仕事さがし

大学卒業後の目標を設定するための6つの戦略(ヒントと実例付)

大学卒業は、学生にとってワクワクする出来事です。記念すべき節目ですが、人生において重要な選択をする時期でもあります。目標を設定することで、こうした重要な意思決定を行う方法を決めるのに役立ちます。この記事では、大学卒業後の目標の重要性や目標設定に使える戦略を解説し、目標の設定に関するヒントをご紹介します。

大学卒業後の目標設定が重要な理由

自分の進路を決め、成功を収めるには、まず大学卒業後の目標を設定することが重要です。設定した目標は、自分の努力目標になり、何かを決める場合の判断材料にもなります。次のような要素に関連する目標を設定してみましょう。

  • キャリア
  • 経済的な状況
  • 居住地
  • 大学院の学位

自分の思い描く人生を実現するためには、目標を上手に設定することが不可欠です。短期的な目標と長期的な目標の両方を設定することで、成功への道を歩むことができます。たとえば、ある職業に就くという目標を立てた場合、特定の収入を得るという目標達成にも役立ちます。ここで得た収入は、学生ローンの返済や不動産などを購入する際の頭金などの目標にもつながります。

大学卒業後の目標を設定する際の戦略

大学卒業後の目標設定に使える戦略をご紹介します。

1. SMART目標設定法

SMART目標設定法は、あらゆる目標を設定するための一般的な方法です。目標を立てる際には、次に挙げる要素を重視します。

  • Specific(具体的)
  • Measurable(測定可能)
  • Achievable(達成可能)
  • Realistic(現実的)
  • Time-bound(期限)

SMART目標は、自分のキャリアに関連した目標を設定する場合にはメリットがあります。たとえば、グラフィックデザインの学位を取得して卒業するとします。就職活動におけるSMART目標は、次のようになるはずです。

「卒業後は、首都圏のマーケティング会社でグラフィックデザイナーの仕事に就きたいと思います。そのために、週に5社以上の求人に応募し、月に2回以上、人脈を広げるための交流イベントに参加する予定です」

2. BHAG法

BHAG法とは、次のような目標を設定する考え方です。

  • Big(大きく)
  • Hairy(困難で)
  • Audacious(大胆な)
  • Goal(目標)

こうした目標は長期的な目標であり、将来を長い目で見るのに役立ちます。この考え方を使って、10年以上先の目標を設定しましょう。大きな目標を立てることで、成功に向けて達成するべき小さな目標を設定することができます。

BHAG法を使用する例を挙げます。

「20年以内に自分の歯科医院を開業したいと思っています。そのためには、実績のある歯科医師の下で働く仕事に就き、指導を受ける必要があります。また、今のうちに開業のための予算を用意しなければなりません。働きながら、5年以内にオンラインプログラムを受講して、個人の歯科医院経営に必要な知識を身につけたいと考えます」

3. BSQ法

BSQ法は、大きな目標を達成するために必要とされる、小さな目標の設定に役立ちます。この方法では、次のような考え方が求められます。

  • Think Big(野心的に思考する)
  • Act Small(小さく動く)
  • Move Quick(素早く動く)

BSQ法は、大きな目標を設定することから始めます。この目標を達成するために必要な小さな目標を立て、中間目標を達成する計画書を作ります。

BSQ法を使用する例を挙げます。

「大学3年生になったばかりですが、夏休みから長期のインターンシップに参加したいと思っています。まず最初に、候補となる企業やインターンシップの機会について調べる必要があります。また、興味がある企業で働いている人や、インターンとしてそうした企業で働いた経験のある学生との人脈作りを始めなければなりません。

5月までに、インターンシップの応募リストを作成する必要があります。6月からは、募集が始まったらすぐに応募できるように、履歴書の作成に取り掛かります。また、余裕を持って書いてもらえる時間を確保するため、推薦状をお願いする人への連絡を始めます。

7月からは、定期的に企業のウェブサイトをチェックして、インターンシップの募集が始まるのを確認します。それまでの時間を利用して、履歴書や送付状を作成し、推薦状を集めます。各企業のスケジュールによって異なりますが、遅くとも7月末までには面接を終え、採用の返事をもらいたいと思っています。7月末に仕事を始める前に、6月には十分な準備期間があるはずです」

4. OKR法

OKRとは、目標(Objectives)と主要な成果(Key Results)を設定することです。この方法では、大枠の目標を設定し、得られる成果を明確にします。目標とは自分が達成したいことであり、主要な成果とは目標達成までの進捗を記録することを指します。ここでの目標には幅があり、数値で表せないものですが、主要な成果は具体的で数値化できるものになります。

OKR法を使用する例を挙げます。

目標:一番少額の学生ローンを5年以内に完済する

  • 主要な成果:毎月の給与の10%をローン返済に充てる
  • 主要な成果:娯楽費は週に5,000円までに抑える
  • 主要な成果:月に10時間以上残業する

5. グロースハッカー法

グロースハッカーは、目標設定のプロセス自体を重視し、どのように結果につなげるかを考える方法です。この方法は次のようなステップで実行します。

  • 仮説を立てる
  • 成功をどのように評価するかを決める
  • 目標を立てる
  • 計画を実行する
  • 進捗状況を確認する
  • 調整を行う
  • 過程を見直す

