株式会社 こどもの森

ニュース & 更新情報

2020年5月11日
こどもの森では、新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、関係各所と連携しながら、お預かりしているお子さま、保護者の皆さま、従業員、関係者の皆さまの安全を最優先に考え、下記の対策を講じております。

◆全従業員に対して朝の検温の実施、マスク着用の徹底。37.5℃以上を目安に発熱及び呼吸器症状がある場合は、症状が改善するまで出勤を控える。

◆毎日、従業員及びお子さまの手洗い・うがい、アルコール等を利用しての手指消毒、こまめな換気のより一層の徹底。

◆施設内に入る人数を極力少なくする為、お子さまの送迎については保育園の玄関先での受け入れ・受け渡しを実施。

◆「3密(「密閉」「密集」「密接」)」を避ける為、入園式や親子遠足など、集団で実施する行事は延期または中止。

◆施設内の換気・清掃・消毒、玩具の消毒の徹底。

◆施設利用者のご自宅での検温の実施を要請。平熱より+1℃または37.5℃以上の発熱、咳や呼吸器症状などの体調不良時、自宅保育の協力を要請。

◆施設に立ち入られるすべての方に、マスク、手指アルコール消毒を要請。

1日も早い収束に向けて、今後とも全力で対策に取り組んで参ります。

【数字で知るこどもの森】

◆職員数2000名以上
…北海道から沖縄まで全国各地から集まった2000名を超える職員が働いています。同期も多いので、ひとりで悩まずに成長できます。

◆職員定着率約90%
…こどもの森グループの退職率は1割以下!先生たちの働きやすさが自慢です!

◆女性管理職割合85%
…研修制度やフォローアップ体制が充実しているので、新卒入社から園長にステップアップした先生や、子育てしながら管理職として活躍中の先生がたくさんいます。

◆男性保育士150名以上
…「得意」を活かして活躍中!男性園長によるサポートや研修も充実しており、男性も働きやすい職場です。

【数字で知るこどもの森】つづき

◆施設展開200施設の仲間たち
…東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城で保育園と児童館・学童施設を200施設展開しており、保育業界でもトップクラスの規模です。あなたの家の近くにもきっとありますよ!

◆年間100種類以上の研修
…読み聞かせや運動会などの保育に関する研修から、マナーやカウンセリングなど、人として成長できる研修まで、楽しく学べます。

◆保育一筋30年
…失敗は成功のもと。いろいろな経験をしてきたからこそ、保育のスペシャリストとしての信頼と実績があります。

◆産休・育休からの職場復帰率90%以上
…産休・育休が取得しやすく、出産後も長く安心して働き続けられる環境が整っています。

◆保育お預け優遇制度25%off×100%入園可能
…自分の子どもをこどもの森グループの保育園に優先的に預けることができます。保育利用料も通常の25%off!

◆借り上げ社宅制度あり 最大で月8万2,000円
…行政区により、最大月8万2,000円の補助があります。地方出身の方や、一人暮らしの方も安心して勤務を始められます。

保育園の一日

「おうち」のような園でこども達と過ごす1日の流れをご紹介します。

【7:30】
順次登園、保護者の方からお子さんの様子を聞きお預かりします。

【9:30】
朝の会、元気に朝の挨拶をして、1日がスタート!お散歩や園庭で体を動かしたり、製作遊びをしたり、ねらいをもってこども達に遊びを提供しています。

【11:30】
昼食、和食中心のお昼ごはん。栄養士が考えたバランスの良いメニューが自慢です。お昼の後はお休みの時間。こども達を優しく寝かし付けます。スタッフはお昼寝の間に交代で休憩を取ります。日誌や連絡帳を書いたり、打ち合わせをすることもあります。

【15:00】
おやつ 手づくりのおやつにこども達も大喜び。午後も静と動の遊びのメリハリを大切に思い切り遊びを楽しみます。

【16:00】
帰りの会 保護者にその日の出来事をお伝えします。

”こどもの森”の研修について

こどもの森では、「こどもの成長は先生の成長から」と考え、教育・研修に力を入れています。

現場ですぐに使える手遊びや読み聞かせ研修から、元客室乗務員を講師に招くマナー研修まで、年間100回を超える研修からお好きな研修にご参加頂けます。(研修は全額法人負担なので、沢山学びたい人も安心して受けられます!)

