仕事さがし

提唱者型 (INFJ) におすすめの職業

提唱者型 (INFJ) はマイヤーズ・ブリッグスの16性格タイプ の1つで、洞察力と創造力と決断力があることで知られます。この資質を生かせるキャリアパスにどんなものがあるか、提唱者型のユニークなスキルと能力と合わせて見てみましょう。

提唱者型 (INFJ) の性格

マイヤーズ・ブリッグス・タイプ指標では、4つの要素に基づいて性格タイプが定義されています。INFJ は内向型 (Introverted)、直観型 (Intuitive)、感情型 (Feeling)、判断型 (Judging) の頭文字を取った性格タイプで、提唱者型と呼ばれます。内向的なため、静かで内省的で、1人の時間を大切にします。情報を与えられると、直観的に内容を解釈して意味を考えます。また、感情や複雑な状況を考慮した上で、自分の気持ちを元に決断をします。決断力があり、状況や人を評価する時には自分の判断を信じます。

キャリアの面では、提唱者型は1人、または少人数のグループで仕事をするのを好みます。自分のアイデアを熟考して組み立てる時間を持てるような、穏やかな職場環境に居心地のよさを感じます。自分の知性を使って課題に対処するのを好み、深く物事を考えます。一度計画を立てたら、その計画に従うのが得意です。また、共感力が高く思いやりがあるので、提唱者型の多くが、人々の幸せを追求できるような有意義なキャリアを求めます。

提唱者型の人には、次のような特徴が見られます。

  • 利他主義
  • クリエイティブ
  • 決断力がある
  • 献身的
  • 共感的
  • 親切
  • 理想主義者
  • 洞察力がある
  • 忠実
  • おとなしい
  • 思慮深い
  • 戦略的

提唱者型におすすめの職業

多くの提唱者型にとって仕事における最優先事項の1つが、世界をより良い場所にするのに役立つキャリアを見つけることです。共感力が高く思いやりのある性格で、問題を克服するために組織的で戦略的な計画を立てるのを好みます。具体的には、次のようなキャリアがおすすめです。

提唱者型は聞き上手で、個人的な問題に共感することができます。また、直観力を活かしたアドバイスも得意です。思いやりのある仕事で力を発揮でき、顧客が問題に対処するための詳細な計画を一緒に考えてあげることができます。提唱者型は カウンセラー として、学校や病院、カウンセリングオフィスなどで働くことができるでしょう。

カウンセリングと同様に、心理学におけるキャリアでも提唱者型の共感力と思いやりを活かして他者を助けることができます。深く考えることが好きなので、人間の行動を理解し、研究の場でも優れた能力を発揮します。患者と1対1で会える環境は、静かで思慮深い職場環境が好きな提唱者型にぴったりです。

Webライターの仕事は、静かに内省し、深く思考し、クリエイティブな活動を愛する提唱者型にとって理想的です。文章を書くという1人で取り組む孤独な作業も楽しむことができるでしょう。構造や戦略を好むので、小説や脚本、記事、ブログなど、さまざまな種類の文章の構成が得意です。

図書館は静かな職場を楽しむ提唱者型には理想的な環境です。この仕事では、役に立つ本や資料を利用者に紹介することで人助けができます。図書館は非常に構造化されているので、提唱者型は問題を解決するために必要なものを素早く見つけられるでしょう。創造力があって内省的な性格なので、本に囲まれて知的好奇心を刺激されるような職場環境を好みます。

提唱者型の人は構造と秩序を好むため、優れた科学者になる可能性があります。また、静かな実験室の環境と、科学研究の仕事が持つ知的な側面を楽しめるでしょう。他者への思いやりがあるため、世界に良い影響を与えられる科学の仕事を高く評価しています。この分野でおすすめの仕事には、環境科学者、遺伝学者、疫学者などが挙げられます。

グラフィックデザイナーやファッションデザイナーなどの仕事では、提唱者型の創造力を構造的な秩序のある環境で活かすことができます。このキャリアでは、戦略的な計画を立てて多くの要素をまとめ上げ、最終的な成果物として仕上げる仕事です。例えばグラフィックデザイナーは、デザインレイアウトの一部としてテキスト、色、画像などの要素を適切にアレンジします。仕事の多くは単独作業のため、静かで内省的な環境で作業することが可能です。

提唱者型にとって、自分が情熱を傾ける大義のために働けるのは、とても意義があることです。非営利の仕事や権利などの啓蒙活動を行うことで、自分のスキルを活かしながら理想主義的な欲求を満たすことができます。また、提唱者型は問題に対処するための有用な戦略を考え出すのが得意です。共感力も高いため、コミュニティとのつながりを築くことができます。

提唱者型が避けたほうがいい職業

特定の仕事でより活躍できる提唱者型にとって、スキルや能力を活かせないものもあるでしょう。具体的には、次のような職業は避けたほうがよさそうです。

  • 経理:人間的な要素よりも利益や決算の結果を重視するこの仕事で、提唱者型は満足感を得られない可能性があります。

  • 救急救命士:秩序と静けさを愛する提唱者型は、予測不可能で混沌としたこの仕事に圧倒されてしまうかもしれません。

  • エンジニア:知的で探究的な思考を好む提唱者型にとって、この仕事で求められる作業は実用的で技術的すぎるかもしれません。
  • 軍事将校:提唱者型にとって、個人的な状況や感情を考慮せず、厳格な指示に従う仕事は非常に困難です。

  • レストラン支配人:内向的な提唱者型には、飲食店という職場は騒がしくて無秩序に感じられます。

提唱者型特有のスキルや関心を活かせる、自分に合ったキャリアや活躍できる場を探してみてはいかがでしょうか。

もっと読む:提唱者型 (INFJ) の性格タイプのすべて

関連情報

すべて表示 

Web会議に役立つマイクとカメラの選び方や使い方を紹介

音声やビデオを最適化することにより、Web会議やオンライン面接で好印象を残す方法をご紹介します。

面接前に企業情報をリサーチ!知っておきたい10項目

採用プロセスにおいて、候補者が採用企業について調べることが重要な理由を解説し、面接準備の際に調べておきたいポイントをご紹介します。