自宅の掃除も、がらりと変わりました。

自宅の掃除も、がらりと変わりました。
Iさん(職場の最寄り駅:東部伊勢崎線「谷塚」駅)



自転車で通える仕事、を探していて。

子育てもひと段落し、次は自分と両親のために時間を使いたいと思い、一日3~5時間くらいでできる仕事を探していたんです。
第一条件は、自転車で通える場所であること!長く勤めたいからこそ、通勤しやすいところがよくって。そんなとき、折り込み広告でエムケークリーンの清掃の求人を見つけて、迷わず応募したんです。掃除なら家でもやっているし、私でもできそうだなって。
面接ではじめて病院や介護施設の清掃を行っていることを聞き、正直少し難しそうだなと思いましたね。でも、採用されて実際に病院での清掃が始まると、経験豊かなクリーンアドバイザーの先輩がしっかりと教えてくれたので、少しずついろいろなことを覚えることができたと思います。入社して1年、まだやっとひと通りのことが覚えられたかなという状態ですが、清掃の面白さや奥深さもわかってきました。


目に見えないところ、が気になるように(笑)。

エムケークリーンで清掃を始めてから、今までの自宅の掃除が「四角い部屋を丸く」状態だったと気付きました。清掃業務って掃き掃除や拭き掃除くらいかと思っていたのですが、ベッドなどの下までキレイにしなくてはいけないし、本当に“隅から隅まで”清潔にすることの必要性を思い知りました。
清掃が行き届いていない=感染の危険性が増す、という意識が身についたんです。おかげで自宅にも除菌関連のグッズが増えましたよ(笑)。
病院やデパートなど出先のお掃除も気になるようになったのですが、他の清掃業者に比べてエムケークリーンは皆、一生懸命ですね。漫然と作業しているのではなく、汗をかいて暑い暑い!と言いながら清掃している人が多い。それだけ意識的に清掃を行っている証拠ではないでしょうか。
時間内にすべての清掃を終えるのは本当に難しいけれど、徐々に作業も速くなってきていて、自分自身、成長を感じています。何より患者さまから「気持ちよくなったよ、ありがとう」と言ってもらえるこの仕事は、とてもやりがいのある仕事だと思います。

患者さまの元気の素、になれる仕事。

患者さまの元気の素、になれる仕事。
Hさん(職場の最寄り駅:西武新宿線「新所沢」駅)



家事で一番好きなのが、お掃除だったんです。

もともと美容師をしていましたが、結婚・出産で退職。子供が大きくなり手も離れたので、もう一度働こうかなと軽い気持ちで求人の折り込み広告を眺めていたんです。そこで偶然目に飛び込んできたのが、エムケークリーンの清掃業務のお仕事。実は、私の両親はオフィス清掃の会社に勤めていたため、幼い頃には何度か清掃現場に連れて行ってもらったことがあったんです。
モップがけを手伝わせてもらったり、大きな機械で床を磨くのを見たりしていて、その頃から掃除は“楽しいこと”というイメージがあって。そういえば美容師見習いの頃も、椅子の支柱を何気なく磨いていて、先生にすごく褒められたことがあったくらい、隅々までキレイにすることが大好き。
だから求人広告を見つけて「あ、お掃除を仕事にするっていいな」と、すぐに応募を決めました。


清掃だけじゃなく、コミュニケーションも大切に。

エムケークリーンのお仕事は、ただ清掃をしていればいいだけではないんです。私が働く病院には、患者さま、そのご家族、医師、看護師、病院のスタッフなど、たくさんの方がいます。皆さまに気持ちよく思ってもらえるように、笑顔と礼儀正しい挨拶は特に大切にしていますね。
患者さまの中には、寝たきりで思うように体を動かせない方もいらっしゃいますが、病室を清掃する際に顔を覗いて、笑顔で声をかけながら作業するようにしています。まぶたで合図してくれたり、一生懸命に声を出してくださる方もいる。私が関わることで少しでも元気になってくれたら嬉しいなぁと思いながら、仕事のやり方を考えています。
ご家族の方から「毎日キレイにしてくれてありがとう」と言われることもあり、清掃ってやっぱり楽しい仕事だな、と実感する日々です。

清掃って「自分を育ててもらえる仕事」、だと思います。

お掃除のイメージが、先輩のひと言でがらりと変わりました。

もともと実家が建設関係の仕事をしていて、住み込みの職人さんも同じ屋根の下で暮らしていたりしていたからか、「仕事をする上でもっとも大切なのは“コミュニケーション”」という意識が、幼いころから肌に染み付いていた私。主人の入院を機に働きに出ることになったのですが、パートで働き始めた職場ではなかなかコミュニケーションがうまくとれない環境で……水が合わなくて退職したんです。それで仕事を探していて、エムケークリーンと出会いました。自宅から近いし、これから長く続けていけそうなお仕事なのでいいな、と思って。とはいえ、お掃除の仕事には、正直最初は抵抗がありました。大変、汚い、底辺の仕事……というイメージがどこかであったんだと思います。でも仕事が始まって、初日のたった30分でその意識ががらりと覆されたんです。そのきっかけになったのが、同じ現場で日常清掃に入っていた先輩・程山さん(程山さんは一番下です)の「あぁ、来てくれたのが、かみおさんでよかった!」という何気ないひと言。今でも鮮明に覚えています。