【階層別研修】
キャリアに合わせた研修を用意しております。同期と成長を確かめ合いながら、絆を深められます。

【スキルアップ研修・公開保育】
外部講師による保育技術研修や行事研修など、実践的な研修を定期的に行っています。大手の強みを活かし、近隣の系列園や地域で評判の園で保育に触れる機会を設けています。

【海外研修】
海外の保育園に訪問し、現地の保育や文化に触れることのできる研修です。ドイツ・アメリカ・オランダ・フィンランドなどの保育園を見学、今までに400人を超える職員が参加し、国内に収まらない保育観を体感しています。

【研修内容の一例】
・読み聞かせ、パネルシアター、リトミック、手遊び、体操研修
・行事研修(運動会・発表会など)
・年齢別保育のポイント研修
・園まわり研修…グループ内の他園やグループ外の園(福岡・神戸・北海道など)を見学します。

詳細はこちらのページでもご紹介しています。
http://kodomonomori.co.jp/recruit/about/about3.html

保育士インタビュー part1

【 園の第一印象が決め手でした 】

Q.こどもの森に入社したきっかけ

A.私がこどもの森で働きたいと思った理由は、研修制度の充実と、先生方の笑顔です。
私は学生時代の保育実習で、保育の楽しさと共に自分の力のなさを実感しました。
このままただ働いていくだけでは子どもたちを楽しませられる保育士にはなれないと思い、
研修制度の充実している保育園を探していました。地元にはそのような園はあまりなく、
視野を広げ関東地方で探していたところ、こどもの森に出会いました。
早速、園見学に伺うと、どの園でも子どもたちが楽しそうに遊んでいて、
何より先生方が笑顔で働いているところが素敵だと思いました。
保育中で忙しいはずなのに、質問にしっかりと答えてくれる、
丁寧に保育室を案内してくれる、お茶まで出してくださるところからあたたかい保育園だと思いました。
会社の説明もしっかりとして頂けたことで、地方から出てくる不安もなくなり、
こどもの森に入りたいと思いました。


Q.1番嬉しかったこと

A.最初の運動会でかけっこの時に一人ひとりの簡単な紹介をする役を任されました。
毎日一緒にいる子どもたちのことを考えて、何も見ないで言えるように練習しました。
ついに!!運動会本番、初めての運動会の雰囲気に圧倒され緊張する中、
しっかりと子どもの紹介をすることができました。
後日、担任するクラスのお母様に「運動会ありがとうございました。
先生がカンペも見ないで子どもたちを紹介してくれて、
毎日愛情を持って関わってくれていることがわかりました。」と嬉しいお言葉を頂きました。
その時、自分では当たり前のことだと思っていたことが、
子どもたちへの愛情がこんな形で保護者の方に伝わるんだと思い、
誉めて頂いたことがとても嬉しかったです。


Q.仕事で大切にしていることは?

A.子どもたちを笑顔にすることはもちろんですが、
保護者の方や一緒に働いている園長先生や先輩方にも笑顔になって欲しいと思って仕事をしています。
基本的なことをきちんと行い、自分で考えて行動したときに
「ありがとう」と笑顔で言ってもらえることがとても嬉しいです。
子どもたちと関わっていく上で、まずは自分が素敵な笑顔を絶やさないことを心掛けて
「先生といると楽しい」と皆さんに言ってもらえる先生になりたいです。

保育士インタビュー part2

【 研修がおススメです! 】

Q.実際に働いてみて、研修があるのはやっぱりいいですか?

