株式会社サンライズモータース

"Indeedはスピードが圧倒的に早いので、応募された方とのコンタクトも非常にとりやすくなりました。"

長谷川 泉 氏, 総務部 株式会社サンライズモータース
すべてのケーススタディを表示

背景:

創業57年の歴史を持つサンライズモータースは、青森県内で軽未使用車専門店、軽自動車中古車販売、車検工場などを運営し、県下最大級の自動車販売数と車検生産台数を誇っています。当社の特徴は「軽」へのこだわり。全国的に新車販売数が減少し続けるなか、軽未使用車専門店では軽自動車の全車種、全メーカーを取り扱い、豊富な種類の新しい車をより安く提供するというコンセプトのもと、地域の生活に欠かすことが出来ない車のコストを抑え、利用者の快適なカーライフのサポートを行っています。

当社は営業、販売、整備に関わるスタッフを募集しています。また現在、仕事の効率化を考えた働き方改革を進めているため、正社員のみならず時間単位で配分できるパートの募集にも力を入れています。「ただし、一定の人員が充足出来たとしても、先を見据えた求人は常に意識しています」と、総務部 長谷川 泉さんは言います。「新店舗拡充のためのスタッフはもちろんですが、新規事業のための人材確保も視野に入れています。」当社では自動車業界にとどまらず、将来に向けて様々な業態の専門化店を準備中で、実際に今年(2019年)4月には、中古住宅にリフォームをセットで提案する「中古住宅専門店」を起ち上げる予定です。

アプローチ:

当社のこれまでの求人は、主にハローワークや求人誌などの紙媒体がメインでした。しかし従来の方法では、費用をかけても応募数があまり増えず、また当社が必要としているタイミングでの求人が難しいという問題がありました。そこで、こうした課題の打開策の一つとしてIndeedを検討してみることに。実は数年前に仲介を通じて利用した経験があり、今度は当社自らでもう一度導入することを考え、2017年10月頃から、まずは様子を見るつもりで無料版から利用を始めました。

「当時はどのようなキーワードが検索に有効なのか、また職探しに真摯な人は検索を深掘りするため、検索結果の上位ではなく、あえて中間ぐらいの位置を狙ったほうが良いのではないか、といろいろ考えて運用しました」と、長谷川さんは無料版を利用しながら試行錯誤したそうです。こうして一年近く無料版を試し、応募数が徐々に上向いて採用に繋がるケースもあり、手応えを感じていました。しかし無料版の運用はメンテナンスの手間などがかかるため、ならば一度本格的にトライしてみようと有料版に切り替えます。

結果:

こうして有料版を導入したところ結果はすぐに現れて、応募数が一ヶ月でおよそ倍以上に増えました。また、パートを含めた採用率も全体の約25%と向上します。採用率の上昇は、無料版で試行錯誤した経験を生かして、応募者の立場にたった適切なキーワードをテキストに入れ込むことが決め手になったのではないか、と長谷川さんは振り返ります。「とにかくIndeedはスピードが圧倒的に早いので、応募された方とのコンタクトも非常にとりやすくなりました。」と、必要なタイミングでのリアルタイムの求人にも効果を発揮します。

当社では現在、自社のホームページで採用専門サイトを制作しています。「あるエキスポに参加させてもらった際、やはりこれからのネット時代に向けて、自社のサイトを強くしなければいけないと切実に感じました。」と、長谷川さん。「そこで、ネットに強いIndeedの求人欄から自社サイトへの流入を促し、実際の職場の環境やそれぞれの職種の中身など、テキストや画像だけでなく、動画なども駆使して具体的に説明することで、さらにマッチング率が高まるのではないかと大いに期待しています。」

"とにかくIndeedはスピードが圧倒的に早いので、応募された方とのコンタクトも非常にとりやすくなりました。"

長谷川 泉 氏, 総務部
株式会社サンライズモータース