1級土木施工管理技士限定!日本一稼げる復興工事特集

東北復興工事の保有求人数が日本最多の「施工管理求人ナビ」は、他社よりも高給与・好条件をご提案可能です。

東日本大震災から6年が経過し、復興工事が本格化しています。
しかし、2020年東京オリンピック・パラリンピックや大規模都市再開発の影響で、施工管理技士を中心とした建設技術者は関東地方の都市部に集中しており、東北地方の被災地では、建設技術者の人手不足が深刻化しています。

そこで東北地方の復興工事では、全国から施工管理技士など多くの建設技術者の協力を得るため、高給与・好条件の求人案件を提示する動きが活発化しています。

年収800万円、快適な個室宿舎、生活必需品貸与、社会保険完備、赴任&帰省旅費支給……とにかく稼ぎたい施工管理技士の方は、ぜひお気軽に「施工管理求人ナビ」までお問い合わせください。

誠に申し訳ございませんが、この求人特集は、1級土木施工管理技士の資格所有者に限定した内容となっています。
スキル次第では2級土木施工管理技士でも活躍できる現場はございますので、まずはお問い合わせください。
https://sekokan-navi.jp/feature/fukkou-high-class/

60代の求人特集(正社員&派遣社員)

「まだ施工管理技士の現役でいたい」「年齢だけで判断されたくない」――そんなベテラン向けに、60代歓迎の求人を集めてみました。土木・建築施工管理技士の有資格者であれば、60代を越えてもまだまだ活躍の場があります。
老後の資金を稼ぎたい、建設業に恩返ししたい、健康のために働きたい、若手技術者の育成に一役買いたい、など理由はさまざまですが、ここ最近、60代の施工管理技士が活躍が目立ちます。なかには定年後のほうが、給与が高くなったという60代の施工管理技士もいるほど企業側の人材需要が高まっています。非公開の求人も多数ございますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
https://sekokan-navi.jp/feature/tokushu-over60/

大手ゼネコンの正社員求人特集

今、大手ゼネコン(正社員)に転職する施工管理技士が増えています。深刻な人手不足を背景に、中途採用の雇用条件が緩和し、有資格者であれば大卒入社の勤続者よりも高い採用条件が提示されるケースも目立ってきています。

ヘッドハンティングも増えてきており、かつては有名大学の卒業者でなければ入社できなかった大手ゼネコンに、学歴に関係なく経験やスキル、実力だけで就職できるチャンスが拡がっています。今のうちに、経営が安定している大手ゼネコンの正社員に転職しませんか?

好条件の正社員求人は、ほとんど非公開となっております。転職を検討している方は今すぐ『施工管理求人ナビ』に無料登録を。
https://sekokan-navi.jp/feature/ote-seishain/

C4転職者の声 施工管理IH42歳

転職して、今まで搾取されていることに気づいた。

以前は有名な派遣会社で、公共工事の施工管理を担当していました。その派遣会社は、赴任初日から一人で現場に行くのが当たり前で、派遣期限が切れるギリギリにならないと、派遣会社から連絡は来ませんでした。給与も仕事内容も希望通りにならず、次に行く現場も会社の言いなりでした。当時はそれが当たり前と思っていましたが、C4に転職してみると、前の会社の裏事情も分かって、搾取されていたことを知りました。C4は自分の希望、そして将来のことも考えた現場を多数教えてくれるので、本当に「今まで何だったの?」と思います。

C4転職者の声 施工管理HD36歳

同じ現場なのに給与2倍!

違う派遣会社に所属している時、たまたま派遣された現場にC4の派遣社員がいて、その方からC4のことを自慢されていました。そこまで言うなら、と思ってC4に相談してみたところ、今の同じ現場でもC4の派遣なら給与が約2倍になることが分かりました。もちろん、すぐに転職しました。給与だけでなく、赴任中もあれこれサポートしてくれます。モーニングコールもしてくれたり、どこまでも派遣社員のことを最優先してくれています。派遣社員で少しでも不満があるなら、すぐに所属先をC4にチェンジしたほうが良いと思います。

C4株式会社 について

たくさんの安心を、 多くの施工管理技士に。

東日本大震災の復興支援を目的に立ち上げたC4株式会社は、建設業におけるヒューマンリソースの領域に、革新的なデジタルマーケティング技術を応用することで、復興の最前線“建設現場”に貢献してまいりました。

かつて阪神淡路大震災が発生した際も、施工管理技士の人材不足が復興の足枷となりましたが、C4はその教訓を生かすべく、優秀な施工管理技士を被災地へ送り出すことを、自らの実行すべき復興支援と位置づけました。すなわち、デジタルマーケティングによって全国から施工管理技士を募り、自社の正社員として雇用した上で被災地へ派遣すること。同時に、「3K」と呼ばれながらも復興工事に尽力してくださる施工管理技士たちの待遇・地位を向上させること。

おかげさまでC4のデジタルマーケティングは、施工管理技士の皆様とゼネコン各社様から温かい御支持を賜り、宮城県と福島県の復興事業に欠かせない存在として定着しました。そして震災から時が経過した今、C4のデジタルマーケティングは、すでに復興支援という枠組みを越えて、建設業全体の「人事需給バランスの改善」と、日本全国の「施工管理技士の待遇向上」を実現する新たなステージに突入しています。

施工管理技士は、わが国で最も人材採用するのが難しい職種の一つと言われています。今後20~30年は続く東北復興工事のみならず、首都直下地震や南海トラフ巨大地震に伴う復興工事、さらに2020年東京オリンピック・パラリンピック関連工事、リニア中央新幹線新設工事、インフラ老朽化対策工事など、施工管理技士の人材不足は、国の基盤を揺るがす深刻な問題となりつつあります。

国土交通省は、近い将来に訪れる建設技術者不足への懸念から、2016年を「生産性革命元年」と位置づけました。官民一体となった若手入職者の増加策も、全国で精力的に行われていますが、まだ抜本的な解決を見出すには至っておりません。私たちC4は、こうした問題を真摯に受け止め、これまでに培ってきた建設業特化型の人材採用マーケティングのノウハウおよびデータを、建設業の未経験者層にも適用し、若手技術者の増加にも積極的に寄与していく所存です。

高度なITエンジニアと戦略的なデジタルマーケター、そして実務に精通した人材コーディネーターで編成されたC4は、これからもC4にしかできない先進的なサービスを提供し、建設業界に貢献してまいります。

申請されたプロフィール
本社
【本社】〒222-0033
横浜市港北区新横浜2-2-15 パレアナビル6F
TEL 045-474-5323/FAX 045-475-0917
【東北支店】〒980-0014
仙台市青葉区本町2-15-1 ルナール仙台4F
TEL 022-266-2140/FAX 022-266-2145
【郡山復興事務所】〒963-8002
郡山市駅前2-10-15 三共郡山ビル北館2F
TEL 024-935-3150/FAX 024-935-3160
【名古屋支店】〒460-0003
  名古屋市中区錦2-5-5 八木兵伝馬町ビル3階
TEL 0120-244-104
売上高
1億~5億円
従業員
201~500人
業種
リンク
C4株式会社 ウェブサイト
Facebookページ

Facebook