仕事さがし

16 Personalities ガイド:16性格タイプ

(仕事を探す時、どの企業に応募しどの企業に入社を決めるのかについて、さまざまな要素が意思決定に影響します。業界や給与、職種、業務内容、企業文化、ワークライフバランス、コアバリュー などもその一例ですが、自分はどのように職場で人と関わるのか、情報を処理しているのか、意思決定を下しているかなどの、性格タイプを知ることも検討すべき要素の一つです。

キャリア機会を知る上でよく使われている性格診断テストの一つが、マイヤーズ・ブリッグスタイプ指標(MBTI)です。MBTI は、自分のものの見方や意思決定の下し方など、自分の性格についてより理解を深めるためのフレームワークを提供する診断テストです。

16 Personalities 無料性格診断テスト

性格タイプは、4つの分類のアルファベット頭文字4つを組み合わせたもので構成されます。

  1. 内向型 vs. 外向型:エネルギーが向かう方向性
  2. 感覚型 vs. 直観型:ものの見方
  3. 思考型 vs. 感情型:意思決定の仕方
  4. 判断型 vs. 知覚型:外界への接し方

このガイドでは、16性格タイプについて、タイプ別に簡単な説明をしていきます。

16性格タイプ

1. 管理者型 (ISTJ)

内向型 (Introverted)、感覚型 (Sensing)、思考型 (Thinking)、判断型 (Judging)

管理者型 (ISTJ) は、実用的で責任感があるタイプです。論理的な意思決定に基づいて行動し、順序立てて手際よく作業を完了することができます。また、家庭でも職場でも、きれいに整頓された空間を好む傾向があります。しきたりや忠誠心、秩序を重んじるため、変化に対応する柔軟性に欠けることもあります。

関連記事:管理者型 (ISTJ) におすすめの職業

2. 擁護者型 (ISFJ)

内向型 (Introverted)、感覚型 (Sensing)、感情型 (Feeling)、判断型 (Judging)

社会的慣習を重んじる、堅実な擁護者型 (ISFJ) は、確立した体制を尊重してそれに基づいて行動したり、秩序のある環境を好みます。高い職業倫理を持ち、人に奉仕したり献身的に取り組むタイプです。仕事は最後まできちんとやり遂げ、良心的で規律正しいのが擁護者型の特徴です。

関連記事:擁護者型 (ISFJ) におすすめの職業

3. 提唱者型 (INFJ)

内向型 (Introverted)、直観型 (Intuitive)、感情型 (Feeling)、判断型 (Judging)

16の性格タイプの中で最も希少です。提唱者型 (INFJ) は、他の人が必要としていることやモチベーション、心配事などを見抜く力に優れ、他人との関わりに価値を見いだします。提唱者型は創造力がある芸術家タイプで、複雑な面もありますが、思いやり深く優しい一面を持ち合わせています。他人を直接助ける仕事にやりがいを見いだすことも多い性格です。

関連記事:提唱者型 (INFJ) におすすめの職業

4. 建築家型 (INTJ)

内向型 (Introverted)、直観型 (Intuitive)、思考型 (Thinking)、判断型 (Judging)

建築家型 (INTJ) は根拠や理論に基づいて行動し、知識を吸収したり活用することにやりがいを見出すタイプです。自信にあふれ、自分の周囲を改革したり、改善していくことに意欲的に取り組みます。建築家型は、自信がある一方で、大人数や親しくない人の集まりの中では居心地が悪く感じることがあり、表面的な雑談よりも、アイデアや意見や事実について議論することを好みます。

関連記事:建築家型 (INTJ) におすすめの職業

5. 巨匠型 (ISTP)

内向型 (Introverted)、感覚型 (Sensing)、思考型(Thinking)、知覚型 (Perceiving)

巨匠型 (ISTP) の性格タイプは、物静かで観察力があるのが特徴です。寛容で柔軟性が高く、課題の解決策をすばやく見つけます。巨匠型は秩序を好む実務的な性格で、問題を理解する際にはデータや論理、客観的事実を重視します。巨匠型は、試行錯誤を繰り返しながら物事を進めていくことができ、もの作りや仕組み作りにやりがいを見いだします。

