創業から100年超 多くのみなさまに親しまれています

「赤白の車両色」に「三つ葉のクローバ」といえば「ヤサカタクシー」。
京都の風景にも溶け込んでいて、「ヤサカさん」と言われ親しまれています。彌榮自動車の歴史は古く、創業して100年超。代表作『細雪』や日本の美意識を論じた『陰翳(いんえい)礼賛』などで知られる文豪・谷崎潤一郎もヤサカを育んでくださった一人で、直筆で「ヤサカ自動車」と記した書簡も残されています。

京都を訪れる国内外の要人輸送でも活躍しています

京都には国内外の要人が頻繁に訪れます。
それら要人を輸送する手段として、多くの場合で提供されているのが彌榮自動車のハイヤーです。また、京都が舞台となる国際会議でもその多くで彌榮自動車のタクシー・ハイヤーが移動手段として提供されています。タクシーでも当然のことですが、ハイヤーになると、立ち居振る舞いや身だしなみも含め、細心の注意をはからなければならないぶん、やりがいも大きい仕事となります。

京都が注目される各種行事にも深く関わっています

国際会議や各種イベントだけではなく、京都が注目される各種祭礼においてもヤサカタクシーは深く関わっています。例えば祇園祭だと、祭礼期間中に長刀鉾御稚児様の輸送を行う「長刀鉾稚児奉仕車」をおよそ1カ月に渡りご注文いただくなど、輸送を通じて京都の祭礼にも深く関わっています。

タクシーといえばハイブリット車両ですが・・・

今は一般的になった「ハイブリットのタクシー車両」。
それを「世界で初めて」導入したのが、彌榮自動車です。初代プリウスをタクシー車両として導入し、その結果はメーカーにフィードバックし、市販車に活かされています。またプラグインハイブリット(充電タイプ)のプリウスも一般市販される前に、導入しタクシー車両として使用していました(写真)。そしてその結果は初代プリウスと同様に市販車にフィードバックされています。

給与

488 件の給与が報告されています
月給 24.8万円
  • 最多報告
12.3万円
41.6万円
195 件の給与が報告されています
月給 18.2万円
12.3万円
41.6万円

彌榮自動車株式会社について

一般乗用旅客自動車運送事業(タクシー・ハイヤー業)
一般乗合旅客自動車運送事業
車両管理請負事業
自動車整備事業
不動産賃貸事業

申請されたプロフィール
本社
本社所在地:京都市下京区中堂寺櫛笥町1番地
人事部所在地:京都市右京区西院六反田町10番地
売上高
25億~100億円
従業員
501~1,000人
業種
リンク
彌榮自動車株式会社 ウェブサイト