京都大学の社員レビュー

10 件のレビューを表示
1.0
ワーク・ライフ・バランス
待遇/福利厚生
雇用保障 / 昇進
マネジメント
社風
最低
一般事務 (在職中) –  京都府 京都市2019年3月05日
要らん、疲れた、大変、辞めたい、逃げたい、しんどい、ヒマ、ダルい、面倒、あかさたなはまやらなたやなたまにちやはかたにかなまやにたまやにゆ
長所
無い
短所
無駄にでかいこと
このレビューは役に立ちましたか?はいいいえ報告する
5.0
ワーク・ライフ・バランス
待遇/福利厚生
雇用保障 / 昇進
マネジメント
社風
良い雰囲気
研究員、訪問准教授。講師 (現在は退職) –  京都府 京都市2018年9月14日
京都大学は良い大学です。外国人多くて、英語使えて、仕事をします。毎日若い学生たち一緒に話して,勉強して楽しいです。
このレビューは役に立ちましたか?はい 1いいえ報告する
5.0
ワーク・ライフ・バランス
待遇/福利厚生
雇用保障 / 昇進
マネジメント
社風
活気があって素晴らしい大学と思います
博士研究員 (在職中) –  京都府 宇治市2018年5月21日
優秀な人間を集め、活気があって素晴らしい大学と思います。いろいろな知識とスキルを学びました。博士研究員という職が不安定です。
このレビューは役に立ちましたか?はいいいえ報告する
4.0
ワーク・ライフ・バランス
待遇/福利厚生
雇用保障 / 昇進
マネジメント
社風
教育現場としては望ましい
技術職 (在職中) –  京都府 京都市 左京区 吉田本町2018年3月26日
・ やる気のある場合は恵まれている。
・ 各施設は整っている。
・ 職務についての透明性はが高いほうである。 
長所
教育研究の場としては整っている
短所
業務内容の給料面での反映はやや難しい
このレビューは役に立ちましたか?はい 3いいえ報告する
5.0
ワーク・ライフ・バランス
待遇/福利厚生
雇用保障 / 昇進
マネジメント
社風
自由で進取の気性を尊重する校風
教授 (在職中) –  京都府 京都市左京区2017年12月11日
誰も行ったことのないテーマについて研究することを高く評価してくれる大学です。これは外部研究資金の獲得に有利に働きました。
長所
オリジナリテイー尊重の気風
短所
特になし
このレビューは役に立ちましたか?はいいいえ報告する
3.0
ワーク・ライフ・バランス
待遇/福利厚生
雇用保障 / 昇進
マネジメント
社風
知的好奇心の強い方には適した職場
事務員 (現在は退職) –  京都府 京都市2017年1月31日
仕事のみならず多方面から多くを吸収できる職場。
ただ独立行政法人になってから
パートの雇用最長が5年。
継続したい場合は6か月休職後再就職。
このレビューは役に立ちましたか?はい 7いいえ 1報告する
4.0
ワーク・ライフ・バランス
待遇/福利厚生
雇用保障 / 昇進
マネジメント
社風
素晴らしい職場である。
大学教員(准教授) (在職中) –  京都市左京区聖護院川原町532015年8月26日
9時前に出勤。学生や実験補助員の実験・研究の指導。研究所の運営会議等に出席。論文の執筆。研究計画書、申請書、報告書類の作成。メールによる共同研究者とのコミュニケーション。19時前後に退出。限られた時間をいかに有効に使うか。他の人とのコミュニケーションにおいて相手の立場になって考えることの重要性。同僚とは良好な関係を築いている。先をよんで手を打っていかなければならないこと。日々新しい発見があり、とてもやりがいが感じられる。
長所
裁量労働制
短所
賃金が少ない
このレビューは役に立ちましたか?はい 10いいえ 3報告する
4.0
ワーク・ライフ・バランス
待遇/福利厚生
雇用保障 / 昇進
マネジメント
社風
独特の雰囲気
非常勤 (現在は退職) –  高等教育研究開発推進センター2015年5月25日
京都大学に非常勤として勤務していました。今はどうかは解りませんが、学生だけでなく、職員も教員も大変個性的な人間が集まっていました。これに溶け込めるようならば仕事は特に大変と言うことはありませんが、生真面目な人、クセの強い人が苦手な人は、ちょっとつらい環境かもしれません。

カレンダー通りの勤務ですが、休みは取りやすかったです。そこは公務員とほぼ変わりません。福利厚生もちゃんとしていました。

大学という職場は、一般社会と隔絶されているので、スキルは殆ど身につかないと思った方がいいです。
長所
営利企業ではないので、ギスギスした雰囲気はない。
短所
潰しがきかない。
このレビューは役に立ちましたか?はい 12いいえ 1報告する
3.0
ワーク・ライフ・バランス
待遇/福利厚生
雇用保障 / 昇進
マネジメント
社風
落ち着いた環境での大学事務の経験
大学事務 (現在は退職) –  JPE2015年3月02日
大学の中の附置研究所に有期雇用職員として配属されました。
書類作成業務や電話対応などの一般的な事務だけでなく見学者の対応、郵便物の受け取りや作成と発送など、いろいろな業務がありました。
また、季節によってはオープンキャンパスや学会などのイベントがありました。
ですが、業務としてすることはほぼ決まっていたので、落ち着いて仕事をすることができました。
ただし、大学本部と所属部署の人事などの方針にずれがあったり、部署ごとにコミュニケーションがとりにくかったという難点がありました。
長所
残業が少ない オフィスが清潔
短所
部署ごとにコミュニケーションが取りづらかった
このレビューは役に立ちましたか?はい 13いいえ 3報告する
この企業ページを申請する

この企業について質問する

京都大学 での働き方や面接についてコミュニティで質問しましょう。

質問する

総合評価

3.8
10 件のレビューに基づく
53
44
32
20
11

カテゴリー別評価

4.1ワーク・ライフ・バランス
3.6待遇/福利厚生
3.2雇用保障 / 昇進
3.2マネジメント
4.1企業文化