Indeed は、米国ビジネス誌『Fast Company』の2022年版「World's Most Innovative Companies(世界で最も革新的な企業)」に選出されました。この毎年発表されるリストには、「自社や業界だけでなく、一般社会にも大きな影響を与えた」500社以上の企業が名を連ねています。

2022年版のリストでは、「激動の1年を乗り切る斬新なサービス」が評価された職場部門の10社のうちの1社に Indeed が選ばれました。

職場部門の選出について『Fast Company』誌の編集者と記者は、「オフィス勤務、ハイブリッド、完全リモートなどの勤務形態を問わず、従業員が実力を発揮し、前向きに働ける職場環境を整えるツールを提供している企業、またはこの激しい変化の性質を本質的に理解し、従業員をサポートするためのポリシーやアプロ―チを採用している企業を選出するよう努めました」とコメントしています。

Indeed は今日の厳しい採用環境において、「求人への応募と面接を迅速化する合理的な機能」を提供してきた実績が高く評価されました。

『Fast Company』誌は、2021年3月にリリースされたIndeed 採用プラットフォームを、Indeed が「大量離職時代に対し、より条件の良い仕事を求める労働者のために幅広い提案で対応」した例として挙げています。

Indeed 採用プラットフォームとは、リクルーターや採用担当者が、求人掲載から候補者の面接までの採用プロセスを Indeed 上で直接管理できる包括的な採用ソリューションです。特別なソフトウェアのダウンロードも必要ありません。このプラットフォームにより、採用企業はより迅速に面接を実施でき、候補者の採用プロセスをシンプルに、スピーディーに、そして人間味あるものにできます。(編集部注:Indeed 採用プラットフォームは、2022年6月現在、日本版と米国版で利用可能な機能に差があります)

Indeed のミッションは「We Help People Get Jobs」

Indeed のChief Marketing OfficerであるJessica Jensenは、「Indeed が『Fast Company』誌の世界で最も革新的な企業の職場部門で、10社のうちの1社に選ばれたことをとても嬉しく思います。Indeed のミッションは、We Help People Get Jobsです。このミッションに基づき、毎日、世界中の求職者と採用企業のためのイノベーションに取り組めるのは光栄なことです」と話します。

『Fast Company』誌は革新の具体例として、Indeed 採用プラットフォームのほか、60か国以上の求職者に対応していること、求職者が採用担当者の目に留まりやすくなるようサポートしていること、履歴書アセスメントサービス(日本では未対応)や、求職者が現在の自分の給与と他社の給与を比較できる、給与の透明化ツール(日本では未対応)などを無料で提供していることなどを挙げています。 

これまでに Indeed 上で面接を予約した求職者は、570万人を超えています。* さらに250万人以上の求職者が採用企業のスクリーニング用の質問に回答し、Indeed 採用プラットフォームで面接を予約しました。* 

「重要なブランド」リストにも選出

2021年に、『Fast Company』誌は同誌初の「Brands That Matter(重要なブランド)」リストにも Indeed を選出しました。 

このリストには、「人々がそのブランドを大事にすべき説得力のある理由を与え、他者が共感するようなインスピレーションを提供している」95のブランドが選ばれています。Indeed が重要なブランドとして選ばれた理由の1つとして『Fast Company』誌は、Indeed が2021年の米国のフットボールリーグ最大のイベントであるスーパーボウル広告で、「求人や仕事そのものではなく、求人検索サービスを利用する人々と、彼らの生活に巧みに焦点を当てた」ことを挙げています。また、2021年度の国連の世界幸福度報告書において、Indeed の職場の幸福度スコアが主要な部分に引用されていたことも、Indeed が重要なブランドである理由だと同誌は述べています。 

『Fast Company』誌について

『Fast Company』誌は、ビジネスとイノベーション、デザインの3つが関わる分野を取り上げる唯一のメディア企業で、ビジネスの未来に影響力のあるリーダーや企業、思想家の注目を集めています。発行元のMansueto Ventures LLCはニューヨーク市に本社を置き、『Fast Company』とその兄弟誌である『Inc.』を発行しています。

* Indeed データ(ワールドワイド)、2022年3月

この記事は米国版 Indeed LEADから翻訳・編集しました。

翻訳・編集:Indeed Japan 編集部