Indeed を活用して採用プロセスをデジタル化する方法

今、採用に取り組まれている企業の皆様は、現在の環境に応じて採用プロセスを変化させる必要性を実感されていると思います。Indeed では、こうした変化に対応しながら、採用ニーズを支援するソリューションを提供しています。

競争力の高い職種名と仕事内容にする

求人を投稿する場合は、明確で簡潔な職種名にすることが重要です。今日の採用環境では、求職者は厳密な用語で検索している可能性が高いです。Indeed の仕事内容作成ツールでは、Indeed で求人を投稿する際に標準的な職種名を選択でき、募集する地域で最も検索されている関連の職種名に関する推奨を確認できます。また、仕事内容作成ツールでは、新型コロナウイルスの収束後には、在宅勤務ではなくなる職種など、一時的に在宅勤務となる求人を指定することもできます。また、仕事内容によって質の高い求職者を引き付けることができるように、求人掲載のベストプラクティスについてのリソースも提供しています。 

重要な資格を事前にスクリーニングする

求人を投稿する場合は、スクリーニング用の質問という応募者の資格に関する質問を無料で設定して、応募者が望ましい、もしくは必須の要件を満たしているかどうかを確認できます。これは、求職者が応募する前に、必須のスキルを持っていること確認するための最良の方法の1つです。スキル、経験、資格について尋ねて、スクリーニング用の質問の回答に基づいて、完全にリモートで採用企業ダッシュボードの候補者を絞り込みます。

スポンサー求人を活用して採用の可能性を最大限に高める

求人情報の送信が完了すると、求人をスポンサー求人にアップグレードするオプションが表示されます。スポンサー求人にすることで、採用の可能性を5倍に高めることができます (出典:Indeed、調査対象地域:全Indeed展開国) 。注意: スポンサー求人は柔軟に変更できます。契約ではなく、いつでも求人募集を休止または終了できます。

ソーシャルメディアで求人のビジビリティーを最大化する

求人のビジビリティーをさらに高めるには、仲間や同僚に求人掲載をソーシャルサイトで共有するよう依頼します。自社サイトにプロモーション用に特化したオリジナル採用ページがない場合は、 すべての有効な求人にリンクできる独自のオリジナル採用ページにアクセスします。求人を投稿したら、採用企業ダッシュボードの下にあるオリジナル採用ページを探してください。ダッシュボードのソーシャルアイコンをクリックすると、すばやく共有できます。 

採用にあたって簡単に同僚と連携する

候補者を質の高い候補リストに絞り込む前に、部門全体で候補者を審査する必要があるかもしれません。採用企業ダッシュボードからアカウントで同僚を追加して連携することができるので、他のチームメンバーが簡単に候補者を審査したり、コメントを共有したり、フィードバックを追加できます。Indeed では、候補者に関するすべての関連情報を一元管理できるので、重要な関係者が採用担当のグループから外れてしまうことはありません。

求人を一元管理する

採用企業ダッシュボードの [求人] タブには、現在有効なすべての求人リストが表示され、各求人をクリックした人数と応募人数が表示されます。このページでは、各求人で設定した予算も確認できます。職種名の下にある [求人票を編集] をクリックすると、求人の内容を変更できます。

応募者を一元管理する

ダッシュボードの [応募者] タブから、求人の応募者を一目でプレビューできます。名前をクリックし、応募者の資格と専門知識を詳細に確認します。履歴書を他の採用関係者に転送してフィードバックを求めることもできます。選考の過程で候補者のステータスをスクリーニング済み、面接済み、不採用、採用決定などに変更できます。

簡単に面接の日程を調整してメッセージを送信する

対応する準備ができたら、ダッシュボードから直接候補者にメッセージを送ります。Indeed のメッセージツールでは、会話をすぐに始められるテンプレートをご利用いただけます。より詳しく話をする準備ができたら、採用企業ダッシュボードから面接の日程を調整します。この困難な時期に、皆様のリモートでの採用をサポートする電話面接用の質問リストをまとめました。電話面接の後で、対面での面接を行うことをお勧めします。ソーシャルディスタンスが推奨されている間、Web 面接は良いオプションです。Zoom などのサービスを利用すれば、無料で Web 面接を行えます。

オファー内容の詳細を伝える

最有力候補者を選出したら、オファーの詳細を伝えましょう。正式なオファー通知を送信する前に、候補者にメールを送り、電話で話す日時を設定します。通話中に、チームに迎え入れられる喜びを伝えて、給与、福利厚生、仕事の開始日などの条件を提示します。候補者が口頭のオファーを受諾した場合は、正式な内定通知書を送ります。オファー通知には、通話中に話し合った内容がすべて記載されている必要があります。

次のリソースを活用して、魅力的で有益な仕事のオファー通知を作成しましょう。 

プロセスを管理する

Indeed では、パソコンから直接、求人掲載のすべてのプロセスを管理できます。仕事内容はいつでも編集できます。履歴書の審査に時間が必要な場合や、何らかの理由で突然採用ができなくなった場合は、求人掲載を一時休止して、Indeed のサイトから一時的に削除することができます。準備ができたら、求人掲載のステータスを [募集中] に戻すと検索結果に表示されるようになります。

また、最適な候補者を見つけた場合や、特定の職種の採用を中止する場合は、採用企業ダッシュボードから求人掲載を終了します。

Indeed を通じて求人を投稿すると、採用プロセスにおけるあらゆる要素を管理して、可能な限りシンプルにできます。

面接の調整から採用まで、Indeed はこの困難な時期に必要なあらゆるサポートをご提供いたします。

*ここに掲載されている内容は、情報提供のみを目的としています。Indeed は就職斡旋業者でも法的アドバイスを提供する企業でもありません。Indeed は、求人内容に関する一切の責任を負わず、また、ここに掲載されている情報は求人広告のパフォーマンスを保証するものでもありません。