【ビジネス英語】外資系企業のリクルーターに返信する方法

著者Indeed キャリアガイド編集部

投稿:2021年10月31日

Indeed キャリアガイド編集部は、さまざまな分野の知識を持つ才能豊かなライター、研究者、専門家のメンバーで構成されています。Indeed のデータと知見を駆使して、あなたのキャリア形成に役立つ情報をお届けします。

外資系企業のリクルーターからスカウトメール(仕事の紹介や打診)を受け取るのは、うれしいことであると同時に緊張するものです。

転職を考えているかどうかにかかわらず、採用企業からのメールには必ずできるだけ早く返信するよう心がけましょう。この記事では、外資系企業からスカウトメールが届いたらどう返信すれば良いのかが具体的に分かるように、紹介された仕事への関心度に合わせた英文テンプレートと例文を交えて解説します。

次に紹介するメールのテンプレートから自分の状況に最も適したものを選び、迅速にプロフェッショナルな方法で返信すると、今後のやり取りに対する真摯な姿勢が採用企業に伝わります。原則として、絵文字や顔文字、スラングは使わないようにします。誤字脱字がないようにメールを見直してから送信しましょう。

外資系企業のリクルーターや採用担当者への返信メールの英文テンプレートと例文を、打診された仕事への関心度に合わせて4パターンご紹介します。

リクルーターから希望する仕事を打診された場合の返信方法

希望する仕事に関する打診のメールが届くのは、英文履歴書(英文レジュメ)や経歴に説得力があり、採用企業の目に留まったということですから、とてもうれしいものです。

返信メールではその仕事への熱意を伝え、資格やスキルをアピールしましょう。ここで紹介するのは一般的な英文テンプレートであり、詳細は自分の状況に合わせて、打診を受けた仕事に関する具体的な返信内容にする必要があります。

Dear [Recruiter name],

Thank you for reaching out about this opportunity—it sounds like a great job and aligns with where I’d like to take my career. I’m eager to learn more.

As you many have seen on my resume, I have [X number of years] in this field. I’ve been consistently committed to [Specific goal, skill or trait the new job entails]. In my current role at [Name of current employer], I recently [impressive accomplishment that relates to the new job].

Could we schedule some time to discuss this opportunity in more detail? I’d welcome the opportunity to learn more about the role and share how my skills and experiences would benefit [Name of potential employer].

I’m available to talk by phone on [List of dates and times you’re available]. I look forward to speaking with you.

Best,
[Your name]

(日本語訳)
[リクルーターの名前]

この求人に関してご連絡いただきありがとうございます。とても魅力的で、私の今後のキャリア目標とも一致するお仕事だという印象を受けました。詳しいお話をお伺いできればと存じます。

履歴書に記載しましたとおり、私はこの分野で[X年]の経験がございます。[具体的な目標、スキル、新しい仕事で必要とされる特性]には日頃から継続して取り組んでおります。[現在の勤務先名]における現在の職務では、最近[求人内容に関連性のある優れた業績を達成することができました]

この求人について、具体的にお話を伺える時間をお取りいただけないでしょうか。職務について詳しくお伺いし、私のスキルと経験が[採用企業名]でどのようにお役に立てるかをお話しさせていただけましたら幸いです。

[複数の対応可能な日時]に、電話面談の機会をいただいてもよろしいでしょうか。ご連絡をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。
[自分の氏名]

このテンプレートを使用した返信の英文例は次のようになります。

Re: Rina from ABC Health has sent you a message about your resume

Dear Rina,

Thank you for reaching out about this opportunity—it sounds like a great job and aligns with where I’d like to take my career. I’m eager to learn more.

As you may have seen on my resume, I have more than eight years in healthcare operations. I have been consistently committed to efficiently and empathetically delivering patient care while also reaching revenue targets. In my current role at XYZ Clinic, I recently transitioned the team to new scheduling and EMR platforms—and we’ve seen 10% increases in key operational metrics as a result.

Could we schedule some time to discuss this opportunity in more detail? I’d welcome the chance to learn more about the role and share how my skills and experiences would benefit ABC Health.

I’m available to talk by phone on May 16, 17 and 18 between 2 and 6 p.m. I look forward to speaking with you.

Best,
Michelle Morello

(日本語訳)
Re:ABCヘルスのリナさんがあなたの履歴書に関するメッセージを送りました

リナ様

この求人に関してご連絡いただきありがとうございます。とても魅力的で、私の今後のキャリア目標とも一致するお仕事だという印象を受けました。詳しいお話をお伺いできればと存じます。

履歴書に記載しましたとおり、私はヘルスケア運営管理業務において8年以上の経験がございます。日頃から患者さんのケアには効率よく親身に取り組むと同時に、収益目標の達成にも継続して努めてまいりました。XYZクリニックでの現在の職務においては、予約管理と電子カルテの新規プラットフォームをチームに導入した結果、主要な経営指標を10%アップさせることができました。

