クリックしたくなる求人情報とは?Indeed(インディード)でスルーされないタグの使い方


Indeedに掲載した求人情報をもっと多くの求職者に見てもらい、応募を増やしたい。
そのためには、競合他社の求人情報と並んで表示されたとき、いかに自社の情報に注目してもらうかが重要となってきます。
 
今回は、求人情報を求職者の目に留まるようにするための機能である「タグ」について使い方と活用例をご紹介します。

 
 

求人を掲載

お仕事をお探しの方は こちらから検索

求人情報はIndeedでどう表示される?


Indeedで求人情報を検索する際、求職者は職種や会社名などのキーワードや、希望勤務地を入力し、求人情報を検索します。すると次のような検索結果画面が表示されます。

求人検索エンジン「Indeed」求人一覧ページ

このように、入力したキーワードに該当する求人情報が一覧で表示され、求職者は気になる求人情報を選んでクリックし、詳細を見ることになります。
 
この画面から分かるように、Indeedでの検索結果には他社の求人情報も多く表示されます。そして、それらのほとんどがテキスト情報です。これによって、当たり障りのないテキストだけでは、その他の求人に埋もれてしまう可能性が出てきてしまいます。
 
そこで、自社の求人を目立たせる工夫として活用したいのが「タグ」です。

 
 

求人情報を目立たせる「タグ」とは?

 
 

◆注目してほしい要素を目立たせる「タグ」


「タグ」とは自社の求人情報のうち、注目すべき項目をピックアップして表示する機能のことです。

求人情報を目立たせる「タグ」

このように、タグは色のついたアイコンとともに表示されます。基本的にテキストだけが表示されているシンプルな検索結果の中、タグは自然と求職者の視線を集めることができます。
 
仕事探しにおいて重視している要素がここに表示されていることで、求職者は内容をより詳しく見たいと思い、クリックにつながる可能性が高まるでしょう。

 
 

◆アプリでは「タグ」で求人情報を検索できる

 
スマートフォン向けのアプリ「Indeed App」のタグ検索画面

日本における月間総訪問数は3,000万以上(※1)と多くの利用者がいるIndeedですが、その中の8割近くの方がスマートフォンなどのモバイル機器からの利用となっています。スマートフォン向けのアプリ「Indeed App」では、「勤務地」や「仕事内容」などに関するキーワードのほか、この「タグ」で求人情報を検索することもできます。より多くの求職者に、自社の求人情報を見てもらうようにするためにも、タグの設定は有効です。
 
(※1)SimilarWeb 総訪問数 2020年1月時点

 
 

タグの設定方法

 
 

◆直接投稿の場合

 
求人検索エンジン「Indeed」のタグ設定画面

Indeedで直接投稿を行う場合、「求人の職務詳細」の記入画面で最大3個まで任意で設定することができます。設定できるタグは次のとおりです。

 

  • シニア応援
  • 社員登用あり
  • 昇給・昇格あり
  • 残業なし
  • 週1日からOK
  • 週2〜3日からOK
  • シフト自由
  • 高収入
  • 交通費支給
  • 即日勤務OK
  • 急募
  • 駅から5分以内

 
 

◆ クローリングの場合


クローリングによる掲載の場合、上記の各タグの内容に相当するテキストが自社の求人情報の中に含まれていると、該当のタグが自動で表示される場合があります。

 
 

タグの活用例


業界や職種、求める人材によってタグを使い分けることで、より効果的に求人できる可能性が高まるでしょう。採用したい人材とタグの関係について、いくつか例を紹介します。
 
・シニア層の採用の場合
高齢者も再び社会との接点を持ちたいなどの理由から、仕事を求めるケースがあります。しかし、配送業などの場合、シニア層の方々のなかには、体力的な不安を覚える方がいることも予想されます。そんなときに活用したいのが「シニア応援」タグです。積極的にシニア層の採用をおこなっていることをアピールし、採用にあたって年齢的な制限が厳しくないことを伝えることができます。
 
・主婦(主夫)層の採用の場合
主婦層には、「シフト自由・選べる」「残業なし」「週1日からOK」「週2〜3日からOK」「駅から5分以内」といった項目を重視する傾向があるようです。世帯主の扶養の範囲内に収めたいなどのニーズがあるケースもあるため、仕事の時間や場所の自由度をアピールすることを意識すると良いでしょう。
 
・上昇志向の若手の採用の場合
「高収入」や、「社員登用あり」「昇給・昇格あり」といったタグで、待遇面や将来性をアピールするのも良いでしょう。
 
・急ぎで人員を採用したい場合
「即日勤務OK」「急募」といったタグに加え、必要に応じて「高収入・高時給」「交通費支給」で付加価値をつけるのもおすすめです。

 
 

Indeedで効率的な採用活動を進めよう


Indeedを使った求人を効果的に行うためには、求めている人材に情報を届け、そこから興味を持ってもらうことが大切です。
 
そのためには、求人情報における魅力的なポイントを端的にアピールする「タグ」はぜひ活用したい機能と言えます。
 
直接投稿で設定できるタグは最大3個までのため、どれを使うか迷ってしまうかもしれませんが、そんなときは求める人材像と彼らがどんなポイントを魅力に感じるのかを想像してみるとヒントになるのではないでしょうか。
 
ぜひタグ機能を活用して、Indeedでより効率的な採用を行いましょう。

 
Indeedが人材募集を サポート スタートガイドのダウンロードはこちら 

準備はできましたか? 求人を掲載

*ここに掲載されている内容は、情報提供のみを目的としています。Indeed は就職斡旋業者でも法的アドバイスを提供する企業でもありません。Indeed は、求人内容に関する一切の責任を負わず、また、ここに掲載されている情報は求人広告のパフォーマンスを保証するものでもありません。