日本リビング保証株式会社
5つ星のうち3.8
更新情報、新着求人、クチコミの通知を毎週受け取る

日本リビング保証株式会社 について

設立  :2009年3月 事業内容:おうちのトータルメンテナンス事業/BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)事業 従業員数:約100名(パート・派遣・契約社員含) 東京証券取引所マザーズ市場(7320)

先輩社員の声①

情熱をもってことにあたれるか、また、それにより自分自身の精神的な面も含めて生活が豊かになるか考えていました。 業務内容、どのように会社に貢献できるのか、また、それにより自身の成長につながるのかが心配でしたが、インターネット等でのリサーチ各面接でのお話しをさせていただいたことにより、成長企業であること、また人事の方・業務責任者との複数回、詳細にわたってお話しができ、自分自身がどのように会社に貢献できるかイメージできました。 能動的に考えてアクションを取ることに関して周りの方のサポートがあること。 それにより、入社前にイメージした以上に様々な面で会社に貢献でき自身の成長にもつながると考えています。

先輩社員の声②

前職では労働時間などの勤務環境が悪化しており、転職しようか悩んでいました。 状況が改善される見込みもなく、この状況では長く続けられないと思い転職活動をはじめました。 IPOの準備に入っているということで未経験であり、上場企業の経理にもブランクがあったため業務上の不安がありました。 また、ベンチャー企業の独特の雰囲気やスピードに対応できるかなどにも躊躇することはありました。 面接を進めるなかで、経理部門の現状や問題点など良い事も悪い事もざっくばらんに聞くことができました。 また、役員・執行役員の方や配属予定となる現場の方など多くの人と会って話しすることで雰囲気もなんとなくつかむことができて不安を少しずつ解消していくことができたと感じています。 不安な部分が面接や面接後のランチなどで話をする中で解消することができて、その後の内定を早々にいただけたことが入社の決め手となりました。 新しいことにも前向きにチャレンジして業務に取り組めるという気持ちになりました。 ※並行して進めていた他社の面接では感じることができなかった。 入社してからは、にぎやかな雰囲気で活気のある職場だと感じました。 業務を進めていく中で分からないことも都度、親切丁寧に教えていただきました。 会社の成長途中であり、今後大変な事も多いと思いますが、チームワークもあり新しいことにも前向きに取り組んでいける職場だと感じています。

代表取締役社長 安達 慶高からのメッセージ

私たちの仕事は、生活者視点に立ち、まだ世にない新しい商品・サービスを創造しつつ、 世の中の人たちから「こんなサービスがあったのか」と喜ばれるような快適な暮らしと安心感、信頼感を提供することです。 現在は「アフターサービスプラットフォーム」の提供を通じて「100年の価値を、すべての住まいに。」という理念の実現に向けて、会社一丸で取り組んでおります。 私たちの取り組みを多くのお客様がご評価くださり、創設以来、12期連続増収を達成しており、2018年にはおかげ様で東証マザーズ市場へ上場をいたしました。 私たちが大切にしているのは、チームプレイです。 社員一人ひとりが主役であるという意識を持って、自由に意見やアイデアを発信・提案しあいながら、 新たな価値を作り上げています。「こんなサービスはどうかな」とワクワクした気持ちで毎日仕事しているので、 社員は皆、とても前向きです。職場全体が明るいのはそのためです。 意志決定のスピードが早いのが特徴です。 そんな当社で、高い当事者意識を持ってチャレンジいただける方をお迎えしたいと思っています。 業界に新風を吹き込む独自のサービスを、一緒に創り上げていきましょう。 代表取締役社長 安達 慶高

会社紹介ビデオ

サービス紹介ビデオ