Indeed(インディード)で求人情報が表示されない理由。掲載基準を見直してみよう


「Indeedで求人情報を投稿したが、いつまで経っても検索画面に反映されない」――――こんな場合は、どんな原因が考えられるのでしょうか?
Indeedでは基本的に求人情報の入力後、72時間以内に検索結果に反映されます。入力から72時間を過ぎても、自社の求人情報が検索結果に表示されないとしたら、その内容がIndeedの定める「掲載基準」に反している可能性が考えられます。どんな基準があり、どんな内容が掲載できないと判断されるのでしょうか。事例と合わせてご紹介します。

 
 

Indeedの「掲載基準」とは?


Indeedは“We help people get jobs.”をミッションとして掲げています。
 
Indeedで働く人々(“We”)は、すべての人々(“people”)が自分らしく生きられる仕事と出会う(“get jobs”)手助け(“help”)をしたいという思いを込めた言葉です。そのミッションに基づいて「求人検索エンジン」というサービスを提供しているため、常に求職者視点であることを大切にしています。
 
求職者がIndeedで求人情報を検索したときに、業務内容や配属先がはっきりとは分からなかったり、実際の業務内容と異なる求人内容などが多く表示されるようでは、求職者にとって”良い仕事探し”とは言えません。
そんなケースを排除するべく、Indeedでは有用でない求人情報を振り分けるための「掲載基準」が定められています。
基準の内容は難しいものではなく、多くの人に情報を伝えるにあたり、守るべき基本的な項目になりますが、何も知らないまま求人情報を作成すると、意図せず基準に反してしまうケースもないとはいえません。そうした事態にならないよう、事前にしっかりと「掲載基準」を確認し、スムーズに採用活動をスタートさせましょう。

 
 

「掲載基準」の内容を確認しよう


では具体的な「掲載基準」を示す5つの「規約」について、例をあげながら個別に見ていきましょう。

 
 

◆コミュニケーション規約


求職者がIndeedで求人情報を検索したときに、その人のキャリアや希望に相応しい求人が表示されるようにするための規約です。
また応募者が、個人情報を採用活動以外の目的で使われてしまったり、選考の中で不必要な金銭の請求をされたりといったことがないよう、プライバシーについてのガイドラインも示しています。
 
具体的には以下のような項目となります。
 
【記載事項について】
企業が求人情報を掲載するにあたって注意するべきポイントになります。

 

  • 複数の求人を応募者に提示しない。
    (1つの求人情報につき、「1職種、1勤務地」が原則)
  • 勤務地、職種名、応募条件、給与体系が明記されているようにする。
  • テキスト内にリンクを含める場合は、直接求人情報を表示するリンクにする。
  • 採用企業の名称と所在地、担当者の氏名と職名を明記する。


【プライバシーについて】

  • 採用活動に必要な最小限のもの以外の情報提供を、応募者に要求しない。

 

<NG例>
会社名 レストランIndeed
 
勤務地:千代田区 神田
職種:レストラン接客スタッフ・本部事務スタッフ
応募条件:接客の経験がある方 事務経験がある方
※応募に際しては、住所と電話番号、家族構成をお知らせください。
給与体系:アルバイト・パート 経験による
勤務時間・曜日:週2~3日の勤務です 8時〜20時
上記時間内3〜6時間シフト制
採用に関するお問い合わせ
090-****-4321 (インディード太郎 携帯電話まで)
 
<OK例>
会社名 レストランIndeed
 
勤務地:千代田区 神田
職種:レストラン受付・接客スタッフ
応募条件:接客の経験がある方
給与体系:アルバイト・パート 時給 1,000円 〜 1,200円(昇給あり)
勤務時間・曜日:週2~3日の勤務です 8時〜20時
上記時間内3〜6時間シフト制
 
採用に関するお問い合わせ
 
レストランIndeed
東京都千代田区神田***町 2-**
採用課 インディード太郎


NG例は、求職者が入社後に接客と事務のどちらの業務に配属されるのか求人情報を読んだだけでは分かりません。また応募条件として家族構成などの仕事と関係のない個人情報の提示を求めたり、逆に給与などの重要な内容を具体的に示していなかったりといった点が問題となります。
 
同じ求人であってもOK例のように1職種1勤務地にし、給与の基準や採用担当者を明確に示すことで、求職者は迷うことなく応募に進むことができます。

 
 

◆応募に関する規約


求職者がスムーズに求人に応募できるようにするための規約で、応募画面へのアクセス性と、プライバシーについてのガイドラインが示されています。
 
【アクセス性について】

  • Indeedの応募ボタンから、該当職種の応募画面に直接移動できること。
  • 求人情報の投稿者と、採用企業との関係性を求人情報に明記すること。


【プライバシーについて】

  • 応募プロセスで入手した応募者の個人情報を第三者に漏えいしないようにすること。


<アクセス性について配慮された求人情報の例>
Indeedの「応募ページに進む」ボタンから進めるページには、その職種だけの募集フォームがあるようにする必要があります。