関連記事:巨匠型 (ISTP) におすすめの職業

6. 冒険家型 (ISFP)

内向型 (Introverted)、感覚型 (Sensing)、感情型 (Feeling)、知覚型 (Perceiving)

冒険家型 (ISFP) の性格タイプは、友好的で寡黙です。周囲をよく観察して学ぶのが得意です。冒険家型は、自分専用のスペースで作業したり、自分のペースで仕事を完了するなど、自主性を重んじて行動します。冒険家型は、他者との関わりの中で忠誠心や約束を大切にします。また、冒険家型は和を大切にすることから、自分の意見を内に秘めて対立を避けることがあります。

関連記事:冒険家型 (ISFP) におすすめの職業

7. 仲介者型 (INFP)

内向型 (Introverted)、直観型 (Intuitive)、感情型 (Feeling)、知覚型 (Perceiving)

仲介者型 (INFP) は好奇心と探求心が旺盛で、革新的な性格です。楽観的なものの見方で、チームにインスピレーションを与える存在となります。人口のわずか2%しか存在しない仲介者型は、発想力にも優れ、パターンなどに隠された規則性を簡単に発見でき、抽象的な思考を好みます。

関連記事:仲介者型 (INFP) におすすめの職業

8. 論理学者型 (INTP)

内向型 (Introverted)、直観型 (Intuitive)、思考型(Thinking)、知覚型 (Perceiving)

論理学者型 (INTP) は、寡黙で感情を内に秘めるタイプです。抽象的な思考が得意で、他者との関わりについての理論に鋭い視点を持っています。論理学者型は、自分の周囲で生まれた疑問や問題に対して論理的な回答を求めます。このタイプが持つ懐疑的、分析的な傾向は、問題解決に役立ち、ビジネス上の課題に直面した際などに優れた能力を発揮します。発想力があり、知的で注意深い性格です。

関連記事:論理学者型 (INTP) におすすめの職業

9. 起業家型 (ESTP)

外向型 (Extraverted)、感覚型 (Sensing)、思考型(Thinking)、知覚型 (Perceiving)

起業家型 (ESTP)の性格は、起業家精神に冨んでいます。エネルギッシュな現実主義で、高い柔軟性を持っています。迅速に結果を出すことを重視し、最良の解決策のためにはリスクも取ります。考える前に行動する性格で、流れの中で軌道修正しながら適応していきます。起業家型は今を生き、スピード感のあるライフスタイルや、さまざまなグループの人との時間を過ごすことを好みます。

関連記事:起業家型 (ESTP) におすすめの職業

10. エンターテイナー型 (ESFP)

外向型 (Extraverted)、感覚型 (Sensing)、感情型 (Feeling)、知覚型 (Perceiving)

人を楽しませるのが大好きな エンターテイナー型 (ESFP) は、社交性が高く、友好的で親切な人柄です。家や職場を問わず人と一緒に過ごすことを好み、感動や喜びを分かち合います。仕事では、実用的な現実主義者でありつつも、楽しみながら目標を達成することを重視します。エネルギッシュで高い柔軟性を持ち、他者を励ますことができます。

関連記事:エンターテイナー型 (ESFP) におすすめの職業

11. 広報運動家型 (ENFP)

外向型 (Extraverted)、直観型 (Intuitive)、感情型 (Feeling)、知覚型 (Perceiving)

広報運動家型 (ENFP) は、多くの職場で力を発揮するタイプです。革新的で影響力があり、リスクを取ることを恐れません。広報運動家型は全人口の約7%を占め、男性よりも女性にこのタイプが多い傾向があります。個人やグループが力を発揮する方法を見抜くことができ、組織の中で自然にリーダー的存在となります。わくわくする気持ちを大切にし、曖昧で実験的な試みから学ぶことも楽しめます。自分や周りの人々がキャリアで最大の可能性を発揮できるよう求めます。

