求人投稿から応募者管理まで。無料でここまで出来るIndeed(インディード)


「人材は必要だけど、採用にあまり予算をかけられない」こんな悩みを抱えている企業も少なくないのではないでしょうか。
Indeedなら、求人情報の掲載から応募者の管理まで、採用活動の一通りを無料*で行うことができます。今回は、そんなIndeedの無料で使える機能と、その使い方を紹介します。

 
 

求人を掲載

お仕事をお探しの方は こちらから検索

求人情報掲載の仕組みと投稿方法


Indeedとは、インターネット上にある、さまざまな求人情報の中から、検索条件に合った求人情報を表示する「求人検索エンジン」です。求人サイトや企業の採用情報ページから集めてきた何百万もの求人情報が掲載されているため、求職者はさまざまな求人サイトにアクセスすることなく、Indeed内で求人情報を検索することが可能です。そのため、求職者にとっては、応募したいと思える仕事を見つけやすく、企業側にとっても多くの求職者に求人情報を見てもらえる可能性が高まるというメリットがあります。
 
Indeedに求人情報を掲載するためには「直接投稿」「クローリング」の2つの方法があり、どちらの方法も求人検索エンジンならではのものとなっています。
 
1.「直接投稿」
Indeedにアカウントを開設し、直接求人情報を入力することで求人情報を掲載する機能です。
 
2.「クローリング」
Indeedはクローリング(※1)によって求人情報を収集しているため、無料で求人情報を掲載することが可能です。自社に求人情報を掲載するためのウェブサイトがある場合は、この方法で自動的に掲載されるようにすることが可能です。
 
求人情報は仕事内容、雇用形態などがしっかり記入されているなどのいくつかの基準を満たすことでクローリングの対象となります。基準を満たした状態でIndeedへ連絡をすることでクローリングによる掲載がスタートします。
 
「直接投稿」と「クローリング」、どちらの方法であっても、基本的に無料で求人情報の掲載ができます。費用が発生するのは有料オプションである「スポンサー求人」を利用した場合のみです。
 
(※1)「クローリング」とは、プログラムがインターネット上のリンクからサイトを巡回し、情報を複製・保存すること

 
 

◆直接投稿する方法

 

・アカウントを作成する

 
求人検索エンジン「Indeed」の求人投稿画面

まず「jp.indeed.com/hire」にアクセスし、「無料で求人掲載をする」をクリックします。
 
続いて「Googleアカウント」「Facebookアカウント」またはメールアドレスとパスワードを入力すると、登録したメールアドレス宛てにメールが届きます(※2)。メールの案内に従い、メールアドレス照合を完了します。
 
次に企業情報を登録します。会社名、従業員数(任意)、採用担当者の名前、電話番号、Indeedを知った方法を登録したら、「続ける」をクリックし、基本情報の登録画面に移ります。この時点で、アカウントの作成は完了しています。
 
(※2)企業メールアドレスがある場合、審査が円滑に進むためメールアドレスでの登録を推奨します。

 

・求人情報を作成する


Indeedの求人情報は1求人1つずつ登録していきます。「1求人」とは「仕事内容」と「勤務地」のことを指します。たとえば営業職、事務職、専門職といった複数の募集を行う場合は、1つずつ登録を行っていきます。
 
まずは基本情報として、「職種名」「職種カテゴリー」「雇用企業名」「勤務地」を入力します。

求人検索エンジン「Indeed」の基本の求人情報画面

続いて職務詳細です。「雇用形態」「給与」「仕事内容・アピールポイント」「求める人材」「勤務時間・曜日」「交通アクセス」「待遇・福利厚生」などを入力します。

求人検索エンジン「Indeed」の求人の職務詳細画面

その後、求人の応募受付方法の設定になります。
「メール」か「直接訪問」といった受付方法から、履歴書の要不要といった応募方法を選択します。

求人検索エンジン「Indeed」の求人の応募受付方法画面

ここまでの入力が終わったら、プレビュー画面で内容をチェックしましょう。問題なければ「確認」をクリックします。
 
最後に、登録者情報の入力画面が表示された場合は、「会社名」「会社のウェブサイトのアドレス」「会社のEメールアドレス」「役職」「Indeedアカウントの有無」を設定し、「続ける」をクリックしてください。入力したEメールアドレス宛てにIndeedからメールが届くので、本文に記載されているリンクをクリックし、メールアドレスの承認を忘れずに行ってください。
 
