株式会社ヴィアックスについて

☆図書館を夢いっぱいに☆
~人々の”ゆめ”をかなえる機会を、資料や情報、 そして語らいの場を通じて作ります~


図書館利用者へのサービス向上やコストダウンが求められるなか、
図書館や美術館、体育施設等に指定管理者制度を導入する、あるいは業務のほとんどを民間事業者に委託する自治体が増えています。
今やアウトソーシングの活用は、住民サービスに欠かすことのできないものとなっています。
ヴィアックスでは、こうしたニーズに応えるべく図書館事業本部を立上げ、2003(平成15)年4月より図書館の運営業務に取り組んでいます。
現在では、多数の自治体から信頼を得ることができ、多くの図書館の指定管理者になるとともに、業務受託者としての実績も確実に積み重ねてまいりました。



【図書館事業5つの約束】
1、常に新しいことにチャレンジします。
ICTを活用した事業や研修、e-learning用スタジオの新設など、常に新しいことにチャレンジします。

2、積極的に社会貢献・環境問題に取り組みます。
受託中の図書館に筆談ボードを寄贈したほか、東日本大震災の被災地域に義捐金ならびにマスクを寄贈、リサイクル施設へのユニフォームや避難誘導寄贈等の社会貢献を行ったほか、グリーンカーテン等環境問題へも取り組んでいます。
今後もさまざまな形で社会貢献を続けていきます。

3、魅力的な企画事業を展開し、利用を促進します。
図書館での自主企画事業を実施することで、「図書館の場所は知っているけれども足を運んだことがない」という周辺住民の皆さまに図書館の利用価値をPRし、新たな利用者の獲得に寄与します。

4、充実した研修で人材の育成に努めます。
「ライブラリアン」として図書館の最前線で活躍できる人材を育成するため、充実した研修制度を確立しています。
豊富な講師陣をそろえた「テクニカルサポート室」が年間計画に基づき研修を実施しています。

5、人にやさしい会社を目指します。
ヴィアックスの社員は「和」を大切にしています。
それは社員同士の「和」、図書館に集う人たちとの「和」、そして図書館に集う人たち同士の「和」へ広がっていくことを願っています。

申請されたプロフィール
本社
東京都中野区弥生町2-8-15
売上高
1億~5億円
従業員
1,001~5,000人
リンク
株式会社ヴィアックス ウェブサイト

Facebook