株式会社かに道楽
5つ星のうち3.9
更新情報、新着求人、クチコミの通知を毎週受け取る

株式会社かに道楽 について

幸福創造企業の一員として、「お客様の笑顔」に誇りを感じる人を求めます。

感染症予防に対する取り組み

かに道楽では下記事項を徹底し、感染症予防に努めております。 <店舗スタッフに対して> ・出勤時の体調チェック(発熱、倦怠感、咳、喉の痛み、頭痛等の症状確認) ・全スタッフのマスク着用 ・こまめな手洗い、消毒の励行 ・更衣室、休憩室内における3密の排除と換気の徹底 ・ドアノブ等、人がよく触れる箇所の拭き取り消毒を1時間毎に行う <お客様に対して> ・玄関入口に消毒液を設置 ・客席の使用は密にならぬよう、隣席との間隔をあける ・入れ替え時における客席。備品等の拭き取り消毒 ・客席換気の徹底 ・喫煙室の使用制限

かに一筋で70年。食べて味わい、見て味わい、心で味わう幸福をお客様へ!

CMソングと動く大きなかに看板でおなじみの「かに道楽」は今年で創業70年を迎えました。 ご来店いただく全てのお客様に食事を通して楽しい時間を過ごしていただき、 「心の幸せ」を提供していきたい。 そんな私たちの想いは創業時から変わることなく受け継がれています。 「どうすればお客様に喜んでいただけるだろう?」 そのことを一番に考えながら 時代と共に変化するお客様のニーズにも対応してきました。 「おもてなしの心」と「チャレンジする心」。 この2つの心が、かに道楽の成長を支えてきた大きな理由です。 「お客様の人生にとってかけがえのない飲食店になる。」 そんな私たちの夢を一緒に叶えてくれる仲間を大募集! 「人の喜ぶ顔が好き」「人を笑顔にしたい」 その気持ちがあれば未経験でも大丈夫! かに道楽で私たちと一緒に心の和を広げていきましょう!

スタッフインタビュー/ホールスタッフ(学生編)

かに道楽なら知名度も高いし、社会に出てからも役立つ礼儀作法が学べると思い応募しました。 まずは挨拶やお辞儀の仕方を学びながら、テーブルのセッティングや片付け等からスタート。 仕事はマンツーマンで教えてもらえますし、できることから始めていくので未経験の私でもスムーズに覚えてることができました。 最初は「老舗の有名料理店だし、敷居が高いかも」と不安でしたが、実際に働いてみるとお店はとてもアットホームな雰囲気。 わからないことがあっても質問しやすく、スタッフ同士がお互いに声を掛け合いながら自然と笑顔で働ける環境なので、とても働きやすいんです。 来店されるお客様は、ご家族連れやお仲間同士でのお祝いの席として利用される方も多く、一人ひとりに気を配れるキメの細かい接客を心掛けています。 お客様が「ごちそうさま!美味しかった!」と笑顔でお店を後にされる姿がとても嬉しく、それが大きなやりがいだと感じています。 たくさんの事を経験できる「かに道楽」だからこそ、自分の成長を実感できますよ!

スタッフインタビュー/ホールスタッフ(主婦編)

時間の融通が利くことと、通いやすい場所にお店があったことが主な理由ですが、自分がお客として利用した際にも接客がしっかりしていて、とても感じが良かったのも、「応募してみよう!」と思えた理由の一つです。 かに道楽では、私のような主婦から高校生まで幅広い年齢層のスタッフが働いています。お店はアットホームな雰囲気で、すぐに馴染むことができましたね。世代に関係なくスタッフ同士の仲が良いので心地が良く、学生の頃に働いていたスタッフが結婚後に仕事復帰する…というケースもあります。 空いた時間を上手に使って、家事や子育てをしながらでも働けるのがかに道楽の魅力ですね。 ホールの女性スタッフは着物での接客なので上手く着られるか不安でしたが、慣れるまでは上下に分かれた簡単に着られる簡易着物を用意してもらえるので、ちょっとホッとしました。 慣れてきたら本格的な着物の着付けも教えてもらえます。最初は着替えに少し時間がかかりましたが、今では後輩に教えられるまでに上達しました。 プライベートでも着物を着る機会が増えたり、娘に浴衣を着せてあげたりと、家族にも喜ばれるスキルが身について、ちょっと得した気分です。

スタッフインタビュー/調理補助スタッフ

子どもの頃に、お祝い事や特別な行事の時に、家族や親戚にかに道楽に連れていってもらったことがありました。 どの料理も美味しくて「いつかこの料理を作る立場になってみたい!」そう思ったのがこの仕事を始めたきっかけです。仕事での調理はまったくの未経験でしたが、家ではたまに料理を作る方だったので、少しはできるかもしれないと思い応募しました。 かに道楽の魅力は教育制度が整っていることですね。 「背中を見て覚えろ」ではなく、きちんと教えてもらえるのでしっかりと調理技術を身につけることができます。 入社当初は盛り付けから丁寧に教えていただきました。見本の写真があるので盛り付けていくのは難しくはありませんでしたが、器が欠けていないか、汚れていないかなど事前にチェックをしたり、分量の確認など、普段はあまり気にしなかったことをしっかり教えていただきました。 また、先輩の方から声をかけてくれたり、話しやすい雰囲気を作ってくださったので自分から質問もしやすかったですね。 調理は思っていた以上に奥が深く、どんどん興味が湧いてきて、今は茶碗蒸しと天ぷらを教えてもらっています。 自分の作った料理で、もっとお客様を笑顔にしたい!そんな楽しさ、やりがいを感じられる仕事です!

スタッフインタビュー/洗い場スタッフ

洗い物なら家でもやっているし、未経験でもできるかもしれないと思い、気軽な気持ちで応募しました。 基本的には食器洗浄機を使いますが、中には手洗いが必要なものもあります。洗浄機を使ったことはありませんでしたが、使い方を教えてもらえたので未経験でも問題ありませんでしたね。 自慢の料理を引き立てるのに、器をピカピカするのはとっても重要なこと。お客さまに気持ちよくお食事を楽しんでいただけるように、割れたり欠けたりしないように丁寧に洗います。 普段家では使わないような器や、かにの形をしたお鍋なんかもあったりして、珍しい器を見られるのも、洗い場の仕事の面白さの一つだと思います。

6/22は「かにの日」。実はこの記念日を制定したのも「かに道楽」なんです!

かに料理のおいしさをもっとたくさんの人に知ってもらいたい! そんな思いから作られたのが、この「かにの日」。 なぜ6月22日なのか?それは、6月22日が星占いの「蟹座」の最初の日にあたること、 50音で「か」が6番目、「に」が22番目にあたることから、6月22日を「かにの日」に制定されました。 毎年この日は食事券のプレゼントキャンペーンなどを行っており、 たくさんのお客様にご好評いただいてます。 お客様に喜んでいただくために、記念日まで作ってしまう! 新しい価値の創造を目指す「かに道楽」の理念を表すエピソードの一つです。