株式会社図書館流通センターの社員レビュー

8 件のレビューを表示
1.0
ワーク・ライフ・バランス
待遇/福利厚生
雇用保障 / 昇進
マネジメント
社風
家族企業・独裁・ゴマすりしか生き残れない
システムエンジニア (現在は退職) –  東京都 文京区2019年2月11日
社長を中心とした企業で、家族が独裁する企業。
役員以上の責任は一切問わないが、それ以外は奴隷であり、いつ
責任を押し付けられ、自身の立場が危うくなるかわからない企業。

新卒の社員の離職率がかなり高く、我慢強い中高年向きの企業と言える。

自治体からの注文で成り立っているが、その元となるお金は税金。
2016年にはマイクロソフトからライセンス違反が指摘されて、追徴金、約1億円を請求されるも役員は一般社員に押し付け、誰も責任を取らなかった。

問題の根本は、とどの詰まるところ税金から追徴金を払っており、現在、元社員による自治体への通報によって問題化しつつある。

実際に支払いを決意した社長以外は役員全員が無傷である。

特に電算室と呼ばれる部署は、パワハラが酷く10年ほど前に
20名弱いた社員のうち、うつ病等で辞めたり飛ばされたりする
社員が8名ほど居て、その後の補充が無く現在の状況は限界ギリギリで動いている。

その役員の誕生日である3/3には、半強制的にプレゼントを強要されるといった時代錯誤の風習がある。
夏休み前と仕事納めには、その役員のために納会が終わるまでは帰ることが許されないといった面倒な状況がある。

中堅を中心に辞め過ぎたが、事実上の補充は1名に留まる。
その管轄役員は当然であるが責任は一切取っていない。

---

良いところと言えば、独裁ゆえに決裁が早い。
役員とも気を付けていれば気軽に話せる。
重責とも言える仕事を任せてもらえる、しかも一人とか二人などの
少人数で遂行しなければいけないが、そういう意味での実力は付く、ただし、失敗すれば言うまでもないだろう。
不況には強いが、好況には弱い。

---

悪いところは社員教育の制度が無く、働き方改革などへの努力は一切してこなかったので、社内システムの構築に大きく遅れをとっている。
それを積極的に改善しようとすると、電算室の役員から睨まれて
左遷するなどの憂き目に遭う。
つまり、効率化を推進すると逆に疎まれる企業である。

---

効率化のために開発された図書館の本の透明なビニールカバーを
まとう自動化の機械(ブッカーという)が、数億円かけて作った
にも関わらず、現在は一台も稼働せず、当然ながら担当役員は責任
を取らない状況。
数億円の税金を投入しながら、一切責任を取らない体制に問題あり。
担当役員は、電算室の室長である。
長所
役員と直接話が出来る
短所
時代錯誤、独裁、退職率の高さ、精神的な病による退職者と休職の多さ
このレビューは役に立ちましたか?はい 66いいえ報告する
3.0
ワーク・ライフ・バランス
待遇/福利厚生
雇用保障 / 昇進
マネジメント
社風
社員同士がチームになって働く
図書館スタッフ(契約社員) (在職中) –  東京都2018年2月28日
福利厚生が充実しています。希望すれば社保に加入させて頂けて、シフト相談も気軽に出来るので安心。
毎回スタッフ全員でのミーティングから始まるので、互いに情報共有やコミュニケーションが密に取れます。
委託業者なので、職場によって可能な職務や勤務時間が異なります。それゆえの苦労もありますが、スタッフはチームワークが求められるため、向上し合いながら助け合って働ける環境です。
長所
福利厚生と研修
短所
職場環境の良し悪しが勤務地によること
このレビューは役に立ちましたか?はい 51いいえ 16報告する
3.0
ワーク・ライフ・バランス
待遇/福利厚生
雇用保障 / 昇進
マネジメント
社風
現場によって、雰囲気が違います。
図書館司書 (在職中) –  東京都 文京区2018年1月30日
入社した時に、新人研修はありますが、配属になる館によって研修に行かせて貰える回数は少ないです。
例えば何かの担当になった時は、業務に繋がる研修には行かせて貰える事は、ありますが、少ないです。
このレビューは役に立ちましたか?はい 26いいえ 3報告する
2.0
ワーク・ライフ・バランス
待遇/福利厚生
雇用保障 / 昇進
マネジメント
社風
図書館業務は肉体業務
スタッフ (在職中) –  東京都2013年11月27日
図書館の業務の客観的なイメージは座って貸出・返却をしているというイメージと思うのですが、実際は日に何回か届く予約資料や返却資料の処理や本棚に本を戻すといった業務が基本的にあり、立ち仕事の方が多いくらいです。利用者の方は意外と図書館に関係あることからないことまで様々なご意見やご質問をされます。地域の図書館としては、情報機関であることもあり、それら全てに耳を傾け、回答や業務改善などを行います。人の話をしっかり傾聴するということの大切さはここで学びました。また、事務の業務も少なくありません。体力は必須であるといえます。

