仕事さがし

収入を得ながら社会貢献 ー 新型コロナウイルスワクチン接種関連のお仕事

政府が東京と大阪に設置した新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センターで、5月24日から接種が始まりました。新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場を設置する動きは全国の自治体に広がっており、これに伴う人材の確保や効率的な運用が課題となっています。

「打ち手」の確保のために、育児や定年退職などを理由に現在勤務していない「潜在看護師」の復職が呼びかけられていたり、医師や看護師以外の医療関係者も打ち手として活用できないかが議論されています。

Indeedでもコロナワクチン接種の拡大とともに、関連求人の投稿数や関連キーワードでの検索数が増加しています。では、具体的にはどのような仕事があるのでしょうか。

「打ち手」となる看護師

「打ち手」となる看護師の募集は特に増加しており、パートや単発・時短、週末のみの勤務などフレキシブルな勤務形態が多いのが特徴です。自治体の集団接種会場だけでなく、総合病院から個人経営のクリニックまで募集元の規模は様々ですが、概ね給与は高めに設定されています。しばらく現場を離れていた看護師の方でもマニュアルや研修が充実した施設もあるので、不安のある場合は応募時に確認しましょう。

コロナワクチン接種業務の看護師の求人を検索

接種会場サポート

接種会場での運営サポートもワクチン接種を円滑に実施する上での大切な役割です。具体的には接種者の方の受付や会場内での案内、予診票の確認、接種済証の発行などがあります。特別な資格は不要で、雇用形態としてはアルバイト・パートや派遣社員が主流です。単発や週末のみOKなど、こちらも自分のスケジュールに合わせた働き方ができる求人が多くあります。

コロナワクチン接種会場サポートの求人を検索

コールセンター業務

ワクチン接種の予約受付や問い合わせ対応の仕事です。ワクチンの基本的な情報や接種のスケジュール、副作用などについての問い合わせにトークマニュアルを使って対応します。コールセンターや電話対応の経験の他にPCの基本操作などのスキルが求められます。

コロナワクチン接種コールセンターの求人を検索

ボランティア

この他に高齢者のWeb予約をサポートするボランティアの方たちも活躍しています。パソコンやスマートフォンの操作に不慣れな高齢者のWeb予約が円滑にできるよう、自治体の職員やボランティアの有志や学生が予約サポートや代行をするものです。神戸市の「新型コロナワクチン接種申込お助け隊」のように有償のボランティアの場合もあります。

まとめ

新型コロナウイルスの感染収束の切り札であるワクチン接種を1日でも早く完了するためには、多くの人の協力が不可欠です。現場をしばらく離れていたが少しなら時間をあけられる看護師さんや新型コロナの影響でバイト先が休業となってしまった学生さんなど、ぜひコロナワクチン接種関連のお仕事を検討してみてはいかがでしょう。

関連情報

すべて表示 

大学卒業後の目標を設定するための6つの戦略(ヒントと実例付)

大学卒業後の目標を設定することがなぜ重要なのか、またどの方法で目標設定を行うのが最適か、ヒントと実例を紹介しながら解説します。

仕事で不満を感じたときの対処法

仕事に対する不満は、イライラやストレスの原因となります。職場への不満を解消する方法を見てみましょう。