仕事さがし

転職を目指す50代の人におすすめの資格とは?目指しやすい業界も紹介

若い世代と比較すると、50代の転職は厳しいといわれています。
しかし、企業のなかには長年の実務経験やノウハウ豊富な人材を求めている企業も多くあります。

本記事では、50代の転職に有利となるおすすめの資格や、企業が50代の人材に求めていることを解説します。

50代の転職で有利になる資格はある?

50代で転職をしようとする場合、持っていると有利になる資格はあるのでしょうか。残念ながら、資格を持っていれば必ずしも採用が決まるわけではありません。

しかし、今まで自分が培ってきたスキルを伸ばしたり、一定以上の能力があることをアピールできる点では有利です。おすすめの資格を紹介します。

オフィスワークにおすすめの資格

オフィスワークで転職を目指す方におすすめなのは、簿記一級やMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)などの資格です。
簿記一級は難易度が高く、会計知識や財務諸表を読み解く力や経営管理、分析能力などを身につけられる資格です。転職先として経理関係の仕事を考えている場合は、簿記二級よりも一級の方が転職に有効になります。

MOSはExcelやWordなど、マイクロソフト社が提供するオフィス製品を扱えるスキルを証明する資格で、こちらもオフィスワークの仕事全般に有利となる可能性があります。

オフィスワーク以外におすすめの資格

オフィスワーク以外の仕事におすすめの資格は、第二種電気工事士や宅地建物取引主任者、フォークリフト運転免許などです。

電気工事士は、電気機械の修理や配線を行う専門職です。電力会社やリフォーム会社などに転職をする際に有利になる可能性があります。フォークリフトは1週間程度で資格取得が可能で、人手不足といわれる物流業界で重宝される資格です。

また、電気工事士の資格取得に年齢制限や実務経験などの制限もないため、50代からの転職を目指す人には適した資格です。
ただし、雇用側が電気工事士の求人に年齢制限を設けている場合もあるので求人情報を探す際には注意が必要です。

関連記事:【おすすめの資格】転職・就職に有利になる資格ってある?

50代の転職者に企業が求めていること

50代での転職は、若い世代に比べて求人数が少なく厳しい状況であると予想されます。
しかし、経験が豊富で資格とノウハウを持ち合わせた人材を必要としている企業があるのも事実です。ここでは、企業が50代の転職者に求めているものは何かをを解説します。

大切なのは実務経験

企業が50代の転職者に最も求めているのは、なによりもこれまでの実務経験です。さらに、豊富な経験に加えて資格を取得すればスキルの信頼性が高まります。
また、資格があることで選考時に有利となる可能性も高くなります。

希望の業界があれば、転職エージェントに相談する

これまで活躍してきた仕事と同じ業界であれば実務経験をアピールできますが、転職したい業界や職種が違う場合、どのようなスキルが求められているのかわからない場合があります。

そのときは転職エージェントへ相談し、希望する業界でどんな人材やスキルが求められているのかアドバイスを受けるのも1つの方法です。求められている人材像を把握した上で必要な資格取得を目指しましょう。

関連記事:ミドル世代の転職を成功させるヒント

50代の転職者を求めている業界や企業

実務経験やノウハウが豊富な50代の人材を求めている仕事や業界を紹介します。
必ずしも大手企業ではありませんが、企業それぞれの魅力や働きがいがあります。

成長見込みのある中小企業やベンチャー企業

50代の豊富な実務経験を求めているのはベンチャーや中小企業が多い傾向にあります。これから事業を拡大させるために、大企業や他の企業での成功事例やノウハウを持った人材を必要としています。

そのため、大企業で管理職や役員の経験がある人材を探していることが多いです。事業を成功させた経験や、大企業での管理職経験がある場合は前職と同程度の待遇で転職できる可能性があります。

人生経験が豊富な年代を求めている業界

保育士や日本語教師、介護福祉関係の仕事では、人生経験が豊富な50代の転職者を求めています。
子育て中の若い夫婦や介護に不慣れな人、日本に来たばかりで暮らし方がわからない人に経験豊富な年代が寄り添い、アドバイスをすることで安心感や信頼感が高まるためです。

特に、介護業界の人材不足は深刻な問題となっているため、介護職員初任者研修の資格を取得すれば未経験でも採用される確率は高くなります。

まとめ

50代の転職では、今まで経験してきた業種や業界で転職をするのが一般的です。
これまでの経験やスキルを活かして違う業界へチャレンジする場合は、50代の人材にニーズのある業界や企業を事前に研究することが重要です。

業界研究をした上で、必要な資格取得を検討すれば転職で成功する可能性は高くなるので、積極的に挑戦してみましょう。

関連記事:転職で資格は有利に働く?資格取得の注意点と評価の高い資格を紹介

関連情報

すべて表示 

ダウンロード形式のエントリーシート 入手から提出まで

就職活動時の応募書類の1つ、エントリーシートを、インターネットからのダウンロード形式で配布する企業が増えています。入手から提出までの注意点を知り、パソコン等の環境を整えておきましょう。

OB、OG訪問の目的は?流れや重要ポイントを解説!

就職活動の際に耳にするOB、OG訪問ですが、どんな意義があるのでしょうか。OB、OG訪問の流れや良い印象を与える質問例、押さえておきたい重要ポイントも解説します。