神戸大学の社員レビュー

6 件のレビューを表示
2.0
ワーク・ライフ・バランス
待遇/福利厚生
雇用保障 / 昇進
マネジメント
社風
数年勤務して、キャリアの停滞、後悔先に立たず?
非常勤職員 (現在は退職) –  発達科学部2018年2月19日
事務職員も教員も業務の引継ぎや改革を担う文化がなく、仕事はほぼマニュアルを自分で読んで自分で考え自分でぶちあたり失敗しながら覚えるしかない。マニュアルさえない場合も。責任の所在が不明瞭、たがいに触れずに問題が蔓延していても改善に数年かかる。会議はゆっくりと問題の確認のみで費やされることも多い。教員によっては学生を教え導くことより自身の研究に没頭し、博士課程の学生でさえ放置されることもある。しかし、自由闊達、最低限のルールを守りながら、奔放に活動できることは教員にとっては楽園なのかもしれない。改革を進めたい幹部と、現場の温度差高く、10年後も何も変わらない気がする。自身の子供たちを進学させる気にはならない。研究費用は国からたくさん支給されることのみが、転職のモチベーションか。
長所
自由奔放
短所
一部の教職員、改革を担う者、初志あるも疲弊し、ついに放棄となる。
このレビューは役に立ちましたか?はい 6いいえ報告する
2.0
ワーク・ライフ・バランス
待遇/福利厚生
雇用保障 / 昇進
マネジメント
社風
目指す方向が何も見えない大学
中間管理職 (在職中) –  兵庫県 神戸市 灘区2017年8月07日
 会計職員の数が非常に多く、余剰職員に仕事をさせるために仕事を増やしている傾向が強い。
 理事等の役員の数は東京、京都を抜いてトップクラスで毎年、どんどん増加しており、まともに仕事をしている教員数はかえって減少している。
 学生サービスのレベルは非常に低く、何を考えて大学を運営しているのかわからない。
このレビューは役に立ちましたか?はい 26いいえ 1報告する
1.0
ワーク・ライフ・バランス
待遇/福利厚生
雇用保障 / 昇進
マネジメント
社風
マネジメントの質とレベルが異常に低い
臨床研究支援 (在職中) –  兵庫県 神戸市2016年11月25日
組織マネジメントができていない。
採用基準があいまいで、良い人材を雇えていない。
即戦力を期待している割には、即戦力が何たるかわかっっておらず、教育もできる人材がいない。
上司の顔をみて働く人を優遇しているため、スキル不足の人材しか残らない。
長所
カエルの面に小便
短所
自意識過剰
このレビューは役に立ちましたか?はい 38いいえ報告する
5.0
ワーク・ライフ・バランス
待遇/福利厚生
雇用保障 / 昇進
マネジメント
社風
研究にいい環境
学術研究院 (在職中) –  兵庫県神戸市鶴甲2016年8月04日
学術研究員ですが、非常勤ですので、今後のことを考えなければなりません。
働きながら学べるところですし、アカデミーの世界に入るにはいいかと思います。
このレビューは役に立ちましたか?はい 8いいえ 11報告する
3.0
ワーク・ライフ・バランス
待遇/福利厚生
雇用保障 / 昇進
マネジメント
社風
教養のある同僚
主任 (在職中) –  神戸市灘区2012年12月04日
教員はすべて高学歴集団であるためか、論理的思考とあふれる教養から、各種会議や大学運営のあらゆる面でレベルの高い議論が展開され、あらたな認識や知識に頻繁に触れることができる。
長所
車通勤可能
短所
24時間仕事漬け
このレビューは役に立ちましたか?はい 3いいえ 23報告する
この企業ページを申請する

この企業について質問する

神戸大学 での働き方や面接についてコミュニティで質問しましょう。

質問する

総合評価

2.7
6 件のレビューに基づく
51
40
32
22
11

カテゴリー別評価

3.2ワーク・ライフ・バランス
3.5待遇/福利厚生
1.5雇用保障 / 昇進
2.0マネジメント
2.2企業文化

勤務地別の神戸大学のレビュー