承認後、最長72時間で求人票の審査が行われ、審査に通ったら求人情報の投稿手続きは完了です。

 
 

◆求人情報を素早く投稿・編集


上記のように、Indeedに直接投稿する場合、「会社情報」「求人情報に書く内容」を用意するだけで、スピーディーに求人情報の掲載をスタートできます。
 
また、掲載後であっても求人情報はいつでも編集できるため、応募状況に応じて適宜改善を行い、採用したい人材に向けてより魅力的な内容にブラッシュアップしていくこともできます。

 
 

◆投稿の際に設定できる便利機能

 

・タグ


「タグ」はその求人情報の注目ポイントを目立たせて表示でできる機能です。直接投稿では最大3つまで任意で設定できます。タグは色のついたアイコンとともに表示され、テキストだけが表示される検索結果の中、自然と求職者の視線を集めることができる機能です。

求人検索エンジン「Indeed」の求人情報でのタグ表示画面
 

・応募受付方法の選択


直接投稿では、応募受付方法を次の2種類から選択できます。

 
1.履歴書不要の「Indeedカンタン応募」
求職者は名前やメールアドレスなど最低限の情報を入力するだけで応募が可能です。とにかく早く多くの人数を集めたいケースなどで有効です。
 
2.履歴書必須の「Indeed履歴書応募」
応募にあたり履歴書の提出が必須です。社員の採用や、専門性の高い業務を想定しているケースなど、職務経歴書などと併せて応募者の詳細な情報を事前に確認したい場合に有効です。

 

・追加質問


応募の段階で確認しておきたいことを「追加質問事項」を必須入力項目として設定できます。これにより、求職者が自社のニーズにどの程度合っているかを、応募の段階でより詳細に確認できるようになります。設定できる項目は「生年月日」「氏名のふりがな」「職務経験」「言語」「資格、免許」などです。
 
Indeedの求人情報の掲載方法について、より詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
Indeed無料掲載の仕組みと方法を採用担当者向けに解説
Indeed(インディード)での求人掲載を徹底解説!【前編】直接投稿
Indeed(インディード)での求人掲載を徹底解説!【後編】クローリング

 
 

求人情報の投稿だけじゃない。企業ページまでIndeedで作成可能


Indeedでは、求職者に企業情報を伝えるための「企業ページ」の作成機能も無料で利用可能です。これを活用することで、採用サイトを持っていない企業でも、自社の採用ページとして企業の魅力を、画像やテキストなどで伝えることができます。

求人検索エンジン「Indeed」の企業ページイメージ

企業ページには、主に以下の情報を掲載することが可能です。

 

  • 企業ロゴ
  • カスタムコンテンツ
  • Q&A
  • 写真、動画、テキスト
  • 企業に対するクチコミ


Indeedの「企業ページ」について、より詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
求職者に自社の魅力をアピール!無料で使えるIndeed(インディード)の企業ページの使い方

 
 

応募者の管理まで一括でできるIndeed


Indeedには応募者を管理する機能もあり、これによって求人情報の掲載から応募者の管理まで、採用活動の一連の流れをIndeed内で完結できます。

 
 

◆応募者管理画面の使い方


Indeedにログインして、画面左上にある「ダッシュボード」をクリックすると、以下のような自社の管理画面を見ることができます。ここでは選考中の応募者や、面接の予定、次にやるべきことなどが把握できるようになっています。

求人検索エンジン「Indeed」の応募者管理画面

ページの上部にある「応募者」タブをクリックすることで、それぞれの応募者の選考状況などの確認や、メッセージのやりとりができる画面へと進みます。

 
 