A.はい!いいです!積極的に参加してますよ!
私は子どもが病気や怪我をしたときの対処の仕方がまだまだなので、
今はそのスキルをあげたいと思ってます。
こどもの森は、「子どものためにもっとこうしてあげたい!」という想いがあれば、
どんどん成長させてくれる環境があります。
研修も全て無料で受けられますし、本当にいい環境だと思います。
あと、研修を受けたりするなかで、自分の保育についての引き出しがふえることで、
少しずつ保護者の方から信頼され、認められるようになることが、なによりうれしいですね。
お出迎えやお迎えのとき、「Y先生」って下の名前で呼ばれて、
いろいろ相談ごとに乗ったり、話したりするんですが、そのときは、自分が成長したなって思える瞬間です!


Q.先生の仕事のやりがいを教えて下さい!

A.子どもの成長を実感するときです!
今は0歳児の子どもを担当してますが、
自分の手を使ってごはんを食べられるようになったときとか、感動です!
他の先生と協力しながら、子どもの手にごはんを乗せて、お口に運ぶように手伝ったり。
「もうちょっと、もうちょっと、がんばって!」って、見守りながらやってるのが、すごく楽しいです!

保育士インタビュー part3

【 今まで見たことがない保育がある! 】

Q.こどもの森に入社したきっかけ

A.はじめはホームページを見て、
「なんかおもしろそう」と思ったので、とりあえず説明会に参加してみました。
その説明会で、園長先生から保育方針や保育の進め方の説明を受けたとき、
単純に「すごいなぁ」と思いました。「やっぱり、東京の保育は進んでる!」って。
東京に出ることは、不安がないと言えばうそになりますが、
「保育士として、しっかりとした知識や技術を学びたい!」という想いが強かったので、こどもの森で働くことを決めました。
東京の生活は、同期の先生や先輩に料理を教わったり、
園長先生が生活面についても気に掛けてくれたりするので、今は特に不安はないですね。


Q.「保育が進んでる」を感じたのはどんなところですか?

A.例えば、子どもが使う遊具ひとつとっても、外国のきれいなおもちゃで統一されていたり、
時期や子どもの成長に合わせて、クラスの環境設定を変えていたり。
なにより、園長先生から聞いた“子どもを第一に考える”っていう保育に対する考え方に共感しました。
地方にいたときには、そうした考え方や保育園がなかったので、自然と「ここで働きたい!」と思うようになりましたね。


Q.最後に、先生の仕事のやりがいを教えて下さい!

A.子どもたちから「N先生ー!」って抱きつかれると、本当に「かわいい!」って思いますし、
「今の仕事やっててよかった」って、本当に思います!
だからこそ、子どもたちからもっと信頼してもらえるような先生に早くなりたいです!

保育士アルバイトインタビュー(現正社員)

【 子どもの笑顔、元気な声!毎日楽しい職場です 】

Q.働き始めたきっかけは?

A.私は大学(児童学科)に通いながら、
こどもの森の保育園でアルバイトをさせていただいていました。
アルバイトを始めたきっかけは将来子どもと関わる仕事に就くにあたって
身になるものがしたいと思いやらせていただきました。


Q.こどもの森で働いて良かったことは?

A.2年半のアルバイトで得たものは私の人生を変えるものでした。
保育士資格を取得するきっかけになりましたし、
何より0歳から5歳と幅広くクラスに配属させていただき、
様々な知識を得ることができました。

卒業後の資格取得になり中途採用となりましたが、
お世話になった保育園で働けることを嬉しく思いました。

Q.これから入社される方に一言

A.初めて持ったクラスが卒園児ということもあり、
不安やプレッシャーもありましたが、
あたたかく支えてくださった先生方や保護者の方、
子どもたちの笑顔に毎日楽しく過ごすことができました。

なによりそこで得た達成感は今でも忘れません。
子どもの笑顔、元気な声!毎日楽しい職場です。
大きなものを得られる職場だと思うのでぜひ一緒に働けることを楽しみにしています。

児童館・学童スタッフインタビュー

【 それぞれが自由に過ごせる場所 】

Q.どんな施設ですか?

