飯田グループ(株式会社飯田商事・株式会社飯田建設)
更新情報、新着求人、クチコミの通知を毎週受け取る

飯田グループ(株式会社飯田商事・株式会社飯田建設) について

飯田グループ(株式会社飯田商事・株式会社飯田建設) について ・主に不動産事業を手掛ける飯田商事と、建設事業を主体とする飯田建設からなるグループです。 ・不動産、建築、リフォーム、アパート管理、LPガス、保険など、鈴鹿の人の「住まい」に関わるあらゆる事業を手掛けています。 ・株式会社飯田商事については、2019年に有限会社から株式会社化いたしました。

戸建「ラバンテ」シリーズより戸建「ラバンテ」シリーズより戸建「ラバンテ」シリーズより実際の施工例です。すでにお客様にご入居いただいております。(掲載許可済)

飯田グループとは

■1970年創業、鈴鹿の老舗です 創業当初はガス事業から始まり、地元の方のニーズに応える形で徐々に事業を多角化してきました。現在は不動産、建築、リフォーム、アパート管理、LPガス、保険など、鈴鹿の人の「住まい」に関わるあらゆる事業を手掛けています。 ■商圏はあくまで「鈴鹿」 飯田グループはローカリティの大切さを常に念頭に置いています。鈴鹿の地で、鈴鹿の人のおかげで大きくなった企業ですから、その意味を常に忘れず、「地に足の着いた商い」がモットーです。もちろん転勤や過度の出張はありませんから、働く人にとっても優しい環境です。 ■「鈴鹿の外の人」大歓迎 会社としては鈴鹿ローカルですが、働いている人は意外とそうでもありません。岐阜、愛知はもちろん、静岡や長野で育った社員、東京出身の幹部など、メンバーのバックグラウンドは多様です。飯田グループは「地元の人でなければ地元を愛せない」とは考えません。地元の人はもちろん、Uターン、Iターン、地方移住希望者、みんな大歓迎です。 ※建築・不動産業ならではの非常に手厚い住宅補助を用意しています。移住コストを抑えられますよ。 ■多様性を活かしていきたい 多様なのは出身地だけではありません。例えば、特別支援学校の卒業生が社員にいますが、持ち前の几帳面さを活かし、管理のお仕事で大活躍中です。パートナーが他の県へと転勤になったある女性社員は、リモートワークできる環境を活かし、場所は変わっても引き続き飯田で働いてくださっています。至らない点もありますが、こうした「かつては無理だと思われていた働き方」にチャレンジしていきたいと考えています。

飯田グループの「仕事」

■戸建クオリティ住宅「ラバンテ」シリーズ 鈴鹿市内20か所以上に展開する「ラバンテ」は、飯田グループが誇る高品質住宅シリーズ。写真はその一例です。お客様の希望を徹底的にヒヤリングしたのち、飯田グループの建築士、施工管理技士ならびに技術力に定評のあるパートナー各企業が力を合わせてそれを形にしています。 ■確かな技術力と幅広い業務範囲 建築士、施工管理技士それぞれ1級資格保持者が複数在籍しており、総合的な技術力は市内屈指です。「ラバンテ」のような戸建住宅はもちろん、戸建てリフォーム、一般建築新築、一般建築リフォームもそれぞれバランスよく受注しています。土木開発、公官庁の仕事もあり、幅広い経験が積んでいただける職場です。 ■ローカルだけど、先進的 ローカルな企業=ローテク、というイメージがあるかもしれません。飯田グループはローカル&先進的、を目指しています。全業務にパソコンを導入したのは前世紀(1997年)でした。現在でも、より効率的に仕事が進むよう地元のIT企業と深く連携し、飯田グループの仕事に合わせてカスタムメイドした使いやすい業務システムを導入しています。

飯田グループの「働き方」

■一足先に「働き方改革」はじめてます 地方の中小企業、ましてや古いイメージのある建築・不動産業界ですから、「働き方改革」とは無縁だと思われがちです。そんな期待を裏切っていきたいと考えている私たちは、残業削減、時短勤務の導入、リモートワークの実現など、働きやすい環境づくりにも積極的に取り組んでいます。(画像は地元紙「伊勢新聞」一面記事掲載時のもの、リモートワークへの取り組みが注目されました)

飯田グループの「新規事業」

■ドローンに福祉などなど、タネはたくさん 変化なくして長期間生き残ることはできないと飯田は考えています。超高齢化社会を見据えた「住」の在り方の見直しや、ドローンのような新しい技術を取り入れた建物管理の手法の模索など、現在も数々の新規事業の種が芽吹きつつあります。次に花開くのは、あなたの出したアイデアかもしれません。 ※動画は白子港付近でドローン操作練習をしたときのもの。社内にはドローン飛行許可取得済みメンバーが何人もいます。