◆応募者管理画面の機能

 

・メモ機能


応募者に関するメモを残すことができる機能です。たとえば「○月○日2次面接」「筆記試験スケジュール確認」といったその応募者に対するやるべきことなどを記入しておくことで、応募者の一覧画面から確認できるようになります。

 

・ステータスラベル


各応募者に対する「関心の有無」「ステータス」を設定できます。これにより採用担当者はそれぞれの応募者に連絡しているのかどうか、どの程度まで採用プロセスが済んでいるのかを一覧画面でも確認ができるようになります。

 

・面接リクエスト


日付や開始時刻、終了時刻、面接形式や場所、メッセージ本文を入力することで、応募者に対して面接オファーを送ることができます。

 

・メッセージ


「メッセージ」タブではメッセージアプリのように、応募者とのやり取りをチャット形式で確認可能です。やり取りは応募者ごとに最新20件まで保存されます。
 
応募者管理の機能について、より詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
求人情報の掲載だけじゃない。応募者の管理もできるIndeed(インディード)の便利機能

 
 

サポートも充実


ここまでIndeedを利用する上での基本的な情報をまとめてきましたが、採用活動の経験が浅いご担当者の場合、どんなことを書けば良いのかわからず、つまずいてしまうケースもあるかもしれません。
 
そんな時に確認したいのが、Indeedの「採用企業ヘルプセンター」です。Indeedの各機能についての説明や、求人情報の書き方、掲載基準まで、Indeedを活用する際に必要な情報がまとめられています。自分が確認したいことがどのカテゴリーに属しているのかが分からない場合は、ページ上部の「どのようなサポートが必要ですか?」の下にある検索ボックスにキーワードを入れると、適した質問内容が表示されます。

求人検索エンジン「Indeed」の採用企業ヘルプセンター画面

採用企業ヘルプセンターを利用しても問題が解決しない場合には、Indeedのサポート担当者へ問い合わせましょう。問い合わせ方法は電話・メールの2種類です。

 

・電話の場合


0120-34-3140にお掛けください。コールセンターにつながり、その場で回答可能な質問であればすぐにお答えします。よりお客様の状況に合わせた回答が必要な場合は、「クライアントサクセス」と呼ばれるサポート担当者が対応し、きめ細かいアドバイスをご提供します。いずれもアカウントをお持ちでない方でも利用が可能です。
 
対応時間は、月曜日から金曜日の平日午前9時から午後5時半となります。

 

・メールの場合


採用企業ヘルプセンターのページの最下部にある「リクエストを送信」をクリックし、表示されたページに必要な情報を入力して送信しましょう。
 
メールを送る際、アカウントをお持ちの場合はログインした状態で質問を送ることをおすすめします。お困りのポイントの把握がスムーズになります。
 
メールは24時間いつでも受け付けていますが、Indeedからの回答は基本的に平日の午前9時から午後5時半までの間となります。
 
Indeedのサポート体制について、より詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
Indeed(インディード)を使っていて困ったら?ヘルプページとサポートの利用方法

 
 

無料機能が充実しているIndeedで採用活動を始めよう


以上、無料で利用できるIndeedの機能とその使い方をご紹介しました。求人情報の作成・掲載から、応募者への連絡、採用までをすべて基本無料でできるIndeedは、採用活動の強い味方となってくれることでしょう。ぜひIndeedを活用して採用活動を効率的に行ってみてはいかがでしょうか。

 
 
 

* 無料掲載の場合、利用規約・弊社が定める掲載基準・及び使用制限が適用されます。

https://jp.indeed.com/legal?hl=ja#tos
 
Indeedが人材募集を サポート スタートガイドのダウンロードはこちら 

準備はできましたか? 求人を掲載

*ここに掲載されている内容は、情報提供のみを目的としています。Indeed は就職斡旋業者でも法的アドバイスを提供する企業でもありません。Indeed は、求人内容に関する一切の責任を負わず、また、ここに掲載されている情報は求人広告のパフォーマンスを保証するものでもありません。