A.本を読む子、集まってお話をしている子、
コマやボードゲームで遊ぶ子など、
それぞれが自由に過ごせる場所が児童館です。
乳幼児から高校生までという年齢層の広さに加え、
それぞれがどう遊ぶかは全て自由、
児童館は非常に幅の広い自由な遊び場であると感じています。

Q.仕事のやりがいは?

A.児童館職員の仕事は、子育て支援の様々な活動や
あらゆる遊びを提供し関わることで、
幼児親子や子どもたちの自発的な遊び・活動を
掘り起こすことを目的としています。

児童関連の仕事の中でも、
学校からも家庭からも離れて遊んでいる
素の子どもたちと触れ合える、
奥の深い仕事であると思います。

長く働き続けるために。現場に寄り添ったサポート体制。

こどもの森は、常に現場の声に耳を傾けることを大切にしています。
特に、相談窓口を広げることに力をいれており、あなたが悩んだ時には、
いつでも面談やカウンセリングを受けることができます。
また、系列園同士の繋がりも強く、行事を合同で行ったり、
困ったときは助けあったりと会社全体の絆の強さが自慢です。
あなたが大好きな保育の現場で長く働き続ける為に全力でサポートします。

※また、各園の紹介ページは
以下URLよりご確認いただけます。
こどもの森施設一覧
http://kodomonomori.co.jp/facilities

株式会社 こどもの森 について

「自分の子どもを
入れたい園をつくる」

こどもの森の保育園は、
子どもたちにとって居心地のよい、
第二のおうちのような存在であること、
保護者にとっては使いやすく
子育ての支えになる存在であること。

そして働く人を始め、関わるすべての人たちにとって自分の子どもを預けたい、
ここで育てたいと思える存在であることを目指して
園づくりを行っています。

【保育・教育】
子どもは自ら育つ力を持っています。子ども一人ひとりの違いを認めながら、自発的に活動できる環境、いろいろな経験、沢山の人との関わりを通じて健やかな育ちを見守ります。

【安心・安全】
多くのグループ園で培った知見と経験を活かし、子どもの命を守るための日々の備えと訓練を欠かしません。SIDS予防の体動センサーは他園に先駆けいち早く導入しました。

【給食・食育】
減農薬米、添加物の入っていない食材使用など、食材の安心と安全にこだわります。工夫を凝らした食育活動で子ども達の食への興味も培います。

【ご家庭のサポート】
保護者の方の負担をできるだけ軽減し、ご家庭で子ども達と過ごす時間を少しでも持てるようサポートしたいと考えて、布団などご家庭からの持ち物は極力軽減しています。

【園づくり】
小さな落ち着ける空間やコーナーを作り、子ども達が長い時間を安心して、楽しく過ごせるため工夫をこらします。グループ園の中にはわくわくするような施設・園庭も。

【外部評価】
「保護者の評判が高い」保育園ランキングでは、上位にグループ園がランクイン。保護者に高い評価を頂いております。


☆こどもの森は「自分のこどもを入れたい」と思える保育園創りを大切にしています。あなたも一緒に理想の保育園を創りませんか?☆
こどもの森では、子どもたち一人ひとりに寄り添った「見守る保育」と、子どもたちにとって「第2のおうち」になれるような落ち着いた環境づくりを大切にしています。1日のうち、ほとんどの時間を保育園で過ごす子どもたちが心も体ものびのび過ごせる保育園を、一緒に創りましょう!!

申請されたプロフィール
本社
東京都国分寺市光町2-5-1
従業員数
1,001~5,000人
業種
リンク
株式会社 こどもの森 ウェブサイト