清掃って、まわりから多くを学べる仕事だと思います。

なぜですか?と程山さんに聞くと「ちょっと一緒にお仕事したらわかるのよ」って言われて。なんだか、涙が出そうになりましたよ。パートで働いていた職場には“人を認める”という文化がなくて、辛い思いをしていましたから。まず、人を受け入れる、話を聞く、そして褒める。その3つだけ。それだけでチームワークが活性化して、いいお仕事になるんです。日常清掃の現場でも、思っていることがあるのに言えない、というメンバーが一人でもいるとどこかぎくしゃくしていいチームワークで仕事ができなくなるんです。程山さんが教えてくれた仕事の流儀は、私自身が幼いころから肌で感じてきたことととても一致していて、自分自身の生き方のヒントももらっているような気がします。素晴らしい先輩だけでなく、たくさんの病院スタッフの方々、患者さんなど、いろいろな方と清掃を通して心を通わせることができる、このお仕事。入社前に抱いていたイメージとはまったく違って、清掃ってなんて学びの多い仕事なんだろう、と今は日々感じています。

苦手だったコミュニケーション、克服中。

初めての仕事、初めての職場。

エムケークリーンでのお仕事は、僕にとって初めての仕事。ずっと法律の勉強をしていたので、アルバイトもしたことがなくって。人と関わったりコミュニケーションをとったりすることに苦手意識があったので、清掃のお仕事だと人との関わりが少ないのではないかな、と思ってエムケークリーンに応募しました。面接では戸津井さんに「病院や介護施設での清掃なので、コミュニケーションはゼロではないよ」と言われたのですが、まずはやってみようと腹をくくって入社(笑)。入社して3年目になりますが、やはり想像していたよりも患者さんやヘルパーさんとのやりとりは多いですね。とくに挨拶は大切にしようと意識しています。今では現場でのコミュニケーションは日常風景の一部になっていて、入社当時と比べると成長したのかな?なんて思うこともありますね。


動かせるところは、必ず動かす!

清掃業務の経験どころか簡単な掃除の経験も皆無だった僕は、日常清掃現場の先輩・かみおさん(かみおさんは↑)から見ると当初は「大丈夫かな?というくらい清掃が下手」だったそうで……。最初は部屋のどこに埃がたまるか、なんてまったく考えずに清掃をしていたんですよね。今でも覚えているのは、病院の事務所の掃除後に、ゴミ箱を動かしたかどうかチェックされて、「動かせるものは、すべて動かして清掃をする。やり直し!」と怒られたこと。それから人の目につかないところに気を配れるようになりました。おかげで患者さんから「こんなに丁寧に清掃してくれる病院、見たことがないねぇ」とお声がけいただいたり、「どこの清掃会社さん?名刺もらえる?」と聞かれたりすることも。とくに患者さんから感謝の言葉をかけていただけると、自分もうれしい気持ちでいっぱいになるんです。「人と関わることって、すごく素敵なことなんだな」と、この仕事が僕に気づかせてくれたように思います。

「宝物」を見つけました。

こんな素晴らしいこと、なぜみんな嫌がるのかしら?

清掃を仕事にして20年以上経ちますが、トイレ掃除をなぜみんな嫌がるのか不思議でなりません。便器をぐいっと、ごしごし汚れを落とす。すみずみまで磨いてピカピカにする。そうすると、不思議と自分の心まで洗われて、本当にすがすがしい気持ちになれるんです。自分自身大きな達成感を得られるだけでなく、たくさんの人に感謝までしていただけるんですよ。こんなに素晴らしいこと、やってみないのはもったいない!と思います。便器をきれいにすると、それまで見えなかったモノが見えてくるんです。まさに便器の中に、宝物が眠っているんです。

ある日出勤すると、花束とお手紙が……。

医療機関でクリーンスタッフとして勤務していたときのこと。ある朝出勤すると、病院の正面玄関に花束が置いてあるんです。よく見ると、なんと私宛でした。「毎日キレイにしていただいてありがとう。これからもよろしくお願いします。お体も大切に!――地域の皆より」というメッセージが付いていて……。実はこのエピソード、うれしすぎて社長にも言ったことがない、私の「宝物」。(ここで初披露です。)ただ時間内に清掃業務を行うだけでなく、きめ細かな気くばり・目くばり・心くばりで清掃していたからこそ、いただけたメッセージなんじゃないかと思っています。

株式会社エムケークリーン について

私たちは、病院・介護施設の清掃に特化した会社です。
毎日の清掃を通じて、衛生的なことはもちろん、入居者さま、患者さま、そして施設スタッフの方々が快適に過ごせるように、日々、技術・経営改善に取り組んでいる会社です。

私たちは技術だけではなく、「接遇・マナー」の社員教育にウェイトを置き、経営理念である
「喜ばれることに感謝を」の気持ちをもって、スタッフ一同「共存共成」の努力を続けています。
だから大切なことは、相手のことを考えること。
自分が利用するお店や施設で清掃しているスタッフの姿を見たとき、どういう行動だったら気持ちよく感じるのだろう?施設スタッフの一人という立場で、ご利用いただく方の気持ちに立って、心くばりで行動していきたいと願っています。

日本の病院・介護施設清掃は、まだまだ進化する余地があります。
 – 続きを読む 

  • 足利流5S活動のキックオフです‼️ #5s 
#足利流5S
#きらめく5s学校 
#東京3S実践会の立上げ
  • 毎年恒例の決算食事会
とっても盛り上がりました。28期も色々ありましたが、最高のメンバーが加わり、結果として良い方向に向かって進んでおります!

#決算食事会
  • 来月から半年に渡り、5Sを学ばせていただきます。ピカピカな会社にしたいと思います❗️ #きらめく5S学校
  • 今日はお客様の納涼祭でたこ焼きを焼いてきました!うまく焼けたかな?➡︎ #たこ焼き 
#納涼祭
申請されたプロフィール
本社
東京都板橋区幸町1-8 カーサ大山幸町101
従業員
51~200人
リンク
株式会社エムケークリーン ウェブサイト
Instagram 上の株式会社エムケークリーン

Facebook