職場の雰囲気は配属館によってかなり差があると思いますので、一概には言えません。一番、大変なのは、シフトは流動的で遅番などであると開館時間が夜遅くまでの館もあり、就業時間は不安定かと思います。楽しいのは、やはり本が好きな方には本棚の整理が楽しみであると思いますし、また利用者から感謝の言葉をもらえるのはやりがいに繋がると思います。

ただ、昇進や給与などはあまり望めないという側面はあるので、その辺りを重視される方には辛いかもしれません。
このレビューは役に立ちましたか?はい 49いいえ 1報告する
3.0
ワーク・ライフ・バランス
待遇/福利厚生
雇用保障 / 昇進
マネジメント
社風
とにかく忙しい
パート (現在は退職) –  東京都文京区2012年11月04日
売上の記入・請求書の発送手続き、入金の記入

エクセルの効率的な使い方等を学べた

パート同志はとても仲が良い

月末月初が元帳の締めと請求書の発送が重なり残業が多い(年度末は特に)
短所
サービス残業が多い
このレビューは役に立ちましたか?はい 28いいえ 2報告する
3.0
ワーク・ライフ・バランス
待遇/福利厚生
雇用保障 / 昇進
マネジメント
社風
図書館にかける意気込みを感じる。
一般スタッフ (現在は退職) –  府中市立中央図書館2012年10月13日
仕事する中で、同僚の質が高いことに築く職場。
しかし、仕事する上でそれほどの満足感が感じてなかった。
一番大変なことは、利用者からのクレーム。
一番楽しかったことは、利用者から感謝されるとき。
働きながら学んだことは、仕事は自分一人ではなく、仲間と一緒にやること。
長所
同僚の価値観が高い
短所
人をうまく使っていない。
このレビューは役に立ちましたか?はい 17いいえ 3報告する
2.0
ワーク・ライフ・バランス
待遇/福利厚生
雇用保障 / 昇進
マネジメント
社風
図書館大好きな人、集まれ。
一般スタッフ (現在は退職) –  東京都府中市中央図書館2012年7月25日
会社の理想と実際現場での差は感じる。だが、同僚は意識が高く、沢山学び、大変なことも乗り越えられる。
大変なことは、利用者からの不平を浴びること。しかし一番楽しいことも利用者からの感謝の言葉です。これさえあれば、他は大丈夫です。
仕事は人間関係の連続、いかにもコミュニケーション能力が必要かを改めて働きながら学びました。
このレビューは役に立ちましたか?はい 24いいえ 5報告する
申請されたプロフィール

この企業について質問する

株式会社図書館流通センター での働き方や面接についてコミュニティで質問しましょう。

質問する

総合評価

2.4
8 件のレビューに基づく
50
40
34
23
11

カテゴリー別評価

2.4ワーク・ライフ・バランス
2.9待遇/福利厚生
2.0雇用保障 / 昇進
2.1マネジメント
2.3企業文化