更新情報、新着求人、クチコミの通知を毎週受け取る

”みんなと暮らすマチ”を幸せに

すべてのお客さまから推奨されるローソンを目指し、「圧倒的な美味しさ」「人への優しさ」「地球(マチ)への優しさ」の3つの約束を実現するための施策を強化してまいります。

地球(マチ)への優しさ

コーヒーカップの紙カップ化に加え、プラスチック容器を使った商品の紙パッケージへの切り替えや、レジ袋の削減などプラスチック使用量の削減に取り組んでまいります。さらに、前年度はフードロス対策や廃棄ロス削減を進めたことにより、加盟店利益の向上にも繋がりました。引き続きこれらの施策を継続して推し進めることにより、地球環境への貢献に取り組んでまいります。

圧倒的な美味しさ

「圧倒的な美味しさ」の追求に加えて、「塩分コントロール」、「糖質コントロール」、「添加物削減」の3つの健康基軸にチャレンジし、健康志向などお客さまのニーズに応えた商品展開による生活支援強化を展開してまいります。

人への優しさ

「人への優しさ」では、人手不足への対応として、自動釣銭機付きPOSレジのセルフモード機能を利用したセルフレジの運用を前年度から開始したほか、加盟店の要望による時短営業店舗は、2020年2月末現在で207店舗となりました。また、従来から24拠点で実施していた店舗アルバイトの派遣に加えて、本部から本部社員を派遣することよりオーナーの休暇取得を支援する制度を、全国7拠点で開始しました。引き続き、人手不足への対応を加盟店とともに進めてまいります。

あなたの町を守る、インフラ。

私たちはいま、世界規模で未曾有の危機に直面しています。外出の自粛や休業の要請などで経済は停滞し、景気は、東日本大震災以来の「厳しい状況にある」とされました。そんな中でも、日用品や食料を取り扱うスーパーやコンビニは、人々の暮らしに欠かせないものを提供しています。人々が生きている町のインフラとして、ローソンはこれからも存在し続けていかなければなりません。あなたも私たちの一員として、あなたの町を支えませんか。感染防止対策としてレジカウンター部分にビニールシートの設置や、接触機会削減を目的としたセルフレジの導入推進など、安全の確保は今後も強化していきます。また、様々な独立支援制度を利用して店舗オーナーになることも可能。まずは話を聞いてみるだけでも結構です。お気軽にご連絡ください。

ローソンが今できること

新型コロナウイルス感染が拡大する中、ローソンでは、「ローソンに今できる事は何か」を考え、全国の学童保育施設へのおにぎりの無償配布、牛乳の消費支援やお客さまの健康サポートを目的とした「ホットミルク」の半額販売、また、自宅待機中のお子さまを応援する「ぬりえ企画」を実施するなど、すべてのお客さまの生活を応援しています。

ソーシャルメディア

Twitter
Facebook

会社の詳細

本社

東京都品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎イーストタワー

売上高

1兆円以上

従業員数

10,000人以上

業種