国立研究開発法人産業技術総合研究所の口コミ・転職情報

国立研究開発法人産業技術総合研究所のカテゴリ別評価

4.0ワーク・ライフ・バランス
4.0待遇/福利厚生
3.0雇用保障 / 昇進
3.0マネジメント
3.3企業文化
5.0
初めての挑戦で良い経験となりました
回答日:2018年1月17日、回答者: 特別研究員(元社員)、茨城県 つくば市
私は2002年1月に留学生として日本にやってきました。筑波大学バイオシステム研究科バイオシステム専攻の修士課程を修了、東京農工大学連合農学研究科生物工学専攻の博士課程修了を経て、2008年に農学博士の学位を取得しました。その後、農研機構食品総合研究所食品機能研究領域に契約研究員として、摂取脂質が体力や持久力に及ぼす影響に関する研究(動物試験)を遂行してきました。産総研安全科学研究部門には、2012年4月から特別研究員として「ナノ材料の安全・安心確保のための国際先導的安全性評価技術の開発」という経済産業省プロジェクトに参加し、工業ナノ材料のリスク評価に関する研究を行っています。以前の食品機能性研究とナノ材料のリスク評価研究では、研究分野に大きな違いがあり、今回、初めての挑戦になりましたが、とても良い経験となりました。今後、さらに異なる分野の研究に携わることになったとしても、研究に対して挑戦していく姿勢を変わらず持ち続け、今まで身につけた技術や知識を生かして、さらに研究に邁進して行きたいと思います。
長所自分の考えを実施しやすい
短所長期雇用不可能
3 件の国立研究開発法人産業技術総合研究所のレビューをすべて見る