野村證券株式会社
5つ星のうち3.7
更新情報、新着求人、クチコミの通知を毎週受け取る

野村證券株式会社の上司との関係に関するクチコミ

職種名
勤務地
検索条件に一致するクチコミが8件見つかりました
19件のクチコミを見る
ワークライフバランス
待遇・福利厚生
定着率・昇進
上司との関係
社風
お客様の求めるものとは違う商品を、会社のノルマのためにあてがわなければならない。お客様が損をするとわかっていても、会社のノルマのために買って頂かなければならない。そういった理想と現実にストレスなく営業できるタイプであれば活躍出来ると思います。
良い点
福利厚生
悪い点
業務量が多い
このクチコミは役に立ちましたか?
ワークライフバランス
待遇・福利厚生
定着率・昇進
上司との関係
社風
・給与面、福利厚生、申し分がないです。 ・ただし、客層が他の営業マンとバッテングしたり、目をつけてい る企業はほぼ野村證券の顧客であった。 ・新規開拓にあっては、看板で営業ができたことは感謝する次第で す。 ・給与面が高い分かなり高い、セールスセンスを問われる。つま  り、ノルマ、手数料の基準が相当高い。それなりの技術を持って いないと生き残れないでしょう。 ・手数料の評価がが高く、ボーナスは10か月いただきました。他の 社員の中には15か月という人もいました。1回ののボーナス分で  す。 ・年2回ですので30か月という人もいました。3年いれば年収    1000万は越えます。
良い点
給与が高い
悪い点
ノルマのハードルが高い
このクチコミは役に立ちましたか?
ワークライフバランス
待遇・福利厚生
定着率・昇進
上司との関係
社風
型にはまって決められた通りに仕事をこなせば評価される、金太郎飴製造マシンみたいな会社。自分で思考する人には向きません。社員の金融知識力は恐ろしく低いです。
良い点
悪い点
退屈
このクチコミは役に立ちましたか?
ワークライフバランス
待遇・福利厚生
定着率・昇進
上司との関係
社風
上下関係が厳しい体育会系の会社。ノルマの数字達成にこだわり、営業成績の高い人が社内雰囲気を引っ張っていくイメージ。体育会風土の強さは支店ごとに異なると感じた。 研修が充実しており、業界知識等多くのことを学べ、学ぶ意欲が高い人には成長する機会を与えてくれる。一方で、業務量の多さや、お金を扱う仕事柄ストレスを抱える社員が多いと感じる。伝統や精神論を重んじる業務指導、上司に意見を言いにくい社風がある印象をうける。組織の統一感があり、社員のバックグランドの多様性がある一方で、個々の個性を出せる雰囲気は少ないと感じる。
良い点
福利厚生、研修が充実している
悪い点
業務量の多さ
このクチコミは役に立ちましたか?
ワークライフバランス
待遇・福利厚生
定着率・昇進
上司との関係
社風
得るものも多いが、ストレスも多い仕事です。かなり自由な社風です。お客様からの信頼第一の仕事で、常に最新の情報をお客様へお届けする必要があり、最新の情報や新しい知識の獲得が常に必要です。
このクチコミは役に立ちましたか?
あなたの勤務先について教えてください
クチコミを投稿し、全てのクチコミをチェックしよう
ワークライフバランス
待遇・福利厚生
定着率・昇進
上司との関係
社風
【典型的な一日】 典型的な一日と言うのはございません。職種は多岐にわたり、シフトもまちまちです。特に小生は国際金融部門が長かったものですから、マネーは24時間世界中を駆け巡っており、24時間ずっと戦い続けている、と言うのが職場の印象だと思っています。 【働きながら学んだこと】 ウサギと亀なら必ず亀が勝つ、と言う事でしょうか。サラリーマンは長距離ランナーです。一発上手い事してやって先へ進んだ奴よりも、結局は正直に、確実に、倦まず弛まず歩んだ奴が最後に笑います。ですから基本は「無事これ名馬」であり、その中で巡って来たチャンスには全力を尽くす、と言う事でしょうか。 【マネジメント】 一線から退き後進の指導に当たる。部下の責任はしっかり取る。自分はまだまだ出来るのにな、と思いながらの後方支援です。ちょっと淋しい気がします。 【職場の文化】 キープ・ヤングと加点主義、そして、GNN理論。先ずは若手に大きな裁量を与えて活躍させてくれる、これは何よりも素晴らしい仕組みだと思います。そして、大きな失敗をしてしまっても、必ず挽回するチャンスが与えられ、それで成果が出せれば先の失敗をチャラにしてくれる加点主義。やり直しが効くと言う事はやりがいが続くと言う事です。GNNと言うのは、義理と人情と浪花節です。野村證券の行動原理と言うか、バックボーンです。そして、この会社には「嘘」が無い。とても良い会社だと思います。 【一番大変な事】 特に管理職は24時間臨戦態勢で、と言うのが企業文化で、驚くほど良く働きます。若い内は良いのですが、加齢と共に段々しんどくなって来ます。如何に自分でワーク・ライフ・バランスを実践して行けるか、が胆だと思います。 【一番楽しいと思う事】 大企業の看板を背負って、国内外の大企業のオーナー、上場企業のCEO、一流企業の創業者、王族やビジネス・ファミリーと渡り合える緊張感は格別です。小生の場合は、20~30代の頃、文字通り世界中を飛び回っていた頃が一番楽しかったと感じています。
良い点
失敗してもやり直しが効く
悪い点
24時間、戦えますか?
このクチコミは役に立ちましたか?
ワークライフバランス
待遇・福利厚生
定着率・昇進
上司との関係
社風
若い社員よりも、比較的高齢な歩合社員の活躍がすばらしく、みなできる人ばかりでした。 若い社員は転職回転がはやく、総じて高齢の歩合社員にて支えられていると感じました。
このクチコミは役に立ちましたか?
ワークライフバランス
待遇・福利厚生
定着率・昇進
上司との関係
社風
ここの能力を高めるには良い環境。必然的にそうしなければならず、このままの古い経営判断ではつぶれる。 ここでは、倫理観、教養が著しく無いひとはやっていける。(ずっと居座れる) 投資の考えを社員も理解していない人が多く、お客様共々投資ごっこを演じる。
良い点
福利厚生
悪い点
金融のスペシャリストが全線にいない。人が多すぎる。
このクチコミは役に立ちましたか?
野村證券株式会社のクチコミをもっと見る
こちらもご覧ください