応募・面接対策

志望業界を面接で聞かれたらどうする?質問の意図や答え方を解説

志望業界 イメージ画像


業界とは、企業を扱う商品やサービスで分類したものです。就職活動や転職活動で応募する企業を選定する際、業界を意識することは避けられません。企業の採用担当者も、就活生や求職者がどの業界を志望しているのか、なぜその業界を志望するのかを気にかけています。

企業が志望業界を聞く意図をお伝えするとともに、面接準備の段階で考えておくべき答え方のポイントを解説します。

志望業界を決めた方がいい理由

就職活動や転職活動をする際には、できるだけ早い段階で志望業界を決めておくことをおすすめします。ただし、無理に1つの業界に絞らなくてもかまいません。

志望する理由に合致するのであれば、複数の業界を志望する場合もあるでしょう。志望業界を決めた方がいい主な理由は以下の2点です。

自分のやりたいことが明確になる

1つ目の理由は、志望業界を決める過程で自分のやりたいことを明確にするためです。志望業界を決めることは、仕事を通じて達成したいことを定めることでもあります。

具体的には、どのようにサービスや商品を世の中に提供したいかを言語化する作業です。ご自身の価値観や考え方を言語化していくことで、就職したあとで「やりたくない」「仕事が辛い」とミスマッチを招く事態を避けられる可能性が高まります。

志望企業や求人情報を選ぶ基準になる

もう1つの理由は、志望企業や求人情報を選ぶ判断基準にするためです。志望業界を決めていないと、選択肢が多すぎて本当に応募すべき企業を見逃してしまうかもしれません。

多くの選択肢から応募する企業を効率的に判断するためにも、志望業界はある程度絞り込むのは重要です。

志望業界を面接で聞かれる理由

採用面接では「どの業界を志望していますか?」「志望する理由は?」などの質問をされるケースがあります。このような質問をする企業側には、どのような意図があるのでしょうか。

考えられる理由をいくつかご紹介します。

仕事への熱意を感じたい

企業は、就活生や求職者が、業界の仕事にどの程度こだわりを持っているのか知りたがっています。

他の業界の仕事では実現できないような「やりたいこと」を明確に持っている人ほど、仕事への熱意をもって成果を上げやすくなるからです。

業界のことを理解しているかを確認したい

企業は、就活生や求職者が「思っていた仕事と違った」と感じて、採用後すぐに退職してしまうのを懸念しています。

そのため、業界の仕事を正しく理解しているかどうかを確認する意図で、志望業界を質問する場合があります。

どのような価値観や考え方を持つ人なのかを知りたい

企業は選考を通じて就活生や求職者の人間性を把握した上で、自社の社風や理念に合致するかを判断しようとしています。

業界の選択理由にはその人の価値観や考え方が表れるため、採用面接の場で志望業界を聞く場合があります。

関連記事:面接で志望理由をうまく伝える方法とは?話すときのポイントも解説

志望業界を面接で聞かれたときのポイント

上記のような企業側の質問意図を踏まえて、志望業界を聞かれたときに答えるポイントを3つお伝えします。

他の業界では実現できない理由を簡潔に伝える

最初に、その業界でなくてはならない理由を簡潔に伝えましょう。

たとえば、「人の役に立ちたい」「成長性がある」といった理由はあらゆる業界に共通することが想像でき、業界への熱意が伝わりません。

その業界でなくてはならない理由を見出すためには、事前の業界研究が不可欠です。扱っている商品やサービスのターゲット層や、提供している価値などをリサーチし、業界への理解を深めましょう。

その上で、ご自身がやりたいこととの共通項に言及しながら志望業界を伝えられるよう、簡潔にまとめておくと良いです。

自己分析の過程も踏まえてエピソードを伝える

次に、その業界でなくてはならない理由の根拠となる具体的なエピソードを伝えましょう。

志望業界を決める過程では、何らかの形で自己分析を経ているはずです。自己分析を通じて言語化した価値観や考えに加えて、業界に興味を持ったきっかけとなるエピソードを伝えるのがポイントです。そうすることで、より説得力を持った形で業界の志望理由が伝わりやすくなります。

仕事を通じて実現したい目標を伝える

他の就活生や求職者の人から一歩先をいくためには、長期的な視点をアピールするのが効果的です。

業界を選ぶ理由ややりたいことなどに加えて、将来的に仕事を通じて成し遂げたい目標や、業界や企業の未来像など長期的な見通しまで言及すると、面接官に企業で長く活躍するイメージを与えやすくなります。

まとめ

企業は、熱意をもって目標に向かって活躍してくれる人材を求めています。ご自身の価値観や向かう方向が、企業の方向性と合致していると理解してもらうことが、選考通過の条件です。

今回お伝えしたポイントを押さえて自己分析や業界研究を進め、面接に備えましょう。

関連記事:志望動機の書き方を解説!採用担当者から見た志望動機の重要性とは

関連情報

すべて表示 

就活マナーの注意点を解説!会社説明会や面接などシーン別の対策も

本記事では就職活動前に知っておきたい、準備しておかなければならない就活マナーやその他対策を解説します。就職活動に望む前にビジネスマナーをしっかり把握しましょう。

面接の重要性とは?注意するポイントと事前にできる対策を解説

就職活動や転職活動で、回避不可能な面接。面接の重要性や、質問にどう答えるのが良いのかなど、不安を感じている方のために、対策や注意点などを詳しく解説します。