この求人について、具体的にお話を伺える時間をお取りいただけないでしょうか。職務について詳しくお伺いし、私のスキルと経験がABCヘルスでどのようにお役に立てるかをお話しさせていただけましたら幸いです。

5月16日、17日、18日の午後2時~6時のうちのご都合のよろしい日時に、電話面談の機会をいただいてもよろしいでしょうか。ご連絡をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。
ミシェル・モレ―ロ

新しい仕事を探しているが、打診された仕事が希望と合わない場合

仕事を探している期間にスカウトメールを受け取ったことがきっかけで、採用企業について詳しく知る機会になることがあります。新しい仕事を希望していても、打診された仕事は望んでいないという場合には、話題を変えて、その企業で他に募集している求人について詳しく聞いてみましょう。

リクルーターに返信メールを書く前に、採用企業で募集中の仕事を検索してみます。Indeed の求人検索画面で、「キーワード」の検索窓に企業名を入力するだけで、簡単に検索することができます。気になる仕事が見つかったら、求人の仕事内容のリンクをコピーしてメールに入れます。

メールの本文では、自分の資格やスキルが希望する仕事に適していることを説明しましょう。

Dear [Recruiter name],

Thank you for reaching out about this opportunity. I’m grateful to be considered.

I am currently looking for a new position, so this is great timing. While I’m excited about the work that [Potential employer name] does, I’m not looking for a position as [Job title they contacted you about].

I noticed that [Potential employer name] is also hiring a [Job title you’re interested in]: [Link to job description]. Would it be possible to talk with you or a colleague about this opportunity? My experience in [area that matches the job description] would be a great fit for the role.

Best regards,
[Your name]

(日本語訳)
[リクルーターの名前]

この求人に関してご連絡いただきありがとうございます。ご紹介いただき光栄に存じます。

私は現在新しい仕事を探しておりますので、とても良いタイミングでご連絡いただき感謝いたします。[採用企業名]が手がけておられる仕事はたいへん魅力的なのですが、[打診のあった職種名]は希望する仕事とは異なっております。

[採用企業名]で募集中の[希望職種名][仕事内容のリンク]の求人も拝見いたしました。こちらの仕事について、どなたかご担当の方にお話を伺える機会をいただけましたら幸いです。私は[仕事内容に一致する分野]の経験がありますので、この仕事に適していると考えます。

どうぞよろしくお願いいたします。
[自分の氏名]

よく分からないが詳しく知りたい場合

外資系企業のリクルーターからの連絡は、新しい視点で自分のキャリアについて考えるきっかけになることがあります。たとえ現在の仕事に満足していても、その仕事以上に自分にぴったりな仕事が見つかるチャンスかもしれません。また、リクルーターからのメールに返信することで、自分の理想の仕事について具体的に話し合うこともできるはずです。

Dear [Recruiter name],

Thank you for reaching out about this opportunity. I’m grateful to be considered.

Currently, I enjoy the work I’m doing for [Current employer name]. However, this sounds like a great role, and I’m interested to learn more. Would it be possible for us to talk next week? I’m available for a phone conversation on [several dates and times you’re available to talk].

Looking forward to it,
[Your name]

(日本語訳)
[リクルーターの名前]

この求人に関してご連絡いただきありがとうございます。ご紹介いただき感謝しております。

現在のところ、[現在の勤務先名]での業務に満足しているのですが、素晴らしいお仕事のようですので、詳しいお話をお伺いできればと存じます。来週面談していただくことはできますでしょうか。[複数の対応可能な日時]に、電話面談の機会をいただけましたら幸いです。

ご連絡をお待ちしております。
[自分の氏名]

今のところ仕事を探していない場合

新しい仕事を望んでいないタイミングで、外資系企業のリクルーターからメールを受け取ることもあるかもしれません。この場合は、丁寧な返信を心がけ、今は仕事を探していないことを伝えましょう。自分に関心を持ってくれたことに感謝してメールを締めくくります。

Hi [Recruiter name],

Thank you for reaching out about this opportunity. I’m grateful to be considered.

Currently, I enjoy the work I’m doing for [Current employer name], and I’m not in the market for a new job. However, if I find myself pursuing a new job in the future, I’ll be in touch.

Thanks again,
[Your name]

(日本語訳)
[リクルーターの名前]

この求人に関してご連絡いただきありがとうございます。ご紹介いただき感謝しております。

現在のところ、[現在の勤務先名]での業務に満足していますので、他の仕事を考えておりませんが、今後新たな仕事を探すことになりました際には、こちらからご連絡させていただきます。

ありがとうございました。
[自分の氏名]

外資系企業のリクルーターからのメールへの返信は、採用企業とやり取りが始まるきっかけとなります。自分が望む求人内容やタイミングではなかったとしても、この機会を利用して仕事上の関係を築くこともできます。将来、転職活動を始めるときには、このメールに戻ってもう一度返信し、同じリクルーターに相談してみましょう。

関連記事:【ビジネス英語】Q&A:内定の合否の連絡はどれくらい待つべき?

こちらの記事もおすすめです