ジョリー・ロジャー株式会社
更新情報、新着求人、クチコミの通知を毎週受け取る

ジョリー・ロジャー株式会社のクチコミ

職種名
すべて
勤務地
日本2件のクチコミ
2 件のクチコミを表示
1.0
ワークライフバランス
待遇・福利厚生
定着率・昇進
経営陣
社風
まず合同説明会の時の説明と入社後では仕事内容が全く違う。
最初は現場で学ぶと言われ説明が特にないままに店舗で研修を行うこととなった。

同期入社の数人とトレーナーとで研修を受けるが、セブンイレブンでの1日と仕事を覚えさせられる。


まず驚いたのが、アルバイトとして入った人間が社員同様の扱いを受けながらも、仕事は社員並で給料がアルバイトに毛が生えたような者まで居たということ。

社員としてやるつもりのなかった人間に責任を背負わせながら、社員として見られないと言うのは法に抵触しているのではないだろうか?社員が増えない時はこのようにして補充していると言う噂もあり、会社全体にきな臭さを感じる。


さらに驚くべきことは、研修が終わりに近づくと配属される店舗の説明になるのだが、トレーナーが「ここの店舗は危険」などと言って既に配属されている社員の悪口とも言える評価をして説明すること。


配属前の人間、それも社会人1年目の人間もいる中でこの説明はあり得ないと思った。


入社前と話していたことと違う旨を店舗管理をする人事の者に問いただすと、前述のように現場での勉強を強調する。しかし、3年以上働いている先輩に聞いてみると、「よほど上の人物に口が利くようにならないとまず期待できない」と即答される。

そのことについて追及すると、半ば逆切れとも言える対応で話を打ち切られてしまう始末。


退職する考えを伝えると引き止めが入り、職務中でも説得の時間に時間を取られてしまう。


上司と言える人物に問題があるように感じられたが、従業員達はそれを周知しているのか、同情的とも言える対応で勤務中は関係も良好だった。

余談であるが、常に人材不足である会社であるため、よほどのことが無い限り退職希望の社員には引き留めがあるとのこと。そんな中でも退職してほしい人間ほど辞めないと言う話もあり、入社してから背筋が寒くなることばかりであった。


全てがそうではないらしいが、上司は選べない上に、肝心の人事に問題があるというのが率直な感想。
良い点
同じ立場の者同士は仲が良い
悪い点
肩書を持つ上司と言える立場の人間性に難がある
このクチコミは役に立ちましたか?
2.0
ワークライフバランス
待遇・福利厚生
定着率・昇進
経営陣
社風
現場で働くスタッフは基本的に仲が良く、すぐに打ち解ける環境を作りやすい。ただし、セブンイレブン社員とジョリー・ロジャー社員、アルバイト・パートが混じる中での勤務体制なので人間関係の構築が重要。

クライアントであるセブンイレブン社員との関係を上手くやることが店舗管理を行うFCへの心証にも繋がり、その後の仕事に大きく影響する。セブンイレブン社員の中にジョリー・ロジャーを良く思っていない者が多いのも注意点。


入社から研修トレーニングを実務店舗で行い、3か月ごとに実務研修がある。そこで合格すると微々たる昇給と昇進の可能性がある。昇進は現場の声による意向も含まれるが、店舗管理を行っている人事の心証でほとんど決まる。


率直に言うと人事に気に入られさえすれば、最低限の仕事ができていれば余程のことでもない限り副店長以上になれる。仕事ができない者でもセブンイレブン社員からの勧めがあれば資格が無くても試験を受けられ、適正に欠ける人物でも役職に就けるという悪しき風潮がある。


逆に優秀な人物でも人事の意向に沿わない人物であれば昇進はほぼ不可能。野心があって顔を使い分けられる人物には昇進がたやすい。
良い点
スタッフ間の仲が良く、規則は他社と比べて圧倒的に緩い
悪い点
上司の気分次第で社内での評判や立場が変わりやすい
このクチコミは役に立ちましたか?
あなたの勤務先について教えてください
クチコミを投稿し、全てのクチコミをチェックしよう