に連絡を取る
  • 現実的になる
  • 瞑想を実践する
  • 同僚を1日1回以上褒める
  • 一貫性を持つ
  • アイデアを共有する

1. 過去の困難を振り返る

昨今の状況で感謝の気持ちを育むには、過去の困難をどのように乗り越えてきたかを思い出し、これまでの歩みをすべて振り返ることです。ポジティブシンキングには力があり、自分の考えを変える力は自分だけが持っていることを知ることが大切です。あなたの過去の挑戦や、不確実性の中でどのように感じたか、それを乗り越えるために何をしたかを書き出してみましょう。あなたが学んだことは、今の自分の状況にどのように当てはまるのでしょうか。今は不確実に見えるかもしれませんが、その状況は時間の経過とともに変化していきます。

関連記事: リモートワークに伴う7つの課題を乗り越える

2. 同僚とつながる

同僚の努力を認めるようにしましょう。インスタントメッセージでお礼を言ったり、メールを書いたりするくらい簡単なことかもしれません。会社によっては、褒賞制度を設けているところもあります。同僚にお礼を言ったり褒めたりする時は、できるだけ具体的な例に焦点を当ててみてください。そうすれば相手のモチベーションを維持することに繋がるでしょう。また、定期的にポジティブなフィードバックをすることで、チームメンバーとの関係を維持し、オンラインコミュニティを活性化することができます。

関連記事: 在宅勤務について知っておくべきこと

3. 感謝の気持ちを忘れない

困難な状況におかれている時は、無作為の親切な行為を見落としがちです。感謝の気持ちを綴ることは、このような小さな瞬間に気づくための最良の方法の一つです。また、思考の焦点をネガティブなものからポジティブなものへとシフトさせることができます。項目を書き出していくうちに、感謝の気持ちを表す上での新しい方法を考えてみてください。例えば、大なり小なり、あなたの生活の中で感謝していることを書き留めることから始めてみましょう。思いやりのあるマネージャーがいることや、仕事をしながらソーシャルディスタンスが取れることなどかもしれません。

4. 友人や大切な人に連絡を取る

仕事をする時は、1時間ごとに5~10分の小休憩を取り、2~4時間ごとに少なくとも30分の長い休憩を取ることをおすすめします。休憩時間には、友人や家族に感謝の気持ちを伝えましょう。充電する時間を作るだけでなく、他の人と繋がることでサポートが得られます。大切な人と繋がることで、同僚に対しても、より上手く感謝の気持ちを伝えることができるでしょう。

5. 現実的になる

感謝の気持ちを表すためには、さらなる努力と行動の変化が必要です。このことを念頭に置き、成功への足がかりをつけ、困難を乗り越えるための準備をしてください。日記や手紙を書くのに必要なものを集めたり、携帯電話でリマインダーを設定し、セルフケアのための時間を確保しましょう。

関連記事: 目標達成のための8つのモチベーションタイプ

6. 瞑想を実践する

瞑想は、感謝の気持ちをより容易に表現するのに役立ちます。最も重要なことに集中できるよう、休憩時間に瞑想のエクササイズを受けることも考えてみてください。たとえ5分間の瞑想であっても、人生により感謝しストレスを軽減することに繋げられるでしょう。

7. 同僚を1日1回以上褒める

1日1回、お礼を言ったり褒めたりできるメンバーを最低1人見つけ、感謝の気持ちを表す習慣を身につけましょう。その際、ポジティブな会話ができるよう、チーム全体を含めてメッセージを送ってください。プライベートチャットで個人的にお礼を言うことも良いでしょう。同僚に1日1回は感謝の気持ちを伝えることで、コミュニケーションを維持し、リモート環境でより良い協力関係を築くことができます。

8. 一貫性を持つ

どのような方法で感謝の気持ちを表すにしても、一貫性を保つことを心がけましょう。予期せぬ困難に直面しても、規則正しい生活を続けることで、冷静さを保ち感情をコントロールすることができます。
感謝の気持ちを表すために、新たな習慣をつける努力をしてください。仕事を始める前に、瞑想をする習慣をつけてみたり、毎日の休憩時間に感謝の気持ちを日記に綴るのも良いでしょう。この習慣は、新型コロナウイルス感染症の流行が過ぎ去った後でも続けることができます。

9. アイデアを共有する

感謝の気持ちを表す効果的な方法を見つけたら、チームで共有することを検討してみてください。そのリソースのリンクを送り、あなたが経験した結果を共有するのも良いでしょう。その場合は、具体的なステップと、どのくらいの頻度で実践しているかを示すことで、同僚が参考にすることができます。あなたが自分のアイデアを共有することで、チームメンバーは、自分たちに合った方法を詳細に説明することができ、オープンな会話が生まれることでしょう。

Indeed 履歴書があると素早く簡単に求人応募できます。

関連記事

すべて表示 
在宅勤務について知っておくべきこと preview image

突然の在宅勤務開始には課題や戸惑いも多いことでしょう。在宅勤務中も健康で生産性をキープするためのヒントをご紹介します。

もうやってみた?「オンライン飲み会」のメリット・デメリット preview image

「オンライン飲み会」が言葉をご存知でしょうか?すでにやってみた方もいらっしゃると思いますが、今回はあらためて、そのメリット・デメリットなどをご紹介します。

子どもを持つ保護者のためのテレワークガイド preview image

ストレスと混乱の多いこの時期に、バランスを取りながら子どもや家族の世話と仕事のスケジュールを維持するためのヒントをまとめています。