関連記事:広報運動家型 (ENFP) におすすめの職業

12. 討論者型 (ENTP)

外向型 (Extraverted)、直観型 (Intuitive)、思考型(Thinking)、知覚型 (Perceiving)

討論者型 (ENTP) は、事業を経営するか組織に貢献するかに関わらず、起業家として理想的なタイプです。討論者型タイプには、納期を守ったり、会社組織のヒエラルキーの中で働くのを困難と感じる人達もいるため、革新的な才能がうまく発揮されない場合もあります。討論者型は大きなアイデアを重視し、定型業務や繰り返しの多い作業を嫌う傾向があります。概念的な仕事や問題解決が得意で、細かい作業は他の人に任せます。

関連記事:討論者型 (ENTP) におすすめの職業

13. 幹部型 (ESTJ)

外向型 (Extraverted)、感覚型 (Sensing)、思考型(Thinking)、判断(Judging)

幹部型 (ESTJ) は、しきたりや秩序を重んじる経営者向きの性格です。自分や他者の誠実さや献身に価値を見出す幹部型は、強さを重んじます。幹部型は現実的な意思決定を行い、すばやく効率的に結果を出せる方法を探します。体系的な論理的思考力を持っていることから、計画を立て、着実に実行することができます。困難な計画や意思決定にも恐れずに立ち向かい、共通の目的に向かって人をまとめることができます。

関連記事:幹部型 (ESTJ) におすすめの職業

14. 領事官型 (ESFJ)

外向型 (Extraverted)、感覚型 (Sensing)、感情型 (Feeling)、判断型 (Judging)

領事官型 (ESFJ) は、真面目で現実的な性格です。責任感が強く、他者のニーズに敏感に気づくことができます。調和を重視し、時間や労力を厭わない思いやりのある人柄で、職場でも家庭でも他の人を喜ばせるために頑張ります。忠誠心やしきたりを重視し、強い道徳観を持っています。定例業務を好み、同じスケジュールを守るため、秩序や生産性を維持することができます。

関連記事:領事官型 (ESFJ) におすすめの職業

15. 主人公型 (ENFJ)

外向型 (Extraverted)、直観型 (Intuitive)、感情型 (Feeling)、判断型 (Judging)

主人公型 (ENFJ) は、カリスマ性と共感力に優れたリーダーです。他者の感情やニーズ、モチベーションを直観的に理解することができます。忠誠心や責任感が強く、チームに影響を与え対応しながら、皆をまとめて改善に導きます。主人公型は、よりよい世界を作ることや、一緒に変化を起こすために人をまとめる機会を探します。

関連記事:主人公型 (ENFJ) におすすめの職業

16. 指揮官型 (ENTJ)

外向型 (Extraverted)、直観型 (Intuitive)、思考型 (Thinking)、判断型 (Judging)

指揮官型 (ENTJ) は、天性のリーダーです。誠実で、すばやい意思決定ができます。また、非効率な部分をすぐに特定して、問題の解決策を導き出します。目標設定や体系化、計画性を重視します。カリスマ性と自信にあふれ、共通の目標に向かって人々をまとめることができます。断固とした決意や合理的な考え方で、あらゆる手段を使って目標を達成する姿は、時に周囲から厳しすぎると思われることもあります。

関連記事:指揮官型 (ENTJ) におすすめの職業

関連記事:マイヤーズ・ブリッグス16性格タイプ別職業(一覧表付)

関連情報

すべて表示 

実績を武器に、ねらえ!エグゼクティブ転職--30代後半以降の転職

より高い給与や、より大きなフィールドを求める「エグゼクティブ転職」が可能になるのが30代後半以降の転職です。キャリアの飛躍を成し遂げているのは、どんな経験、スキルを持った人材なのでしょうか。

転職活動は仕事をしながら?辞めてから?それぞれのメリットとデメリット

転職を考えた時、仕事をしながら転職活動を始めるべきか、辞めてから始める方が良いのか、迷うことがあります。本記事では、いつから始めるのが良いのか、それぞれのメリット、デメリットなどを解説していきます。