総合システム管理株式会社

「常に閲覧数を把握でき迅速に次の対策が可能」

木下 見二 氏, 管理本部マネジャー 総合システム管理株式会社
すべてのケーススタディを表示

無料なのでリスクなしで試せる

当社はビルメンテナンス業を手掛けています。清掃や設備、警備などの求人広告を、主にフリーペーパーや新聞折り込みちらしなどに出していましたが、思うような反応が得られないことがありました。例えば折り込みの1枠の料金はそれほどではありませんが、成果を得られなければ出稿を重ねる必要があります。結果的に費用がかさんでしまうケースもあり、頭を悩ませていました。

何か打開策をと考えているとき、ある労務管理セミナーに参加し、無料で利用できる求人サイト「Indeed (インディード)」を知りました。無料なのでリスクも少なく、試さない手はありません。すぐに使ってみることにしました。登録手続きや求人広告の投稿手続きは驚くほど簡単で、求職者の反響もこれまでとは違い上々でした。

県外にある事業所で初めて採用活動をしたとき、前例がないのでどのような媒体がより効果的なのかよく分からない中、メジャーな求人誌に加えIndeedの無料広告を試してみました。それが予想外の反響があり、必要な人材を獲得できたのです。Indeedは広く求職者に利用されていると実感しました。

「常に閲覧数を把握でき迅速に次の対策が可能。効率的に使える「Indeed」」

木下 見二 氏, 管理本部マネジャー
総合システム管理株式会社

有料枠への切り替えで閲覧数が2、3倍

通常の求人広告では、問い合わせや応募の有無など何がしかのアクションがないと効果の状況が分かりません。それに対して Indeedはリアルタイムで閲覧数を確認できるので、さらなる迅速な展開が可能です。

例えば設備の点検業務の求人募集を無料枠で出していたとき、アクセス数はそれなりにあったのですが、応募が全くありませんでした。そこでより露出度が高くなる有料枠に切り替えたところ、アクセス数は2、3倍にアップ。応募者も多数で希望にかなった優秀な人材を採用することができました。有料広告の制作時には Indeedのスタッフがターゲットにアピールする文言などをアドバイスしてくれるので心強いです。

閲覧数が伸びない場合には、無料枠から有料枠への切り替えや掲載原稿内容の見直し、さらにクリック単価の変更など早めに次の対策を打てるメリットは大きいですね。Indeed を利用し始めてから約1年半。実際の数字は出ていませんが、求人広告にかかるコストは以前に比べ、下がっていると感じています。求人を考えている企業の方は、無料枠もあるのでぜひ一度、Indeed を試してみてください。

(2017年 11月 1日 西日本新聞掲載)