仕事さがし

転職活動の平均的な期間は?長引かせないためにはどうしたらいい?

転職活動 期間



転職活動は、多くの求人情報から志望企業を探して応募し、採用試験を受けて内定を得なければいけません。
採用試験が予定どおり進まずに、転職活動期間が長引くこともあります。
本記事では、転職活動の一般的な期間や長引かせないためのポイントを解説します。

転職活動期間は3か月ほどが一般的

転職活動にどれくらい時間がかかるか不安に感じている人もいるのではないでしょうか。ここでは、転職活動期間の平均的な期間について解説します。
厚生労働省の『平成27年転職者実態調査*1』の調査結果によると、転職経験者の転職活動開始から離職までの期間は以下のようになっています。

1位:1か月以上3か月未満(27.2%)
2位:1か月未満(19.3%)
3位:3か月以上6か月未満(14.8%)

平成18年の同調査でも順位は同様で、ほとんどの転職経験者が1か月から3か月、遅くとも半年以内には転職活動を終えていることが分かります。

*1出典:平成 27年転職者実態調査の概況

転職活動期間は人によって異なる

数値データによる一般的な転職活動期間は3か月ほどですが、人によって活動期間は異なります。
希望に近い企業とすぐに出会って転職できる人もいれば、採用試験に苦戦して長引く人もいます。
一般的な転職活動期間を意識し過ぎずに、自分が望む転職を果たすことが重要です。

転職活動の流れ

転職活動は、どのように進めていくのでしょうか。ここでは、転職活動の流れを解説します。

転職理由を明確にして計画を立てる

転職理由が明確でなければ、活動中に迷いが生じて長引く原因になります。
まずは、「転職理由」や「仕事に求める価値」などを自己分析し、その上で具体的な転職活動の計画を立てましょう。

応募書類を作成して応募する

企業に「履歴書」や「職務経歴書」などの応募書類を提出して応募します。採用担当者が応募書類を確認する時間は10分程度と短めです。
自身の実績やスキルが把握しやすい応募書類を作成しましょう。

採用面接を受ける

書類選考に通過したあとは、採用面接に進みます。応募書類の内容と矛盾がないように、事前に質疑応答の練習をして面接に臨みましょう。
なお、面接の前に筆記試験を実施する企業もあります。

内定企業の中から転職先を決める

転職活動は、複数企業の採用試験が同時に進むことも少なくありません。
内定の返信期間は限られているので、自分の価値観との一致度を再度確認し、遅くとも1週間以内の返信を心掛けましょう。

退職交渉を行う

退職の意思を直属の上司に伝えた上で、退職交渉を進めます。転職先の企業への入社予定日に間に合うように、スムーズに交渉を進めなければいけません。
先に退職して転職活動をする場合は、転職活動期間に必要な生活費を確保しておきましょう。

転職活動期間を長引かせないコツ

転職活動期間は、長引くほど精神的な負担も増えます。ここでは、転職活動を長引かせないためのポイントを紹介します。

自己分析をしっかり行う

転職活動で最も大事なのは自己分析です。以下のような点について、自身の経験から振り返りましょう。

  • なぜ、転職したいのか?今の会社で満足できないことは何か?
  • 自分が仕事に求める価値は何か?
  • 優先する就労条件は何か?
  • 今後どのようなキャリアを構築したいか?

自己分析の結果はその日の感情によっても変わるため、第三者の意見も取り入れながらじっくりと行いましょう。

求人票から企業側のニーズを把握する

企業が発行している求人票には、限られた情報しか記載されていません。
そのなかから、企業が求める能力やスキル、業界経験、人柄などの人材像を読み取り、自己分析の結果とマッチング度が高いか確認します。

転職エージェントを活用する

転職活動は、基本的に複数の企業に同時応募を行うため、活動時には以下の3つが大きな負担になります。

  • 自分の希望に近い求人を見つける
  • 企業側のニーズに沿った応募書類を作成・応募する
  • 採用面接の日程調整をして面接対策を行う

転職エージェントを活用すれば、担当者に的確なサポートを受けられます。
また、求人情報には「非公開求人」もあるため、転職エージェントを利用して応募先の選択肢を増やすことも大事です。

関連記事:転職エージェントとは?エージェントの役割や活用するメリット

まとめ

一般的な転職活動期間は1か月から3か月程度とされていますが、活動期間はそれぞれの状況によって異なります。
転職活動を長引かせないためには、自己分析を徹底的に行い、まずは仕事に求める価値観を明確にしましょう。
転職エージェントのようなサポートサービスを活用して、限られた時間で効率的に転職活動を行うことが、転職活動を長引かせないコツです。

関連記事:転職に最適な時期とは?決める時間を見極めるポイントと注意点

関連情報

すべて表示 

実績を武器に、ねらえ!エグゼクティブ転職--30代後半以降の転職

より高い給与や、より大きなフィールドを求める「エグゼクティブ転職」が可能になるのが30代後半以降の転職です。キャリアの飛躍を成し遂げているのは、どんな経験、スキルを持った人材なのでしょうか。

転職活動は仕事をしながら?辞めてから?それぞれのメリットとデメリット

転職を考えた時、仕事をしながら転職活動を始めるべきか、辞めてから始める方が良いのか、迷うことがあります。本記事では、いつから始めるのが良いのか、それぞれのメリット、デメリットなどを解説していきます。