グロースハッカー法を使った目標設定の例を挙げます。

「卒業後数年間は、実家で両親と生活することで家賃や生活費を節約できるので、10年以内に学生ローンを完済できます」

6. ロックとレイサムの目標設定の5つの原則

ロックとレイサムの目標設定の原則は、SMART法に近い方法です。ただし、この方法ではプロセス内の変化や目標の難易度を考慮に入れます。この方法の原則は次の通りです。

  • 明確さ
  • 難易度
  • 取り組みへの意欲
  • フィードバック
  • 作業の複雑さ

ここで設定する目標は、具体的で明解な課題であるべきですが、難易度が高すぎて意欲を失ったり、達成に苦労するのでは意味がありません。達成に向けて全力で取り組み、進捗を記録しましょう。信頼できる人に、目標や進捗状況に関して意見を聞いてみるのもよい方法です。

ロックとレイサムの5つの原則を使った目標設定の例を挙げます。

「自分の人脈を活かし、同業者とのつながりを作り、人脈を広げる交流イベントに参加するとともに、1日に2件以上求人に応募することで、3か月以内に新聞の原稿編集補佐の仕事を見つけたいと考えています」

関連記事: 目標設定理論のメリットとデメリット

卒業後の目標設定とその達成のためのヒント

大学卒業後の目標を設定し、達成するためのヒントをご紹介します。

目標を書き出す

目標を書き出し、それを達成するための計画を立てます。目標を書き出すことで、正式な取り組みとしての意識が高まり、次のステップをイメージしやすくなります。目標を書き出すことで、達成への意欲が高まると感じる人は少なくありません。

個人のミッションステートメントを作成する

個人のミッションステートメントを書くことで、信念や目標が明確になり、最善の進路が見えてきます。個人としての理想を文章にまとめることで、自分が人生において最も重視しているものは何かがわかります。

中間目標を設定する

短期、長期を問わず、すべての目標に中間目標を設定しましょう。中間目標を設定することで、自分がどれだけ進歩したかを把握することができます。また、大きな目標を小さな目標に分けることで、達成に取り組みやすくなります。たとえば「1年で10万円貯金する」という目標を「毎月8500円ずつ貯金する」、あるいは「週に2,000円ずつ貯金する」に言い換えてみましょう。

目標達成を祝う

自分の努力を評価し、目標または中間目標を達成するたびにお祝いましょう。お気に入りのレストランで食事をしたり、ちょっとした買い物をしたりすることで、達成感を味わうことができます。こうしてささやかにお祝いすることで、次の目標達成に向かって取り組むべきことを再確認することができます。

規律を守り、集中力を維持する

規則正しい習慣を身につけ、段階的に目標の達成に近づきましょう。たとえば、大学院の入学試験に合格することが目標という場合、毎週一定の時間を決めて勉強し、規律を守ります。週にたとえ5時間でも試験準備に集中することで、より大きな目標に向かって取り組みを続けることができます。

臨機応変に対応する

目標を具体的に計画することは重要ですが、想定外の変更が発生する可能性はあります。目標の見直しを迫られるような変化が起こった場合、特にそれがプラスになる内容であれば、柔軟に対応しましょう。たとえば、卒業後5年以内に東京への移住を目標にしていたものの、目標より数年早く、東京に引っ越さなければならない仕事に採用された場合などです。

フィードバックと助言を求める

信頼できる家族や友人、同僚、出身大学の教授など、自分がアドバイスを求めて相談できる相手を何人か用意しておきましょう。最終的に決めるのは自分自身ですが、自分の計画について意見を求めることをおすすめします。自分の進路を決めるのに助言が必要だと感じたら、メンターを探す、あるいはキャリアカウンセラーに相談することも検討してみましょう。

自分の進捗を確認する

目標達成に向けて進捗を評価します。自分の取り入れた方法が、進捗にどの程度役立っているかを見極めましょう。あまりうまくいっていないと感じる場合は、直感に従って行動します。

必要に応じて調整する

目標を達成するためには、試行錯誤しながら、自分に合った方法を見つけることが重要です。必要に応じて目標を調整し、特に想定外の出来事を考慮に入れるようにしましょう。たとえば、就職活動にかける時間を増やしたり、ニーズに合わせて予算を調整することです。

多くの場合、途中で目標は変わるものです。現在の目標が当初から変化した理由を考え、成功に向けた新たな目標の設定方法を決めましょう。たとえば、自分の希望する都市では十分な就職口がない、あるいは別のキャリアを追求したいという場合などがこれに当たります。

関連情報

すべて表示 

収入を得ながら社会貢献 ー 新型コロナウイルスワクチン接種関連のお仕事

日本でも新型コロナウイルスワクチン接種の大規模接種が始まりました。ワクチン接種を実施するため、様々な人材の確保が課題となっています。

仕事で不満を感じたときの対処法

仕事に対する不満は、イライラやストレスの原因となります。職場への不満を解消する方法を見てみましょう。