求人検索エンジン「Indeed」でアクセス性について配慮された求人情報の例

応募ボタンを押して進んだ先のページが、他の採用サイトであったり、自社サイトの複数の職種が並んでいるような採用ページだったりすることは推奨ではありません。求職者が希望する職種に、迷わず応募ができる形になっていることが求められます。

 
 

◆差別に関する規約


「求職者の業務スキルが適正に評価されるべき」という考えのもと、業務の能力と関係ない理由で、応募が制限されてしまうような求人情報は掲載されません。
例えば、直接の業務内容には影響がないにもかかわらず、国籍や性別、年齢の制限を記載するケースなどがこれに該当します。

<NG例>
応募条件:30代までの主婦 日本国籍の方に限る
 
<OK例>
応募条件:パート・Wワーク可 /主婦(夫)歓迎/未経験者歓迎/日本語で接客が可能な言語能力のある方


上記のように、パートタイムで接客をする働き手を求めている場合、主婦に限定する必要性がありません。主婦という表記は女性だけを指したものになり、性差別にもあたるので避けましょう。「主婦(夫)歓迎」という形で性別を限定しない表記であれば問題ありません。
また国籍など、業務内容と関係のない条件を加えることも差別的な表現として規約に抵触する可能性があります。国籍ではなく、言語スキルなどの仕事に必要な能力に焦点を当てて、具体的に条件を示しましょう。
 
そもそも、人材募集の条件として性別、国籍、出身地などを限定することに加え、年齢制限を設けることは、職業安定法(※1)や雇用対策法(※2)などの法律によっても禁じられています。
 
(※1)職業安定法第3条、第5条の4
(※2)雇用対策法第10条

 
 

◆合法性に関する規約


これは当然のことですが、掲載される求人情報は合法的なものに限られます。また採用後の仕事においても、違法であるものは掲載を認められません。
 
労働基準法、労災保険法、パートタイム労働法など、雇用者として守らなければならない法律があります。そういった法律に反する内容を書いたり、採用後に従業員に違法な行いをさせる可能性がある内容はIndeedに掲載はされません。

 
 

◆プラットフォームの不正使用に関する規約


Indeed上での求人情報の表示順を操作したり、これまで紹介してきた基準を回避したりする内容、またはそれらを可能にするシステムの開発は禁止されています。
 
例えば、求人情報を頻繁に再投稿したり、実際の勤務地以外の場所の求人情報を投稿するような行為は、Indeedにおける、他社も含めた求人情報の表示のされ方に影響する場合があり、禁じられています。

 
 

掲載基準を満たしているのに掲載されていない場合はカスタマーサービスへ


Indeedの「掲載基準」についてご紹介しましたが、もしも全ての基準をクリアしているのに検索結果に表示されない場合は、まずはIndeedの「採用企業ヘルプセンター」を確認しましょう。Indeedを活用する上で、何か疑問やトラブルがあった場合の解決方法が幅広く掲載されています。
 
そこで問題が解決できなければ、Indeedのサポート担当にメールや電話でお問い合わせください。掲載基準についてだけでなく、求人情報の掲載に関する多くの疑問について聞くことができます。

 

・メールでのお問い合わせ


採用企業ヘルプセンターのページの最下部にある「リクエストを送信」をクリックし、表示されたフォームに必要な情報を入力してください。

 

・電話でのお問い合わせ


0120-34-3140にお掛けください。応対時間は月曜日から金曜日の平日午前9時から午後5時半となっています。
 
Indeedへの問い合わせに関しては、以下にて詳しく紹介しています。
Indeedを使っていて困ったら?ヘルプページとサポートの利用方法
 
Indeedの掲載基準は、求人情報の質を高め、求職者がスムーズに知りたい情報にアクセスできるようにするために必要な内容です。
求職者にとって必要な情報がしっかりまとめられていることで、自社の求人情報が見てもらえる可能性にもつながり、求職者双方にとって満足度の高い結果となるでしょう。そしてもし求人情報の掲載に関して疑問がある場合には、サポート担当に問い合わせてみましょう。Indeed採用企業に対しても、充実したサポート体制を用意しています。

 
Indeedが人材募集を サポート スタートガイドのダウンロードはこちら 

*ここに掲載されている内容は、情報提供のみを目的としています。Indeed は就職斡旋業者でも法的アドバイスを提供する企業でもありません。Indeed は、求人内容に関する一切の責任を負わず、また、ここに掲載されている情報は求人広告のパフォーマンスを保証するものでもありません。