株式会社木下の保育
更新情報、新着求人、クチコミの通知を毎週受け取る

株式会社木下の保育 について

木下の保育園は「生きる力を創る」を保育理念としています。 シンボルマークである色鮮やかな木のように『個性(葉)を尊重し、困難にぶつかっても心(枝)が折れないよう、人としての土台(根)を培っていく』ような保育を行っております。 お子さま一人ひとりに寄り添って、個性を大切に、のびのびと豊かに人としての土台を育めるような、 また、この保育園に出会えてよかったと思われるような、 園児・保護者・地域のみなさまのお役にたてる保育園を目指しています。

神奈川県にある江ヶ崎園です。外観は白い戸建ての園ですが、内部は木のぬくもりを大切にしています。壁面のお飾りもとても素敵ですよ。園で行われる行事の風景です。先生達も楽しく笑顔で過ごしています。木下の保育園では各園で行事を取り決めています。相武台園では、とてもかわいいハロウィンのお飾りをみんなで作成しました。相武台園は白を基調としたとてもキレイな園です。公園で木の実やススキを拾いました。木下の保育園では、拾った木の実を煮沸消毒しています(江ヶ崎園)

ニュース & 更新情報

2020年6月14日
「子育てと仕事の両立ができる、私生活も含めて充実した働き方ができます。」歳の離れた弟や妹の世話が楽しく、保育士の仕事を目指しました。職場の雰囲気が非常に明るいこと、コミュニケーションがしっかりとれていて、職場全体が同じ価値観を持って保育が出来ていると思い、木下の保育で働くことを決めました。行事などを通して、子どもたちの成長を実感できることや、子どもたちの可愛らしい言葉を聞いたときは、ここで働いてよかったなと感じます。また、子育て支援の仕組みがしっかりしているので、子育てと仕事の両立がしやすく、お子さんがいる方も安心して働きやすい職場だと思います。
5 件の更新を見る

「木下の保育園」の特徴

異年齢保育・クラス保育、家庭的な小規模保育から集団保育を楽しめる大規模保育など様々な保育環境を取り入れております。 また保育園の立地も通勤に便利な駅の中にある園や、大きな園庭のある保育園等、お子様の成長に適した保育を提供しています。

『生きる力を創る』ことを目指し、園児に寄り添った保育を行っています。

木下の保育園が運営する保育園は『選ばれる保育園』として、保育内容・立地等特色が異なる園を複数運営しております。 私たちが保育環境づくりに取り組むうえでの考え方は『保育園は様々な笑顔が生み出される場所』ということです。それはお預かりするお子様だけではなく、保護者様、スタッフすべての人が笑顔でいることが、お子様の成長に何より大切な事だと考えているからです。 また、良き子育てのパートナーとして保護者様へ寄り添い、地域社会の一員として貢献できる存在でもありたいと願っております。

子どもの個性を尊重し、自主性・自己肯定感を伸ばしていく保育

私たちはニュージーランドの幼保統一カリキュラム「テ・ファリキ」を取り入れ、子どもの自主性や自己肯定感を育む保育を行っています。子どもの良き遊び相手であると同時に、プロの教育者として人格形成を図る上での基盤を、保護者様と一緒に作っています。保育する側の趣味や期待を押し付けすぎるのはよくありません。「将来は英語を身につけさせたい」「ピアノを弾く喜びをこの子にも」といったお気持ちは理解した上で、それを子どもたちが楽しい遊びとして感じているかどうかの方が重要ではないでしょうか。子どもへの接し方も同様で、「子どもはこうあるべき」という思いを押し付けることなく、「個」を尊重した保育を大切にしています。

一人ひとりの力を集め、チームで向上できるような場を提供します

保育理念の実現を一人の保育士だけの力で達成するのは不可能です。保育士だけにすべての責任を押し付けるようなことはあってはなりません。私たちは子どもを第一に考え、保護者様のご協力をいただいた上で、勤務環境を改善する努力を続けています。一例として、外部の専門家とのコラボレーションや、効率的な経営マネージメントの導入など、子どもを取り囲む人すべてが一つのチームという意識で動いています。保育に関わる人すべてが「笑顔」でいられること。それは、あなたがあなたらしく保育に関わることができる環境を作ることと同じです。あなたの長所を見つけ、引き出し、日々の保育に活かせる場所を提供するのが当社の役割です。