K・Pクリエイションズ株式会社
5つ星のうち3.8
更新情報、新着求人、クチコミの通知を毎週受け取る

K・Pクリエイションズ株式会社 について

宮崎県内における近代印刷会社の先駆者として K・P クリエイションズ(旧社名・小柳印刷)は、1936 年(昭和11 年)に初代・小柳清が創業しました。 初代はこの付近に印刷会社を設立しようと思い、大阪の毎日新聞社に勤めたのち、ノウハウを学び、宮崎に帰郷後、印刷会社・工場を造りました。これが小柳印刷の始まりです。 当時は戦争の真っ只中で、その影響により仕事のない人が大勢いました。そこで、皆の力になりたいと考えた小柳清は、宮崎県印刷工業組合を作りました。 その後、社長が二代目・小柳匡に替わると、印刷会社の枠を越えた積極的な改革が進んでいきました。 小柳匡はカメラマンとして宮崎や海外の名所旧跡を撮影して周り、ポジフィルムとして保持しました。 そしてデザイナーを雇用し、印刷会社にデザイン会社の機能を持たせました。 今でこそ当たり前のような光景ですが、当時は印刷会社がデザインも行うといったスタイルは全国でも珍しく、それを宮崎県で最初に取り入れたのです。 –