日本郵便株式会社の口コミ・転職情報

日本郵便株式会社のカテゴリ別評価

2.7ワーク・ライフ・バランス
3.3待遇/福利厚生
2.7雇用保障 / 昇進
2.2マネジメント
2.3企業文化
2.0
気楽だが理不尽なことも多い職場
回答日:2018年12月19日、回答者: 期間雇用社員(外務)(元社員)、非公開
期間雇用社員として3年ほどスーパーカブに乗って郵便配達をしていた。
配達員のバイトってどうなの? と思っている方の参考になればいいと思う。

【長所について】
まず、1日の仕事の流れをかなりざっくり説明するとこうなる。

配達の準備(2~3h)→配達(4~8h)→局内作業(0.5~1h)
※かかる時間には個人差があります

●一人ゆえの気楽さ
見ての通り、1日のほとんどを配達のため外で過ごす。1人で。これはこの会社の数少ない長所のひとつだ。一度外に出てしまえば、気楽なものである。たまに電話がかかってくることはあるが、煩わしい人間関係に気をもむことはない。

●楽なときもある
郵便がものすごく少なくなる時期があり、短い期間ではあるが、その時期は配達が4時間程度で終わることもある。そういうときは有給を時間単位で使って早く帰るもよし、ダラダラと時間を潰すもよしで楽な思いができる。 - 続きを読む

【短所について】
●膨大な物数
長所の欄で配達が4時間程度で終わるケースを例に挙げたが、当然それは僅かな期間の話で、ほとんどは人手不足も影響して6~8時間かかることが多い。
特に繁忙期は郵便の量がものすごく、朝からため息が漏れることも少なくない。

●膨大な営業ノルマ
年賀状をはじめ、ふるさと会、お中元、お歳暮、かもめ~るなどなど達成不可能レベルのノルマを提示される。 ... - 折りたたむ
長所一人ゆえの気楽さ
短所膨大な仕事量
214 件の日本郵便株式会社のレビューをすべて見る