仕事さがし

新型コロナウイルスと仕事 ー 今、私たちにできること

新型コロナウイルスがニュースの見出しを占める日々が続き、健康管理や予防に関する重要な疑問が広がっています。感染拡大に伴って、さまざまなイベントや会議がキャンセルされ、多くの企業が在宅勤務制度を導入しています。

この記事では、予測のつかない困難な時期にあなたを成功へと導く、実行可能なステップをご紹介します。

新型コロナウイルスの期間も生産性を維持する

置かれている状況に応じて、自分自身や家族をサポートし、満足して仕事を行えるよう、自分から積極的にできることがいくつもあります。状況別のヒントをご紹介します。

求職中の場合

今、仕事に就いているかどうかに関わらず、新しい仕事を探すことには戸惑ったり、困難に感じられる場合があります。あなた自身も、あなたが応募している企業も、その両者が、健康と生産性を考慮した最適な選択をしようとしているため、就職活動がさらに複雑になるかもしれません。求職中の方は、次のことを念頭においてください。

  • 応募を続けましょう。 企業から返答がなかったとしても、自分のスキル、経験、資格に適した求人への応募を続けることが大切です。企業は、求職者との会話に影響するような事項に関する結論を出すのに時間をかけているのかもしれません。たとえば、リモートワーク制度を導入するべきかなどです。毎日の応募目標を設定し、目標を達成したらささいなことでよいので (お気に入りの本を読む、友人とお茶をするなど) で自分を労いましょう。
  • 定期的に再評価を行います。 検索を最適化するため、カバーレター、履歴書、応募している求人を、週に1度を目安に再評価します。次の質問を自問してみましょう。応募している求人は自分のスキル、バックグラウンド、経験レベルに適していますか? 求人内容と照らし合わせて、履歴書は採用企業にとって魅力的ですか? カバーレターには、各求人に最も関連性の高い経験や資格が含まれていますか?
  • 履歴書とカバーレターを求人に合わせて変更しましょう。 まだそうしていない場合は、求人に応募する際に履歴書とカバーレターを変更することを心がけます。求人を確認し、関連するキーワードを使用します。求人に記載されていて、かつ自分に当てはまるすべての要件、スキル、資格を記入します。
  • 当面の収入を補います。 必要であれば、採用されるまでの間パートタイム、リモート、単発の仕事を探すことも検討してみてください。スキルを磨きながら、臨時収入を得ることができます。在宅でできる Indeed のオンライン求人をご覧ください。

今すぐ単発の仕事を必要としている場合

単発の仕事(ギグワーク)は経験を積みながら収入を得ることができる優れた方法です。すぐに仕事を見つけるための手順をいくつかご紹介します。

  • リサーチをしましょう。 周りの人に声をかけたり、オンラインで検索して単発の仕事を探します。Indeed では、自分の職務経験に基づいたキーワード (「引越業者」、「運転手」、「バーテンダー」、「舞台係」など) を使って、住んでいる地域の求人を検索することができます。給与や経験レベル、職種別にフィルタリングして、最適な求人を見つけます。
  • 関連の職種も検討します。 今まで検討していなかったものの、自分のスキルを活かすことのできる仕事がより早く簡単に見つかるかもしれません。たとえば、普段は舞台の設置チームの一員として単発の仕事を探している場合、会社や個人向けの引越業者の求人を探すことを検討してもよいでしょう。
  • 単発の仕事専用アプリを検討します。 オンラインアプリにはさまざまな選択肢があり、すぐに登録して都合のいい時期に勤務を開始できます。たとえばライドシェアの運転手、料理や食料品の配達員、引越サービス、短時間でできるタスクなどです。
  • リモートワークで補いましょう。 単発の仕事が見つからない場合は、在宅やオンラインでできる求���を検討してもよいでしょう。データ入力や音声ファイルの書き起こしなど、経験が少ない人や経験がない人向けの求人も多数あります。

Indeedでリモートワーク・在宅勤務の求人を検索

会社に在宅勤務を命じられている場合

在宅勤務への移行が思うようにいかない人もいます。リモートワークを最大限に活用する方法をご紹介します。

  • 必要なものを検討しましょう。 特定のソフトウェアやオフィス用品は提供されるのかどうか、会社に確認します。電源ケーブルやノートなど、必要となるアイテムのリストを作成します。仕事用のスペースを設けて、働きすぎを防ぐための境界線 (時間がきたらコンピューターをシャットダウンするというルールなど) を設定します。
  • 静かなスペースを見つけましょう。 これまで在宅勤務を行ったことがない場合、最も重要な要素は、邪魔されることのない静かな空間を確保することです。家族やテレビ、その他の騒音から離れた場所を探して、このスペースと勤務時間を尊重してほしいと家族に伝えます。
  • 忍耐強くなりましょう。 他の人とのコミュニケーションがとれない在宅勤務環境への移行は困難を伴います。仕事と家での生活のバランスをとるのが難しい場合もあるため、固定の勤務時間を設定しましょう。また、ビデオ会議だけでは孤独を感じるかもしれないことを理解し、注意深く健康に配慮して外出し、人と話すようにしましょう。

ポジティブでいるためのヒント

勤務環境を問わず、新型コロナウイルスが猛威を振るうなかで、健康と生産性を維持するための基本的なプラクティスをご紹介します。
1. 何が一番大切なのかを忘れない。 仕事のルーティンが急に変化すると、小さいことでも驚き、戸惑うものです。新しい環境に適応している最中は、自分自身や周りの人に対して寛大でいましょう。自分と家族の健康を優先することに何の問題もないことを覚えておいてください。
2. 忍耐強くいるための練習をしましょう。 ストレスがたまりやすく、不満に感じることもあるかもしれませんが、仕事に関しては自分で行動を起こすと、パワーがみなぎってきます。先行きの見えない中でも、今の状況下で自分にできるベストなことを見つけることが重要です。他の人たちも同じように模索しています。自分自身や会社、周りの人たちに対して、今は我慢強くいられるよう心がけましょう。
3. 健康を維持しましょう。 健康でいるために最も重要なことは、ストレスを軽減することです。小さな行動 (散歩、水分や睡眠を十分にとるなど) を通して、自分の精神面や身体面のケアをする時間をとります。そうすることで仕事に集中しやすくなったり、うまく新しい仕事見つけられたりします。

関連情報

すべて表示 

新型コロナウイルス対策期間中の採用企業とのコミュニケーション:おこりうる不正に注意しましょう

求職中に不正な求人から自分の身を守る方法。

新型コロナウイルス影響下で Indeedを活用して仕事をさがすには

どんな仕事があるのか、Indeed で検索してみましょう。