仕事さがし

転職エージェントとは?エージェントの役割や活用するメリット

エージェントとは



転職エージェントって、聞いたことはあるけれど、なんとなく敷居が高そう…。
どの転職エージェントが自分に向いているのか分からない…。

このように感じて、転職エージェントの活用に二の足を踏んでしまう方もいるかもしれません。
本記事では、転職エージェントの役割や活用するメリットを解説します。

転職エージェントとは?

そもそもエージェントとは、日本語で代理人や代理店、仲介業者を指します。本人に代わって取引の交渉や契約の締結を行います。

転職エージェントとは、いわば転職業界における仲介人。
転職を検討している求職者と、人材を募集している企業の間に立ち、双方のニーズや現況を把握したうえで、職業紹介や斡旋を行う事業者のことです。
また、転職エージェントという言葉は、「人材紹介会社」と同義で使われることも多いです。

転職エージェントがやっていること

転職エージェントの仕事は多岐に渡ります。

まず求職者に対しては、下記のようなサービスを提供しています。

  • 転職希望者の適性、職務経歴、転職希望のヒアリング
  • 個々の求職者に合った求人情報の提供
  • 応募企業を決めるための相談やアドバイス
  • 企業への履歴書と職務経歴書の提出
  • 履歴書と職務経歴書の書き方のアドバイス
  • 書類選考の合否結果の連絡
  • 面接日時の調整
  • 面接対策やアドバイス
  • 面接の合否結果の連絡
  • 年収など、労働条件の交渉
  • 転職サイトには掲載されていない非公開求人情報の取り扱い

一般的な人材紹介会社では、キャリアコンサルタントやキャリアアドバイザーの専門知識を持つスペシャリストが所属しており、これらのサービスを無料で提供しています。
総合系、外資系、職業別、女性に人気など、転職エージェントごとに特色もさまざまです。あなたの転職ニーズにあった転職エージェントを選びましょう。

転職エージェントは、何社登録しても構いませんが、複数のエージェントとやりとりをすると転職活動が煩雑になりかねません。信頼できるキャリアアドバイザーに出会えたなら、1社に絞って活用するほうが良いでしょう。

また、人材紹介会社は、企業に対して企業の求人情報や採用要件のヒアリングや、マッチ度の高い人材の紹介を行っています。

企業が転職エージェントから紹介された人材を採用することを「成約」と呼び、成約した段階で企業は転職エージェントに成功報酬を支払います。

転職エージェントを活用するメリット

転職エージェントを活用するメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。転職サイトと比較して見てみましょう。

転職サイトも転職エージェントも、基本的にはお金はかかりません。
最大の違いは、自分の適性を客観的に判断し、求人を紹介してくれるキャリアアドバイザーがいる点です。
そのため、自分一人で検索していても出会えなかった求人情報に出会える確率があがります。

また、企業選びから書類選考、面接、内定承諾、そして入社まで、転職活動のあらゆる状況で相談に乗ってもらえるメリットもあります。
現業や家事育児などで忙しく、転職活動のためにたくさんの時間を取れない場合でも、効率よく転職活動を進めることができるでしょう。

さらに、応募先との給与交渉など、自分からは言い出しにくいことでも、客観的な情報提供や応募先との交渉まで依頼できるためとても心強いです。

転職エージェントの活用で注意すべきこと

ただし、転職エージェントは「成功報酬」のビジネスモデルであることが多いため、この点には注意しましょう。

というのも、転職エージェントからすると、求職者と企業のマッチングが成立して初めて報酬を得られるため、「転職意向度がなかなか上がらない」、「自己理解が浅く企業選びがいっこうに進まない」などの場合、だんだんと疎遠になることが考えられます。

転職する気持ちがどうしても定まらず、転職活動を一時中断したいときは、転職エージェントにも「〇〇まで転職活動を見合わせたい」と正直に伝えることが大切です。

転職エージェントを味方につけよう

転職活動は、誰にでも相談できるものではないため、孤独な気持ちになりがちです。
そのようなとき、客観的な情報や意見を得られる転職エージェントと話すことで、新たな道が開けてきます。
ぜひ、あなたの転職ニーズにあった転職エージェントを探して、転職活動やこれからのキャリアを打ち明けてみてはいかがでしょうか。

ただし、転職エージェントでの面接時間も限られているため、自己分析や自己理解を深めたうえで、「何を相談したいか」を明確にして連絡しましょう。

関連情報

すべて表示 

実績を武器に、ねらえ!エグゼクティブ転職--30代後半以降の転職

より高い給与や、より大きなフィールドを求める「エグゼクティブ転職」が可能になるのが30代後半以降の転職です。キャリアの飛躍を成し遂げているのは、どんな経験、スキルを持った人材なのでしょうか。

転職活動は仕事をしながら?辞めてから?それぞれのメリットとデメリット

転職を考えた時、仕事をしながら転職活動を始めるべきか、辞めてから始める方が良いのか、迷うことがあります。本記事では、いつから始めるのが良いのか、それぞれのメリット、デメリットなどを解説していきます。