決算

【ガリバー公式】ぼくのクルマはどこに行くの?

北海道から沖縄へ"ぼくのクルマ"が日本を縦断。ークルマを売却されてから次のお客様の手に渡るまでーガリバーの流通の仕組みをご紹介します。

お客様との商談風景

経験未経験問わず誰もが活躍できるフィールドをご用意いたします!!

実際に働く仲間たち

株式会社IDOM について

「挑み続ける」という思いこそが、
私たちIDOMの強みです。

ここ数年、自動車業界には、IT企業やスタートアップ系の企業が多く参入してきています。新しい感覚を持つ企業が入ってくることで、業界全体が大きく変わろうとしているのではないでしょうか。

大量生産・大量消費のような旧態依然の方法ではなく、お客様のライフスタイルや地域性にマッチしたクルマを提供すること。ひとことで言えば「町・人・クルマの組み合わせ」その組み合わせを再構築するのは、自動車メーカーではなく流通サイドの私たちが主体となって取り組むべきだと考えます。

1994年、福島県で社員3名の小さな会社を創業してから今日まで、私たちは「自動車業界をお客様視点で新しく変えていきたい」という思いを貫いてきました。その歴史の中で、仲間たちと一緒に多くの失敗や成功を経験しながら、ようやくビジネスの基礎工事を終えたという実感があります。次はその土台の上に、大きな夢を積み上げていくつもりです。2016年には、社名をガリバーインターナショナルから「IDOM」に変更しました。そこには創業当時から変わることのない「挑み続ける」というスピリッツを社内で共有し、社外にも発信していきたいという思いが込められています。

すべての社員が「挑み続けること」に喜びを感じる人たちであってほしい。器用じゃなくても構わない。もがきながら、泥臭く、暑苦しく。

失敗も成功も分かち合いながら、歴史の1ページに残るような仕事をしよう。楽しく爽やかに飄々とやってのけよう。そんな情熱的でタフな組織をつくることにも力を入れていきます。「日本にあるIDOMという会社は、常に何かに挑み続けているぞ」。次の挑むを創るのはあなたです!!

  • 株式会社IDOM photo: SNAP室内
  • 株式会社IDOM photo: Brat
  • 株式会社IDOM photo: Brat外観
  • 株式会社IDOM photo: Brat
申請されたプロフィール
本社
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング25階
売上高
1,000億~5,000億円
従業員
1,001~5,000人
業種
リンク
株式会社IDOM ウェブサイト

Facebook