メールの送り方

転職活動に欠かせない「履歴書」 採用担当経験者が、履歴書の書き方・ルール・マナーを分かりやすく解説します

転職の際、ビジネスマナーをチェックされる「履歴書の封筒」の書き方を解説します。様・御中の違い、「履歴書在中」の書き方など、履歴書の封筒だからこその常識的なビジネスマナー・ルールなど、好印象を与えられるポイントを押さえましょう。履歴書を簡単に作成できるindeed履歴書アプリも紹介しています。ぜひ参考にしてください。

履歴書のメールの送り方ポイント

1履歴書をPDF形式で送る
2PDFにパスワードを設定する
3パスワードは後に分けて送信する
4件名・本文は要点を簡潔に書く

応募企業先から、履歴書をメールで送るよう指示されたら迅速に送信しましょう。24時間以内に送付するのが望ましいですが、もし送付に時間がかかる場合、「○○日までに送信します」と連絡しましょう。応募企業先にも選考スケジュールがあるためです。

Word・Excelなどで履歴書を作成した場合、PDF形式に変換して送りましょう。PDF形式なら、第三者からデータの修正・削除のリスクがなく、印刷設定も楽なので好印象を与えやすいと言えます。

履歴書は個人情報の塊なので、情報の取り扱いには細心の注意が必要です。PDF形式の履歴書にパスワード設定をすると、「セキュリティ意識がある」と評価されるでしょう。1通目に履歴書を添付ファイルとして送付し、2通目にパスワードを送付しましょう。

以下のメールサンプルを参考にしてください。

(1通名 メール文サンプル)

・件名
応募書類のご提出/氏名
・本文
○○株式会社
採用担当 △△様
 
お世話になります。
×× ××(氏名)でございます。
 
先日ご連絡を頂きましたとおり、履歴書等の応募書類をお送りいたします。パスワードは追ってメールでお送りいたしますので、ご確認頂きますようお願い申し上げます。
 
お忙しいところ恐縮ですが、ご確認・ご検討をいただき、ぜひ面接のご機会をいただけますと幸いに存じます。
 
何卒宜しくお願い致します。
 
================
氏名
住所・連絡先
電話番号・メールアドレス
================

(2通目 メール文面サンプル)

・件名
応募書類・パスワード送付/氏名
 
・本文
○○株式会社
採用担当 △△様
 
お世話になります。
×× ××(氏名)でございます。
 
さきほどお送りした履歴書のパスワードを送付いたします。
 
=============
パスワード: ■■■■■■
=============
 
お忙しいところ恐縮ですが、何卒宜しくお願い致します。
 
================
氏名
住所・連絡先
電話番号・メールアドレス
================

履歴書を簡単に作成する方法

「履歴書を簡単に作成したい」と思ったらIndeed履歴書アプリの利用がオススメです。スマートフォン・タブレットでIndeed履歴書アプリをインストールすれば、テンプレートをもとに簡単に履歴書を作成できます。ブラウザで作成したい方は、下記リンクより作成することもできます。志望動機・自己PRのサンプル例文もあるので、履歴書作成の参考になるでしょう。

アプリの場合は、近くのコンビニ(ファミリーマート・ローソン)で直接印刷もOK!履歴書の作成後にPDF形式でダウンロードすれば、自宅のプリンターからも印刷できます。

ブラウザでの作成の方はこちら
いますぐブラウザで作成
アプリで作成する方はこちら
詳細は、Indeed履歴書アプリについて参照してください。

履歴書をダウンロードする方法

Indeedでは、無料で履歴書テンプレートをダウンロードできます。JIS規格の履歴書、転職用の職務経歴書のテンプレートをご用意しています。こちらは手書きで履歴書を作成する場合にご活用いただけます。

詳細はこちら⇒
chevron up