シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社の社員レビュー

2 件のレビューを表示
4.0
ワーク・ライフ・バランス
待遇/福利厚生
雇用保障 / 昇進
マネジメント
社風
国内NO1の総合診断薬メーカーを目指す。
診断薬メーカー(医療機器) (現在は退職) –  JPC2014年10月08日
営業的には、顧客との信頼関係作りが最も重要です。信頼関係作りには、聞き取り調査・顧客との会話ができる関係作りが必要です。その為には、約束を守る。顧客の立場になる。嘘や誇大広告はしない。本音の課題を聞き出す。潜在的なニーズを引き出すなどなど。その次にプレゼンや提案書による動機づけ・決断の手助けが必要になる。

会社について
 多数の会社が合併して、今日になっています。合併により、社名も5回変更しています。会社合併による派閥や評価・人事の変更を経験しました。このような合併の副作用が業績の障害となったり、人材の流失になる。
良い面として、多数の製品を抱えるようになり、売上金ではトップクラスのメーカーに躍進しました。
よって、多くの製品に関わり、結果として豊富な知識(疾患)を得ることができました。また、風土の違う会社の合併は、営業スタイルの幅を広げることにもなりました。
長所
画像診断から、検体検査まで多製品に及ぶ製品群を有する、
短所
多数(10社以上)の会社合併を経験、社内派閥が残る。国内のニーズに合わない製品開発がある。
このレビューは役に立ちましたか?はいいいえ報告する
この企業ページを申請する

この企業について質問する

シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社 での働き方や面接についてコミュニティで質問しましょう。

質問する

総合評価

4.0
2 件のレビューに基づく
50
42
30
20
10

カテゴリー別評価

4.0ワーク・ライフ・バランス
4.5待遇/福利厚生
3.5雇用保障 / 昇進
2.5マネジメント
3.0企業文化

職種別のシーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社のレビュー