八千代工業株式会社の口コミ・転職情報

八千代工業株式会社のカテゴリ別評価

4.5ワーク・ライフ・バランス
5.0待遇/福利厚生
5.0雇用保障 / 昇進
5.0マネジメント
4.5企業文化
5.0
海外をも視野に入れたグローバルな生産拠点を確保している
回答日:2016年8月24日、回答者: 自動車製造業(現職)、三重県 四日市市
四日市市製作所においては現在1直生産で稼働時間は8時間、生産遅れが発生しない限りライン残業は行わない。増産対応は土曜日出勤にて対応される。そのため終業後の余暇を趣味等に時間を当てたい人には好評である。完成車組立業務においては殆どが手作業であり、業務は体力勝負である。四日市市製作所以外では主にサンルーフと燃料タンクを製造しており、生産拠点は海外にも多数ありグローバルな生産活動を行っている。八千代工業では海外を含め、改善活動が盛んに行われている。QCサークルとTPM活動はこの会社が
大きく発展して利益を上げた原点であると言える。4年前に予定していたN-BOXの生産がホンダ鈴鹿製作所に変更になったため、800人近くに及ぶ希望退職にて人員削減を行ったが、その後大量生産から方向転換を図り、生産数は少ないが買った人の喜びが大きい車を作ると言うことをビジョンに掲げ、他社にはない価値観を持った自動車会社を目指し、現在に至っている。
長所福利厚生のレベルはホンダに沿ったもので、充実している
短所希望する職場にはほぼ異動できない
2 件の八千代工業株式会社のレビューをすべて見る